陳独秀の哲学思想の研究

この論文をさがす

著者

    • 方, 可珍 ホウ, カチン

書誌事項

タイトル

陳独秀の哲学思想の研究

著者名

方, 可珍

著者別名

ホウ, カチン

学位授与大学

上智大学

取得学位

博士 (哲学)

学位授与番号

甲第204号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

課程博士(甲第204号)

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 前書き / p1 (0009.jp2)
  3. 第一部 陳独秀の哲学思想の形成・発展とその役割 / p3 (0011.jp2)
  4. 第一章 陳独秀における哲学思想の生成の歴史的社会的背景 / p3 (0011.jp2)
  5. 第一節 政治・経済の影響 / p3 (0011.jp2)
  6. 一、中央集権的官僚政治からの影響 / p3 (0011.jp2)
  7. 二、近代中国政治の影響 / p5 (0013.jp2)
  8. 第二節 社会文化の影響 / p12 (0020.jp2)
  9. 一、伝統文化の影響 / p12 (0020.jp2)
  10. 二、中国と西洋文化の衝突と交流 / p15 (0023.jp2)
  11. 第二章 陳独秀の思想環境 / p16 (0024.jp2)
  12. 第一節 近代同国人の哲学思想 / p16 (0024.jp2)
  13. 一、龔自珍 / p16 (0024.jp2)
  14. 二、魏源 / p18 (0026.jp2)
  15. 第二節 同時代同国人の哲学思想 / p20 (0028.jp2)
  16. 一、康有為 / p20 (0028.jp2)
  17. 二、梁啓超 / p22 (0030.jp2)
  18. 三、厳復 / p23 (0031.jp2)
  19. 四、章柄麟 / p25 (0033.jp2)
  20. 五、李大釧 / p26 (0034.jp2)
  21. 第三節 同国人後輩たちの哲学思想 / p29 (0037.jp2)
  22. 一、魯迅 / p29 (0037.jp2)
  23. 二、胡適 / p31 (0039.jp2)
  24. 三、毛沢東 / p33 (0041.jp2)
  25. 四、梁漱溟 / p35 (0043.jp2)
  26. 第三章 西洋近現代哲学思想が陳独秀に与えた影響 / p38 (0046.jp2)
  27. 第一節 西洋哲学思想の受容 / p38 (0046.jp2)
  28. 一、イギリス哲学思想の受容 / p38 (0046.jp2)
  29. 二、ドイツ哲学思想の受容 / p41 (0049.jp2)
  30. 三、アメリカとフランスの哲学思想の受容 / p43 (0051.jp2)
  31. 第二節 日本近現代思想の影響 / p46 (0054.jp2)
  32. 一、陳独秀の日本留学 / p46 (0054.jp2)
  33. 二、日本の近現代哲学思想が陳独秀に与えた影響 / p50 (0058.jp2)
  34. 第四章 陳独秀の哲学思想の役割と評価 / p53 (0061.jp2)
  35. 第一節 陳独秀の哲学思想の発展 / p53 (0061.jp2)
  36. 一、初期の思想 / p53 (0061.jp2)
  37. 二、中期の思想 / p56 (0065.jp2)
  38. 三、後期の思想 / p61 (0070.jp2)
  39. 第二節 陳独秀の哲学思想の役割 / p63 (0072.jp2)
  40. 一、青年たちへの指導 / p63 (0072.jp2)
  41. 二、新文化運動の指導と近代化の促進 / p67 (0076.jp2)
  42. 三、復古主義に反対する教育思潮の成果 / p69 (0078.jp2)
  43. 第二部 陳独秀の主な哲学思想 / p74 (0083.jp2)
  44. 第一章 宗教論 / p75 (0084.jp2)
  45. 第一節 民間宗教(迷信、鬼神)に対する批判 / p75 (0084.jp2)
  46. 一、科学を提唱し、封建的な悪俗と迷信に反対する態度の表明 / p75 (0084.jp2)
  47. 二、鬼神論に対する科学的反駁 / p76 (0085.jp2)
  48. 第二節 孔教、儒教、道教及び仏教に対する批判と肯定 / p78 (0087.jp2)
  49. 一、孔教についての批判と肯定 / p78 (0087.jp2)
  50. 二、儒教の天命論と道家及び老荘の宿命論に対する批判 / p81 (0090.jp2)
  51. 第三節 キリスト教の受容態度 / p82 (0091.jp2)
  52. 一、キリスト教の積極的な研究 / p82 (0091.jp2)
  53. 二、キリスト教的信仰 / p83 (0092.jp2)
  54. 三、キリスト教に対する疑義 / p85 (0094.jp2)
  55. 第四節 陳独秀の宗教観 / p86 (0095.jp2)
  56. 一、宗教の本質 / p86 (0095.jp2)
  57. 二、宗教と偶像 / p87 (0096.jp2)
  58. 三、宗教の地位に取って代わるべき科学 / p88 (0097.jp2)
  59. 第二章 人間論 / p89 (0098.jp2)
  60. 第一節 陳独秀の人間改造論 / p89 (0098.jp2)
  61. 一、進化の過程の内にいる人間 / p89 (0098.jp2)
  62. 二、社会進化の主役としての哲人 / p90 (0099.jp2)
  63. 三、人間の自己改造 / p93 (0102.jp2)
  64. 第二節 理想的な人生観 / p94 (0103.jp2)
  65. 一、社会の存在によって制約と影響を受ける人生観 / p94 (0103.jp2)
  66. 二、科学に基づく人生観 / p95 (0104.jp2)
  67. 第三章 倫理道徳論 / p99 (0108.jp2)
  68. 第一節 伝統的倫理道徳に対する批判と吸収 / p99 (0108.jp2)
  69. 一、伝統的倫理道徳の基礎である儒教に対する批判 / p99 (0108.jp2)
  70. 二、伝統的倫理道徳の再解釈、充実そして改造 / p101 (0110.jp2)
  71. 第二節 陳独秀の倫理思想 / p102 (0111.jp2)
  72. 一、国民性の思想 / p103 (0112.jp2)
  73. 二、性善説と性悪説 / p104 (0113.jp2)
  74. 三、功利主義的倫理思想 / p106 (0115.jp2)
  75. 第四章 社会論 / p108 (0117.jp2)
  76. 第一節 社会進化論 / p108 (0117.jp2)
  77. 一、社会進化論の思想 / p108 (0117.jp2)
  78. 二、創造的社会進化論 / p110 (0119.jp2)
  79. 第二節 社会歴史観 / p111 (0120.jp2)
  80. 一、進化論的社会歴史観 / p111 (0120.jp2)
  81. 二、民衆観 / p114 (0123.jp2)
  82. 第五章 教育論 / p118 (0127.jp2)
  83. 第一節 陳独秀における教育の本質 / p118 (0127.jp2)
  84. 一、教育の定義 / p118 (0127.jp2)
  85. 二、新旧教育の本質的区分 / p120 (0130.jp2)
  86. 第二節 教育方法論 / p122 (0132.jp2)
  87. 一、開発的教授が教育の基本原則である / p122 (0132.jp2)
  88. 二、教育改革三大綱領 / p124 (0134.jp2)
  89. 第三節 旧教育への批判と継承及び西洋教育に対する評価と受容 / p126 (0136.jp2)
  90. 一、旧教育批判 / p126 (0136.jp2)
  91. 二、西洋教育の推賞 / p127 (0137.jp2)
  92. 第六章 国家論 / p129 (0139.jp2)
  93. 第一節 自由、民主及び人権思想 / p129 (0139.jp2)
  94. 一、民主思想の誕生の基礎 / p129 (0139.jp2)
  95. 二、独裁に反対し、民主と科学を提唱 / p130 (0140.jp2)
  96. 三、西洋的民主制に対する疑問 / p132 (0142.jp2)
  97. 第二節 愛国哲学思想 / p133 (0143.jp2)
  98. 一、救国思想 / p133 (0143.jp2)
  99. 二、国家の本質 / p135 (0145.jp2)
  100. 第七章 科学論 / p139 (0149.jp2)
  101. 第一節 科学と人間の主体性との重視―独秀の初期の科学観における啓蒙的な色彩 / p139 (0149.jp2)
  102. 一、独秀の科学観と歴史的文化的背景 / p139 (0149.jp2)
  103. 二、科学の効能に関する見解とその科学観の啓蒙的性格 / p140 (0150.jp2)
  104. 第二節 陳独秀の科学的信念 / p141 (0151.jp2)
  105. 一、物質一元論と実証主義との調和 / p141 (0151.jp2)
  106. 二、西洋的科学の反省によって生まれる新しい困難 / p143 (0153.jp2)
  107. 第三節 独秀の科学観 / p145 (0155.jp2)
  108. 後書き / p147 (0158.jp2)
  109. 参考文献表 / p148 (0159.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186659
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186942
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350973
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ