極低出生体重児における気管内吸引後の境界付腹臥位屈曲姿勢の効果

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 好枝 コンドウ, ヨシエ

書誌事項

タイトル

極低出生体重児における気管内吸引後の境界付腹臥位屈曲姿勢の効果

著者名

近藤, 好枝

著者別名

コンドウ, ヨシエ

学位授与大学

聖路加看護大学

取得学位

博士 (看護学)

学位授与番号

甲第17号

学位授与年月日

2000-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0013.jp2)
  3. I 問題の陳述 / p1 (0013.jp2)
  4. II 研究の目的 / p4 (0016.jp2)
  5. III 概念枠組み / p4 (0016.jp2)
  6. IV 用語の操作的定義 / p6 (0018.jp2)
  7. V 研究の意義 / p6 (0018.jp2)
  8. 第2章 文献の検討 / p8 (0020.jp2)
  9. I 生理学的および行動状態を高める看護の研究 / p8 (0020.jp2)
  10. II 腹臥位屈曲姿勢の影響 / p11 (0023.jp2)
  11. III 気管内吸引の影響 / p13 (0025.jp2)
  12. 第3章 研究の方法と対象 / p17 (0029.jp2)
  13. I 研究デザイン / p17 (0029.jp2)
  14. II 研究の対象 / p18 (0030.jp2)
  15. III 測定方法 / p22 (0034.jp2)
  16. IV 介入手順 / p26 (0039.jp2)
  17. V データの収集手順 / p29 (0043.jp2)
  18. VI データの分析方法 / p30 (0047.jp2)
  19. VII 倫理的配慮 / p32 (0049.jp2)
  20. 第4章 結果 / p34 (0051.jp2)
  21. I 対象の特性 / p34 (0051.jp2)
  22. II 行動状態および生理学的変数の比較 / p35 (0055.jp2)
  23. III 事例の検討 / p42 (0072.jp2)
  24. 第5章 考察 / p45 (0079.jp2)
  25. I ストレスサインの減少と睡眠を促す効果 / p45 (0079.jp2)
  26. II 生理学的指標への影響 / p48 (0082.jp2)
  27. III 看護実践への示唆 / p50 (0084.jp2)
  28. IV 本研究の限界 / p51 (0085.jp2)
  29. 第6章 結論 / p52 (0086.jp2)
  30. 引用文献 / p53 (0087.jp2)
  31. 参考文献 / p61 (0095.jp2)
  32. 資料 / (0096.jp2)
  33. 謝辞 / (0107.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186656
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186939
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350970
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ