ハイパフォーマンスインタコネクションネットワークにおけるルータアーキテクチャに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西, 宏章 ニシ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

ハイパフォーマンスインタコネクションネットワークにおけるルータアーキテクチャに関する研究

著者名

西, 宏章

著者別名

ニシ, ヒロアキ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1775号

学位授与年月日

1999-12-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文要旨 / p1 (0006.jp2)
  3. 目次 / p1 (0008.jp2)
  4. 第1章 はじめに / p1 (0012.jp2)
  5. 第2章 関連研究および予備調査 / p3 (0013.jp2)
  6. 2.1 インタコネクションネットワークの推移 / p3 (0013.jp2)
  7. 2.2 関連研究 / p8 (0016.jp2)
  8. 2.3 並列マシンにおけるネットワークの比較 / p16 (0020.jp2)
  9. 2.4 その他のネットワーク / p17 (0020.jp2)
  10. 2.5 本研究の目的と意義 / p17 (0020.jp2)
  11. 第3章 RDTルータチップ / p25 (0024.jp2)
  12. 3.1 超並列マシンJUMP-1 / p26 (0025.jp2)
  13. 3.2 RDTの構成 / p29 (0026.jp2)
  14. 3.3 ルータチップの基本構成と機能 / p36 (0030.jp2)
  15. 3.4 ルータチップの内部構造 / p49 (0036.jp2)
  16. 3.5 RDTルータチップ開発環境および仕様 / p58 (0041.jp2)
  17. 3.6 今後の研究課題 / p67 (0045.jp2)
  18. 第4章 RHiNETルータチップ / p71 (0047.jp2)
  19. 4.1 並列分散システムRHiNET / p73 (0048.jp2)
  20. 4.2 シームレス並列分散システムについての関連研究 / p76 (0050.jp2)
  21. 4.3 RHiNET-1/SWにおける設計方針 / p83 (0053.jp2)
  22. 4.4 RHiNET-1/SWの構成 / p91 (0057.jp2)
  23. 4.5 RHiNET-1/SWの転送性能の評価 / p105 (0064.jp2)
  24. 4.6 RHiNET-2/SWにおける設計方針 / p108 (0066.jp2)
  25. 4.7 RHiNET-2/SWの構成 / p110 (0067.jp2)
  26. 4.8 RHiNET-2/SWの転送性能の評価 / p117 (0070.jp2)
  27. 4.9 RHiNET-1/SWおよびRHiNET-2/SWの評価環境 / p120 (0072.jp2)
  28. 4.10 今後の研究課題 / p121 (0072.jp2)
  29. 第5章 DRAM混載ルータの提案 / p123 (0073.jp2)
  30. 5.1 DRAM混載ルータチップの持つ利点 / p123 (0073.jp2)
  31. 5.2 DRAM混載技術の現状 / p125 (0074.jp2)
  32. 5.3 DRAM混載メモリによる仮想チャネルキャッシュの評価 / p125 (0074.jp2)
  33. 5.4 ETP(Embedded Tree Protocol) / p127 (0075.jp2)
  34. 5.5 ETPの詳細 / p131 (0077.jp2)
  35. 5.6 ETPの拡張 / p135 (0079.jp2)
  36. 5.7 ETPの評価 / p137 (0080.jp2)
  37. 第6章 結論 / p139 (0081.jp2)
  38. 付録A RDTルータのパケットフォーマットの詳細 / p154 (0089.jp2)
  39. A.1 マルチキャストパケット / p154 (0089.jp2)
  40. A.2 ACKパケット / p156 (0090.jp2)
  41. A.3 シュートダウンパケット / p158 (0091.jp2)
  42. A.4 タイムアウトパケット / p160 (0092.jp2)
  43. A.5 コマンドパケット / p160 (0092.jp2)
  44. A.6 ステータスレポートパケット / p162 (0093.jp2)
  45. A.7 Compressed Address / p163 (0093.jp2)
  46. 付録B RHiNET-1/SWのパケットフォーマットの詳細 / p165 (0094.jp2)
  47. B.1 パケットで用いるデータ / p165 (0094.jp2)
  48. B.2 パケットで用いることが出来るスペシャルキャラクタ / p165 (0094.jp2)
  49. B.3 パケットフォーマットの概略 / p166 (0095.jp2)
  50. B.4 パケット種別 / p166 (0095.jp2)
  51. 付録C RHiNET-2/SWのパケットフォーマットの詳細 / p174 (0099.jp2)
  52. C.1 パケットで用いるデータ / p174 (0099.jp2)
  53. C.2 パケットで用いることが出来るスペシャルキャラクタ / p174 (0099.jp2)
  54. C.3 パケットフォーマットの概略 / p175 (0099.jp2)
  55. C.4 パケット種別 / p175 (0099.jp2)
  56. 付録D ETPプロトコルの詳細 / p180 (0102.jp2)
  57. 付録E 略字一覧 / p183 (0103.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186524
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186807
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350838
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ