アジア太平洋型地域主義のメカニズム

この論文をさがす

著者

    • 孫, 治根 ソン, チグン

書誌事項

タイトル

アジア太平洋型地域主義のメカニズム

著者名

孫, 治根

著者別名

ソン, チグン

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第3326号

学位授与年月日

2000-01-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 第1節 問題の提起 / p1 (0009.jp2)
  5. 第2節 研究の方法論と論文の構成 / p5 (0013.jp2)
  6. 第1章 アジア太平洋地域協力の論理 / p14 (0022.jp2)
  7. 第1節 地域主義化の概念と背景 / p14 (0022.jp2)
  8. 1 地域主義の概念化 / (0022.jp2)
  9. 2 アジア太平洋地域主義の背景 / p17 (0025.jp2)
  10. 第2節 アジア太平洋地域主義の可能性 / p20 (0028.jp2)
  11. 1 アジア太平洋協力運動の順機能的要因 / p20 (0028.jp2)
  12. 2 アジア太平洋協力体具現の逆機能的要因 / p33 (0041.jp2)
  13. 第3節 国際レジームの形成と維持に関する既存の理論 / p39 (0047.jp2)
  14. 1 国際レジームの概念 / p39 (0047.jp2)
  15. 2 現実主義的接近:覇権安定理論の展開 / p42 (0050.jp2)
  16. 3 自由主義的アプローチ―新自由主義的制度主義理論― / p48 (0056.jp2)
  17. 第2章 アジア太平洋地域協力の前史 / p61 (0069.jp2)
  18. 第1節 アジア太平洋地域協力の時期的区分 / p61 (0069.jp2)
  19. 1 アジア太平洋地域協力の前史期 / p62 (0070.jp2)
  20. 2 戦後アジア太平洋地域における協力運動の30年 / p63 (0071.jp2)
  21. 第2節 太平洋問題調査会と太平洋会議 / p66 (0074.jp2)
  22. 1 太平洋協力の初期段階の時代的背景 / p66 (0074.jp2)
  23. 2 汎太平洋連合 / p68 (0076.jp2)
  24. 3 太平洋問題調査会と太平洋会議 / p69 (0077.jp2)
  25. 第3節 アジア主義と大東亜共栄圏 / p76 (0084.jp2)
  26. 1 近代日本のアジア主義 / p77 (0085.jp2)
  27. 2 日露戦争とアジア主義の偏向化 / p82 (0090.jp2)
  28. 3 本格的大陸進出と大東亜共栄圏への傾斜 / p83 (0091.jp2)
  29. 4 大東亜共栄圏構想とその展開 / p85 (0093.jp2)
  30. 5 大東亜共栄圏の経験とアジア太平洋地域協力 / p88 (0096.jp2)
  31. 第4節 地域協力のための戦後初期の努力(1950年代) / p90 (0098.jp2)
  32. 1 域外主導のアジア太平洋主義 / p90 (0098.jp2)
  33. 2 地域内の非同盟運動 / p113 (0121.jp2)
  34. 第3章 アジア太平洋地域主義の歴史的展開(1960年代以後) / p125 (0133.jp2)
  35. 第1節 アジア太平洋地域協力運動の試行錯誤的段階(1965-1979) / p125 (0133.jp2)
  36. 1 アジアの内在的指導力の成長―60年代― / p125 (0133.jp2)
  37. 2 アジア太平洋地域主義の離陸―70年代― / p156 (0164.jp2)
  38. 第2節 準政府間地域協力の増進(1980年代) / p172 (0180.jp2)
  39. 1 三者構成のPECCの仲介役 / p173 (0181.jp2)
  40. 2 「6プラス5」会議と太平洋協力に向けて / p179 (0187.jp2)
  41. 第3節 政府間地域協力の本格的論議(1990年代) / p189 (0197.jp2)
  42. 1 ASEAN30周年とARF / p189 (0197.jp2)
  43. 2 APECの特徴と活動 / p198 (0206.jp2)
  44. 3 APECの行方 / p206 (0214.jp2)
  45. 第4章 アジア太平洋地域主義の構造と過程の評価 / p221 (0229.jp2)
  46. 第1節 地域主義構造の3段変化 / p221 (0229.jp2)
  47. 1 戦前の垂直貿易型地域主義 / p221 (0229.jp2)
  48. 2 冷戦期の南南・北北型地域主義 / p224 (0232.jp2)
  49. 3 冷戦後の相互依存型の新地域主義 / p226 (0234.jp2)
  50. 第2節 アジア太平洋地域主義システムへの理論的適用 / p230 (0238.jp2)
  51. 1 覇権安定理論によるレジーム形成の分析 / p230 (0238.jp2)
  52. 2 新自由主義的制度主義理論によるレジーム形成の分析 / p237 (0245.jp2)
  53. 第3節 プロセスとしてのアジアパシフィック・ウェイの5原則 / p241 (0249.jp2)
  54. 1 アジアパシフィック・ウェイの形成 / p241 (0249.jp2)
  55. 2 アジアパシフィック・ウェイの発展と応用 / p245 (0253.jp2)
  56. 第5章 アジア太平洋域内の自然発生的な市場統合とネットワーク / p267 (0275.jp2)
  57. 第1節 アジア太平洋型地域協力の構造的二重性 / p267 (0275.jp2)
  58. 1 アジア太平洋経済協力への疑問 / p267 (0275.jp2)
  59. 2 国際政治経済理論による矛盾の説明 / p272 (0280.jp2)
  60. 第2節 アジア太平洋の動態的経済発展の背景 / p275 (0283.jp2)
  61. 1 変化するアジア太平洋の成長メカニズム / p275 (0283.jp2)
  62. 2 非制度的次元の経済協力の生成原因と意義 / p279 (0287.jp2)
  63. 第3節 東アジアの非制度的経済協力の構造的特徴 / p284 (0292.jp2)
  64. 1 構造的分業による生産ネットワーク / p284 (0292.jp2)
  65. 2 地理的近接性によるネットワーク / p290 (0298.jp2)
  66. 3 民族的近接性によるネットワーク / p297 (0305.jp2)
  67. 第6章 アジア太平洋地域協力の制度化進展の現状 / p310 (0318.jp2)
  68. 第1節 アジア太平洋の制度的地域協力の形成要因 / p310 (0318.jp2)
  69. 1 地域協力における制度的・非制度的アプローチの比較分析 / p310 (0318.jp2)
  70. 2 アジア太平洋の制度的地域協力が強化された要因 / p312 (0320.jp2)
  71. 3 制度的地域統合の可能性検証とAPEC / p316 (0324.jp2)
  72. 第2節 制度的地域協力に対する主要加盟国の立場 / p320 (0328.jp2)
  73. 1 アジア系の立場 / p320 (0328.jp2)
  74. 2 非アジア系の立場 / p325 (0333.jp2)
  75. 第3節 APECの制度化の進展状況と発展の展望 / p327 (0335.jp2)
  76. 1 APECの展望に関する仮想モデル分析 / p327 (0335.jp2)
  77. 2 レジーム化の程度によるAPEC発展の展望 / p334 (0342.jp2)
  78. 3 東アジアの選択 / p342 (0350.jp2)
  79. 結論 / p358 (0366.jp2)
  80. 参考文献・資料 / p374 (0382.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186606
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186889
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350920
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ