磁気抵抗効果型ヘッドのトラック密度向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 菊地, 慶子 キクチ, ケイコ

書誌事項

タイトル

磁気抵抗効果型ヘッドのトラック密度向上に関する研究

著者名

菊地, 慶子

著者別名

キクチ, ケイコ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3345号

学位授与年月日

2000-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.1 磁気記録技術の進歩 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.2 磁気抵抗効果型再生ヘッド / p3 (0006.jp2)
  6. 1.3 磁気抵抗効果型再生ヘッドの計算機解析 / p11 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的及び本論文の構成 / p13 (0011.jp2)
  8. 参考文献 / p14 (0012.jp2)
  9. 第2章 計算方法 / p33 (0021.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p33 (0021.jp2)
  11. 2.2 LLG方程式を用いた磁気抵抗効果素子の磁化状態計算 / p34 (0022.jp2)
  12. 2.3 磁気抵抗効果素子の応答特性評価 / p49 (0029.jp2)
  13. 2.4 ヘッド出力の評価 / p52 (0031.jp2)
  14. 2.5 まとめ / p64 (0037.jp2)
  15. 参考文献 / p65 (0037.jp2)
  16. 第3章 MR素子の感度分布の解析 / p97 (0053.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p97 (0053.jp2)
  18. 3.2 磁区制御膜及びSAL膜が磁化状態に与える影響 / p98 (0054.jp2)
  19. 3.3 永久磁石磁区制御方式MR素子の感度分布 / p103 (0056.jp2)
  20. 3.4 オフトラック部のSAL膜磁化状態の感度分布への影響 / p107 (0058.jp2)
  21. 3.5 まとめ / p118 (0064.jp2)
  22. 参考文献 / p119 (0064.jp2)
  23. 第4章 MRヘッドのエラーレートの解析 / p161 (0085.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p161 (0085.jp2)
  25. 4.2 計算方法 / p161 (0085.jp2)
  26. 4.3 計算結果 / p168 (0089.jp2)
  27. 4.4 まとめ / p178 (0094.jp2)
  28. 参考文献 / p179 (0094.jp2)
  29. 第5章 スピンバルブヘッドの再生特性の解析 / p203 (0106.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p203 (0106.jp2)
  31. 5.2 理想的な反強磁性膜を想定した場合 / p204 (0107.jp2)
  32. 5.3 交換結合磁界の温度変化を想定した場合 / p214 (0112.jp2)
  33. 5.4 まとめ / p220 (0115.jp2)
  34. 参考文献 / p222 (0116.jp2)
  35. 第6章 結論 / p251 (0131.jp2)
  36. 本研究に関する発表論文 / p254 (0133.jp2)
  37. 謝辞 / p257 (0134.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186625
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186908
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350939
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ