貧困階層の研究

この論文をさがす

著者

    • 鎌田, とし子 カマダ, トシコ

書誌事項

タイトル

貧困階層の研究

著者名

鎌田, とし子

著者別名

カマダ, トシコ

学位授与大学

東洋大学

取得学位

博士 (社会福祉学)

学位授与番号

乙第119号

学位授与年月日

2000-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 貧困階層の研究 / p1 (0004.jp2)
  2. はじめに / p1 (0008.jp2)
  3. 1、貧困の定義 / p1 (0008.jp2)
  4. 2、貧困の測定から「貧困階層」研究へ / p1 (0008.jp2)
  5. 3、貧困研究から社会福祉研究へ / p2 (0009.jp2)
  6. 第1章 階級・階層関係と「貧困階層」 / p4 (0011.jp2)
  7. 第1節 研究の目的と課題の設定 / p4 (0011.jp2)
  8. 第2節 従来の諸研究 / p9 (0016.jp2)
  9. 1、労働者階級の「状態」研究 / p9 (0016.jp2)
  10. 2、資本主義的蓄積の法則 / p9 (0016.jp2)
  11. 3、「窮乏化」研究の遺産 / p11 (0018.jp2)
  12. 4、あらたな展開 / p12 (0019.jp2)
  13. 5、バブル経済崩壊後の労働者状態 / p14 (0021.jp2)
  14. 第3節 生活把握の視角と方法 / p17 (0024.jp2)
  15. 1、分析の枠組 / p17 (0024.jp2)
  16. 2、階級階層関係の把握 / p18 (0025.jp2)
  17. 3、階級と家族 / p26 (0033.jp2)
  18. 第2章 生活構造論と社会階層論 / p32 (0039.jp2)
  19. 第1節 生活構造論の検討 / p32 (0039.jp2)
  20. 1、生活構造研究の目的 / p32 (0039.jp2)
  21. 2、「国民生活研究」の生活構造論 / p33 (0040.jp2)
  22. 3,社会学における生活構造論 / p37 (0044.jp2)
  23. 第2節 貧困研究における社会階層の概念 / p52 (0059.jp2)
  24. 1、社会階層の概念 / p52 (0059.jp2)
  25. 2、国民諸階層の理論 / p53 (0060.jp2)
  26. 3、階層研究の方法 / p66 (0073.jp2)
  27. 4、小括 / p69 (0076.jp2)
  28. 第3節 「窮乏化」と家族崩壊 / p70 (0077.jp2)
  29. 1、貧困家族の社会病理学的研究 / p70 (0077.jp2)
  30. 2、現代家族の実態 / p72 (0079.jp2)
  31. 3、階級論的家族研究の方法 / p74 (0081.jp2)
  32. 第3章 貧困と家族崩壊 / p79 (0086.jp2)
  33. 第1節 貧困家族の調査 / p79 (0086.jp2)
  34. 1、家族崩壊の指標と測定 / p79 (0086.jp2)
  35. 2、諸階層の家族とその特徴 / p79 (0086.jp2)
  36. 第2節 日雇労働者家族の調査 / p82 (0089.jp2)
  37. 1、調査の概要 / p84 (0091.jp2)
  38. 2、労働と生活 / p87 (0094.jp2)
  39. 3、家族の特性 / p97 (0104.jp2)
  40. 4、社会移動 / p115 (0122.jp2)
  41. 5、社会層の検出 / p125 (0132.jp2)
  42. 6、結論 / p131 (0138.jp2)
  43. 節3節 家族生活周期の階層別研究 / p142 (0149.jp2)
  44. 1、家族の生活史 / p142 (0149.jp2)
  45. 2、分析用具としての生活周期 / p143 (0150.jp2)
  46. 3、賃金構造とその類型 / p146 (0153.jp2)
  47. 4、家族の経済的浮沈 / p149 (0156.jp2)
  48. 5、階層別差異 / p154 (0161.jp2)
  49. 第4章 日本社会の「世帯単位主義」 / p161 (0168.jp2)
  50. 1、複合所得型家族と「世帯単位主義」 / p161 (0168.jp2)
  51. 2、夫婦所得型の増加 / p164 (0171.jp2)
  52. 3、労働力の価値分割と社会的生活水準の確保 / p169 (0176.jp2)
  53. 4、家族共同体か包括的生活保障社会か / p173 (0180.jp2)
  54. 第5章 貧困研究から包括的福祉社会研究へ / p176 (0183.jp2)
  55. 1、雇用労働の細分化と福祉社会 / p176 (0183.jp2)
  56. 2、スウェーデン社会の労働と家族 / p181 (0188.jp2)
  57. 3、男女総労働の社会的再配分 / p194 (0201.jp2)
  58. 節6章 今後の福祉研究と実践的課題 / p206 (0213.jp2)
  59. 1、当面する課題と選択肢 / p206 (0213.jp2)
  60. 2、日本社会の特殊な構造と労働力 / p207 (0214.jp2)
  61. 3、福祉社会の人的要員 / p209 (0216.jp2)
  62. 4、NPOの事例研究 / p211 (0218.jp2)
  63. 5、福祉研究の実践的課題 / p222 (0229.jp2)
20アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186442
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186725
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350756
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ