NdドープYVO4マイクロチップレーザにおけるカオスの同期と制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 内田, 淳史 ウチダ, アツシ

書誌事項

タイトル

NdドープYVO4マイクロチップレーザにおけるカオスの同期と制御に関する研究

著者名

内田, 淳史

著者別名

ウチダ, アツシ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1784号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p7 (0008.jp2)
  4. 1.1 カオスとは何か / p7 (0008.jp2)
  5. 1.2 レーザにおけるカオス現象 / p8 (0009.jp2)
  6. 1.3 カオス同期 / p15 (0012.jp2)
  7. 1.4 カオス制御 / p28 (0019.jp2)
  8. 1.5 本研究の目的と意義 / p35 (0022.jp2)
  9. 第1章 参考文献 / p38 (0024.jp2)
  10. 第2章 マイクロチップレーザのレート方程式 / p69 (0039.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p69 (0039.jp2)
  12. 2.2 シングルモードレーザ方程式 / p69 (0039.jp2)
  13. 2.3 緩和定数によるレーザのクラス分け / p71 (0040.jp2)
  14. 2.4 Tang-Statz-deMars方程式 / p73 (0041.jp2)
  15. 2.5 シングルモードのTang-Statz-deMars方程式 / p76 (0043.jp2)
  16. 2.6 2モードのTang-Statz-deMars方程式 / p84 (0047.jp2)
  17. 2.7 カオスの発生方法 / p87 (0048.jp2)
  18. 2.8 まとめ / p91 (0050.jp2)
  19. 2.9 Appendix / p91 (0050.jp2)
  20. 第2章 参考文献 / p93 (0051.jp2)
  21. 第3章 マイクロチップレーザにおけるカオスの解析 / p96 (0053.jp2)
  22. 3.1 はじめに / p96 (0053.jp2)
  23. 3.2 数値モデル解析 / p96 (0053.jp2)
  24. 3.3 マイクロチップレーザカオス発生実験 / p104 (0057.jp2)
  25. 3.4 時間変動するドップラーシフトを受けた戻り光によるカオス発生 / p108 (0059.jp2)
  26. 3.5 まとめ / p112 (0061.jp2)
  27. 第3章 参考文献 / p113 (0061.jp2)
  28. 第4章 レーザカオス同期の数値モデル解析 / p141 (0075.jp2)
  29. 4.1 はじめに / p141 (0075.jp2)
  30. 4.2 カオス同期の原理 / p141 (0075.jp2)
  31. 4.3 マイクロチップレーザカオス同期 / p145 (0077.jp2)
  32. 4.4 シミュレーション結果 / p149 (0079.jp2)
  33. 4.5 まとめ / p161 (0085.jp2)
  34. 第4章 参考文献 / p163 (0086.jp2)
  35. 第5章 レーザカオス同期実験 / p184 (0097.jp2)
  36. 5.1 はじめに / p184 (0097.jp2)
  37. 5.2 実験装置 / p184 (0097.jp2)
  38. 5.3 カオス同期実験 / p187 (0098.jp2)
  39. 5.4 まとめ / p196 (0103.jp2)
  40. 第5章 参考文献 / p198 (0104.jp2)
  41. 第6章 レーザカオス制御の数値モデル解析 / p226 (0118.jp2)
  42. 6.1 はじめに / p226 (0118.jp2)
  43. 6.2 カオス制御の原理 / p226 (0118.jp2)
  44. 6.3 HFIカオス制御法 / p229 (0119.jp2)
  45. 6.4 周波数共鳴カオス制御法 / p232 (0121.jp2)
  46. 6.5 まとめ / p239 (0124.jp2)
  47. 第6章 参考文献 / p240 (0125.jp2)
  48. 第7章 レーザカオス制御実験 / p253 (0131.jp2)
  49. 7.1 はじめに / p253 (0131.jp2)
  50. 7.2 回転板でドップラーシフトを受けた戻り光により発生するカオスの制御実験 / p253 (0131.jp2)
  51. 7.3 音響光学変調器でドップラーシフトを受けた戻り光により発生するカオスの制御実験 / p256 (0133.jp2)
  52. 7.4 まとめ / p259 (0134.jp2)
  53. 第7章 参考文献 / p260 (0135.jp2)
  54. 第8章 カオス制御された周期状態間の遷移時間特性 / p276 (0143.jp2)
  55. 8.1 はじめに / p276 (0143.jp2)
  56. 8.2 半導体レーザカオス / p276 (0143.jp2)
  57. 8.3 制御された周期アトラクタ間の遷移時間特性 / p280 (0145.jp2)
  58. 8.4 外部共振器長の最適化による遷移時間の改善 / p282 (0146.jp2)
  59. 8.5 改良型OPF法による遷移時間の改善 / p285 (0147.jp2)
  60. 8.6 まとめ / p292 (0151.jp2)
  61. 第8章 参考文献 / p293 (0151.jp2)
  62. 第9章 結論 / p316 (0163.jp2)
  63. 9.1 はじめに / p316 (0163.jp2)
  64. 9.2 マイクロチップレーザのレート方程式(第2章) / p317 (0163.jp2)
  65. 9.3 マイクロチップレーザにおけるカオスの解析(第3章) / p317 (0163.jp2)
  66. 9.4 レーザカオス同期の数値モデル解析(第4章) / p318 (0164.jp2)
  67. 9.5 レーザカオス同期実験(第5章) / p318 (0164.jp2)
  68. 9.6 レーザカオス制御の数値モデル解析(第6章) / p319 (0164.jp2)
  69. 9.7 レーザカオス制御実験(第7章) / p320 (0165.jp2)
  70. 9.8 カオス制御された周期状態間の遷移時間特性(第8章) / p320 (0165.jp2)
  71. 9.9 総括 / p321 (0165.jp2)
  72. 謝辞 / p323 (0166.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186533
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186816
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350847
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ