神経終末のカルシウム動態に影響を及ぼす新規物質の神経化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 張, 虞安 チョウ, ユウアン

書誌事項

タイトル

神経終末のカルシウム動態に影響を及ぼす新規物質の神経化学的研究

著者名

張, 虞安

著者別名

チョウ, ユウアン

学位授与大学

近畿大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第507号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文要旨 / (0004.jp2)
  3. 目次 / (0011.jp2)
  4. 緒論 / p1 (0012.jp2)
  5. 第一章.細胞内Ca²⁺動態に関与するCa²⁺輸送系について / p4 (0014.jp2)
  6. 第一節 神経終末画分およびNG108-15細胞における電位依存性Ca²⁺ channelタイプの存在比 / p4 (0014.jp2)
  7. 第二節 神経終末画分の細分画に伴う(Ca²⁺-Mg²⁺)-ATPase比活性の上昇 / p22 (0023.jp2)
  8. 第二章.新規合成tetrahydroisoquinoline誘導体のCa²⁺流入に対する拮抗効果 / p28 (0026.jp2)
  9. 第三章.Ca²⁺動態に影響を及ぼすラッパウニ棘毒の精製 / p37 (0030.jp2)
  10. 第一節 Time-dep.⁴⁵Ca²⁺ uptakeに対するラッパウニ棘毒部分精製画分の効果 / p37 (0030.jp2)
  11. 第二節 Time-dep.⁴⁵Ca²⁺ uptakeの性質 / p45 (0034.jp2)
  12. 第三節 Time-dep.⁴⁵Ca²⁺ uptakeを指標としたラッパウニ棘毒成分の精製 / p56 (0040.jp2)
  13. 総括 / p75 (0049.jp2)
  14. 実験材料 / p80 (0052.jp2)
  15. 引用文献 / p83 (0053.jp2)
  16. 略語一覧表 / p88 (0056.jp2)
  17. 謝辞 / (0057.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186473
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186756
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350787
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ