日本の児童における熟慮性 : 衝動性認知様式に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮川, 充司 ミヤカワ, ジュウジ

書誌事項

タイトル

日本の児童における熟慮性 : 衝動性認知様式に関する研究

著者名

宮川, 充司

著者別名

ミヤカワ, ジュウジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (教育心理学)

学位授与番号

乙第5742号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(教育心理学) (論文) 学位授与年月日:平成12年3月27日

この博士学位論文を元に中部日本教育文化会『日本の児童における熟慮性-衝動性認知様式に関する研究』(2000)(ISBN:9784885211669)が出版された

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. まえがき / p1 (0005.jp2)
  3. 第I部 研究の背景と問題設定 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1章 研究の背景 / p6 (0010.jp2)
  5. 第2章 問題設定 / p21 (0025.jp2)
  6. 第II部 熟慮性-衝動性の測定:2つの測定道具の検討 / p48 (0052.jp2)
  7. 第3章 研究1 熟慮性-衝動性の測定:2つの測定道具の心理測定的検討 / p50 (0054.jp2)
  8. 第4章 研究2 児童の内省報告による2つの測定道具の比較 / p64 (0068.jp2)
  9. 第III部 熟慮的-衝動的児童の遂行の次元的な偏り / p76 (0080.jp2)
  10. 第5章 研究3 熟慮的-衝動的児童の反応柔軟性の比較 / p79 (0083.jp2)
  11. 第6章 研究4 熟慮的-衝動的児童の遂行の好みと成功感の比較(1) / p88 (0092.jp2)
  12. 第7章 研究5 熟慮的-衝動的児童の遂行の好みと成功感の比較(2) / p96 (0100.jp2)
  13. 第IV部 隠された学校適性としての熟慮性:生態学的妥当性の検討 / p108 (0112.jp2)
  14. 第8章 研究6 同画探索検査の遂行と知能検査の遂行 / p111 (0115.jp2)
  15. 第9章 研究7 同画探索検査の遂行と教室行動・学業成績 / p120 (0124.jp2)
  16. 第10章 研究8 幼児期の同画探索検査の遂行がもつ小学校入学後の予測性 / p139 (0143.jp2)
  17. 第V部 全体的討論とまとめ / p149 (0153.jp2)
  18. 第11章 全体的討論とまとめ / p151 (0155.jp2)
  19. 引用文献 / p163 (0167.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186430
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186713
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350744
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ