中世の人間観と歴史 : フランシスコ・ヨアキム・ボナヴェントゥラー

この論文をさがす

著者

    • 坂口, 昂吉 サカグチ, コウキチ

書誌事項

タイトル

中世の人間観と歴史 : フランシスコ・ヨアキム・ボナヴェントゥラー

著者名

坂口, 昂吉

著者別名

サカグチ, コウキチ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士 (史学)

学位授与番号

乙第3341号

学位授与年月日

2000-03-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p9 (0007.jp2)
  3. まえがき / p5 (0005.jp2)
  4. 序論 / p3 (0011.jp2)
  5. I 中世における人間観の発展―アウグスティヌスからフランシスコへ / p3 (0011.jp2)
  6. II 中世における歴史観の発展―アウグスティヌスの終末論からヨアキムの新しい歴史神学へ / p13 (0016.jp2)
  7. 第一章 フランシスコ会の創立をめぐって / p29 (0024.jp2)
  8. 序 / p29 (0024.jp2)
  9. 一 都市化社会と民衆宗教運動 / p31 (0025.jp2)
  10. 二 フランシスコの生い立ちと回心 / p34 (0027.jp2)
  11. 三 貧しきキリストへの随順 / p38 (0029.jp2)
  12. 四 初期の弟子たちの社会的出自 / p41 (0030.jp2)
  13. 五 ローマ教皇庁への出頭 / p44 (0032.jp2)
  14. 六 人間キリストの模範 / p47 (0033.jp2)
  15. 七 宗教的脱社会運動と教会内志向の矛盾 / p50 (0035.jp2)
  16. 八 党派対立と会の分裂 / p54 (0037.jp2)
  17. 結 / p56 (0038.jp2)
  18. 第二章 アシジのフランシスコと宗教運動 / p59 (0039.jp2)
  19. 序 / p59 (0039.jp2)
  20. 一 民衆宗教運動と個人主義・主観主義 / p60 (0040.jp2)
  21. 二 オルドーとカリスマ / p64 (0042.jp2)
  22. 三 教会に対する従順 / p67 (0043.jp2)
  23. 四 キリストの人間性に対する愛と教会 / p71 (0045.jp2)
  24. 五 ベネディクトとフランシスコの敬虔対比 / p74 (0047.jp2)
  25. 結 / p76 (0048.jp2)
  26. 第三章 アシジのフランシスコとカタリ派 / p77 (0048.jp2)
  27. 序 / p77 (0048.jp2)
  28. 一 カタリ派の物心二元論 / p78 (0049.jp2)
  29. 二 カタリ派に対するフランシスコの認識 / p85 (0052.jp2)
  30. 三 フランシスコの形而上学的なカタリ派との対決 / p89 (0054.jp2)
  31. 四 フランシスコにおけるカタリ派の仮現説否定 / p93 (0056.jp2)
  32. 五 フランシスコにおけるカタリ派の生活態度否定 / p95 (0057.jp2)
  33. 結 / p98 (0059.jp2)
  34. 第四章 フランシスコ会の教団組織について / p99 (0059.jp2)
  35. 序 / p99 (0059.jp2)
  36. 一 会則の問題 / p99 (0059.jp2)
  37. 二 総会長・管区長・属管区長・修道院長 / p104 (0062.jp2)
  38. 三 兄弟愛と互助による霊的団体 / p112 (0066.jp2)
  39. 結 / p120 (0070.jp2)
  40. 第五章 フランシスコ会における党派対立の原因について / p123 (0071.jp2)
  41. 序 / p123 (0071.jp2)
  42. 一 党派対立発生の時期 / p124 (0072.jp2)
  43. 二 托鉢修道会論争による清貧概念の明確化 / p128 (0074.jp2)
  44. 三 ヨアキム主義の流入と清貧論争 / p131 (0075.jp2)
  45. 結 / p137 (0078.jp2)
  46. 第六章 ボナヴェントゥラとアリストテレス哲学の関係 / p139 (0079.jp2)
  47. 第一節 若き日のボナヴェントゥラとアリストテレス哲学の関係 / p139 (0079.jp2)
  48. 序 / p139 (0079.jp2)
  49. 一 学説史的展望 / p140 (0080.jp2)
  50. 二 ボナヴェントゥラの修学時代とアリストテレス哲学の進展 / p144 (0082.jp2)
  51. 三 アリストテレスの誤繆に対するボナヴェントゥラの態度 / p150 (0085.jp2)
  52. 四 ボナヴェントゥラにおける理性と信仰 / p159 (0089.jp2)
  53. 五 アリストテレス哲学の受容とボナヴェントゥラの精神 / p168 (0094.jp2)
  54. 結 / p174 (0097.jp2)
  55. 第二節 晩年のボナヴェントゥラとアリストテレス哲学の関係 / p175 (0097.jp2)
  56. 序 / p175 (0097.jp2)
  57. 一『十戒講話』におけるアヴェロエス主義批判 / p177 (0098.jp2)
  58. 二 ヨアキム主義の影響とアリストテレス批判 / p180 (0100.jp2)
  59. 三『聖霊の賜物講話』におけるアリストテレス批判 / p182 (0101.jp2)
  60. 四『天地創造講話』におけるアリストテレス批判 / p184 (0102.jp2)
  61. 結 / p191 (0105.jp2)
  62. 第七章 ボナヴェントゥラのフランシスコ伝について / p193 (0106.jp2)
  63. 序 / p193 (0106.jp2)
  64. 一『聖フランシスコ大伝記』と口頭伝承 / p194 (0107.jp2)
  65. 二 托鉢修道会論争と『聖フランシスコ大伝記』の関係 / p199 (0109.jp2)
  66. 三 ヨアキム主義の影響と『聖フランシスコ大伝記』 / p206 (0113.jp2)
  67. 結 / p210 (0115.jp2)
  68. 第八章 ヨアキムの歴史神学とスコラ学者―トマスとボナヴェントゥラ / p213 (0116.jp2)
  69. 序 / p213 (0116.jp2)
  70. 一 ヨアキムの生涯と業績 / p214 (0117.jp2)
  71. 二 ヨアキムの三位一体論と歴史神学 / p217 (0118.jp2)
  72. 三 ヨアキムの歴史神学に対するトマスとボナヴェントゥラの態度 / p226 (0123.jp2)
  73. 結 / p240 (0130.jp2)
  74. 第九章 ボナヴェントゥラの歴史神学とフィオレのヨアキム / p241 (0130.jp2)
  75. 序 / p241 (0130.jp2)
  76. 一 アウグスティヌスとヨアキムの歴史神学 / p242 (0131.jp2)
  77. 二『天地創造講話』におけるヨアキム主義 / p245 (0132.jp2)
  78. 三 終末論をめぐるボナヴェントゥラとヨアキムの相違 / p250 (0135.jp2)
  79. 結 / p258 (0139.jp2)
  80. 第十章 ボナヴェントゥラの歴史神学におけるキリストの位置 / p261 (0140.jp2)
  81. 序 / p261 (0140.jp2)
  82. 一『天地創造講話』の二つの刊本 / p262 (0141.jp2)
  83. 二 アウグスティヌスの歴史神学の体系内におけるヨアキム主義 / p267 (0143.jp2)
  84. 三 歴史の中心に位置するキリスト / p269 (0144.jp2)
  85. 結 / p276 (0148.jp2)
  86. あとがき / p279 (0149.jp2)
  87. 初出一覧 / p282 (0151.jp2)
  88. 註(略語一覧) / p20 (0172.jp2)
  89. 文献表 / p10 (0177.jp2)
  90. 索引(人名/事項) / p1 (0182.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186621
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186904
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350935
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ