江戸周辺地域社会の史的研究 エド シュウヘン チイキ シャカイ ノ シテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 中野, 達哉 ナカノ, タツヤ

書誌事項

タイトル

江戸周辺地域社会の史的研究

タイトル別名

エド シュウヘン チイキ シャカイ ノ シテキ ケンキュウ

著者名

中野, 達哉

著者別名

ナカノ, タツヤ

学位授与大学

駒沢大学

取得学位

博士 (日本史学)

学位授与番号

乙第71号

学位授与年月日

2000-03-15

注記・抄録

博士論文

乙第71号

平成12年3月15日

博士(日本史学)(乙)

駒澤大学

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 ~研究史と問題の所在~ / p1 (0016.jp2)
  3. 第一編 近世初頭、徳川検地と地域社会 / p12 (0027.jp2)
  4. 第一章 武蔵国における徳川氏の検地と在地把握 / p12 (0027.jp2)
  5. はじめに / p12 (0027.jp2)
  6. 第一節 現存検地帳と『新編武蔵風土記』からみた検地の実施状況 / p14 (0029.jp2)
  7. 第二節 関東領有期の徳川氏の在地把握 / p48 (0063.jp2)
  8. 結び / p68 (0083.jp2)
  9. 第二章 近世初頭武蔵における板倉勝重の検地と代官支配 / p88 (0103.jp2)
  10. はじめに / p88 (0103.jp2)
  11. 第一節 武蔵国豊島郡徳丸村の検地 / p89 (0104.jp2)
  12. 第二節 板倉氏の寺領帳下付 / p95 (0110.jp2)
  13. 第三節 板倉氏の代官支配と支配所村々の比定 / p98 (0113.jp2)
  14. 結び / p106 (0121.jp2)
  15. 第三章 武州都筑郡における文禄検地について / p115 (0130.jp2)
  16. はじめに / p115 (0130.jp2)
  17. 第一節 武州都筑郡内の初期検地とその背景 / p115 (0130.jp2)
  18. 第二節 三か村の文禄検地帳について / p119 (0134.jp2)
  19. 第三節 三か村検地帳登録者と村落構造 / p124 (0139.jp2)
  20. 第四節 分付記載について / p134 (0149.jp2)
  21. 結びにかえて / p136 (0151.jp2)
  22. 第四章 近世初期検地帳にみる村の景観と村落構 / p140 (0155.jp2)
  23. はじめに / p140 (0155.jp2)
  24. 第一節 芦田氏領榛沢郡における天正十九年検地と村々 / p140 (0155.jp2)
  25. 第二節 秩父山間部の文禄・慶長検地と村々 / p147 (0162.jp2)
  26. 第三節 荒川中流域鉢形城周辺における文禄四年検地と村々 / p158 (0173.jp2)
  27. 第四節 比企郡日影村の慶長二年検地 / p168 (0183.jp2)
  28. 第五節 豊島郡徳丸村の慶長三年検地 / p178 (0193.jp2)
  29. 結びにかえて / p188 (0203.jp2)
  30. 第二編 近世前期の検地と地域社会の形成 / p191 (0206.jp2)
  31. 第一章 北武蔵における元和期の検地 / p191 (0206.jp2)
  32. はじめに / p191 (0206.jp2)
  33. 第一節 元和期の検地の実施状況 / p193 (0208.jp2)
  34. 第二節 元和期の検地の分付記載について / p202 (0217.jp2)
  35. 結びにかえて / p214 (0229.jp2)
  36. 第二章 近世前期村落における分家創出と「高」 / p223 (0238.jp2)
  37. はじめに / p223 (0238.jp2)
  38. 第一節 寛文十二年検地以前の百姓高辻の変化とその特徴 / p225 (0240.jp2)
  39. 第二節 寛文十二年検地前後の変化 / p228 (0243.jp2)
  40. 第三節 寛文検地以降の状況 / p232 (0247.jp2)
  41. 第四節 「高」と百姓 / p243 (0258.jp2)
  42. 結びにかえて / p248 (0263.jp2)
  43. 補論一 近世後期、関東一村落における農民の持高変遷について / p262 (0277.jp2)
  44. 第三章 元禄八年武州幕領検地と打ち出し高 / p270 (0285.jp2)
  45. はじめに / p270 (0285.jp2)
  46. 第一節 『酒井家史料』所載の「武州御検地之節御役人附」について / p273 (0288.jp2)
  47. 第二節 「(武州御検地之節御役人附) 」の村高と元禄検地の打ち出し高 / p284 (0299.jp2)
  48. 第三節 元禄検地の打ち出し高について / p302 (0317.jp2)
  49. 結びにかえて / p308 (0323.jp2)
  50. 第四章 武蔵国東部低地域における近世の耕地開発と村 / p317 (0332.jp2)
  51. はじめに / p317 (0332.jp2)
  52. 第一節 村の開発と成立事情 / p318 (0333.jp2)
  53. 第二節 元禄検地帳にみられる耕地生産力 / p327 (0342.jp2)
  54. 第三節 村内部の耕地生産力の地域的格差 / p329 (0344.jp2)
  55. 第四節 各村の農民構成について / p338 (0353.jp2)
  56. 結びにかえて / p345 (0360.jp2)
  57. 補論二 葛西地域にみる耕地と集落 / p352 (0367.jp2)
  58. はじめに / p352 (0367.jp2)
  59. 一 中世史料にみる郷村 / p353 (0368.jp2)
  60. 二 『武蔵田園簿』にみる集落と耕地 / p362 (0377.jp2)
  61. 三 「元禄郷帳」・元禄検地帳にみる集落と耕地 / p364 (0379.jp2)
  62. 結びにかえて / p367 (0382.jp2)
  63. 第五章 宝永検地と前地百姓の動向 / p370 (0385.jp2)
  64. はじめに / p370 (0385.jp2)
  65. 第一節 宝永検地と検地名請争論 / p371 (0386.jp2)
  66. 第二節 兵右衛門家と前地百姓甚兵衛 / p383 (0398.jp2)
  67. 結び / p390 (0405.jp2)
  68. 第三編 江戸周辺地域の史的展開 / p395 (0413.jp2)
  69. 第一章 近世前期中山道板橋宿の名主・問屋役について / p395 (0413.jp2)
  70. はじめに / p395 (0413.jp2)
  71. 第一節 近世前期中山道板橋宿の宿役人変遷 / p396 (0414.jp2)
  72. 第二節 享保期の拝借金下付・名主役変更願にみられる宿役人の変遷 / p406 (0424.jp2)
  73. 第三節 名主・問屋家の由緒 / p419 (0437.jp2)
  74. 結び / p422 (0440.jp2)
  75. 第二章 葛西御殿と近世前期の鷹狩り / p429 (0447.jp2)
  76. はじめに / p429 (0447.jp2)
  77. 第一節 葛西御殿について / p430 (0448.jp2)
  78. 第二節 近世前期の鷹狩りと葛西地域 / p439 (0457.jp2)
  79. 結びにかえて / p459 (0477.jp2)
  80. 第三章 江戸隣接地域における「江戸周辺農村」の特質と形成について / p464 (0482.jp2)
  81. はじめに / p464 (0482.jp2)
  82. 第一節 亀戸村の村落景観と特徴 / p466 (0484.jp2)
  83. 第二節 「江戸周辺農村」化について / p481 (0499.jp2)
  84. 結びにかえて / p492 (0510.jp2)
  85. 第四章 江戸周辺地域における大名抱屋敷 / p501 (0519.jp2)
  86. はじめに / p501 (0519.jp2)
  87. 第一節 江戸周辺地域における大名抱屋敷の設立状況 / p502 (0520.jp2)
  88. 小結 / p530 (0548.jp2)
  89. 第二節 江戸周辺農村における武家抱屋敷と地域社会 / p532 (0550.jp2)
  90. 小結 / p556 (0574.jp2)
  91. 第三節 弘前藩抱屋敷の屋敷守について / p557 (0575.jp2)
  92. 小結 / p585 (0603.jp2)
  93. 第五章 近世中川流域における農民の由緒伝承と地域展開 / p601 (0619.jp2)
  94. はじめに / p601 (0619.jp2)
  95. 第一節 『新編武蔵風土記』に記された由緒の史料的性格 / p602 (0620.jp2)
  96. 第二節 『新編武蔵風土記』にみる農民の由緒伝承 / p605 (0623.jp2)
  97. 第三節 中川流域の農民の移住・開発 / p616 (0634.jp2)
  98. 結びにかえて / p619 (0637.jp2)
  99. 第六章 中川流域の農産物と土地利用 / p623 (0641.jp2)
  100. はじめに / p623 (0641.jp2)
  101. 第一節 流域の米穀生産と主要な物産 / p623 (0641.jp2)
  102. 第二節 各領の物産の特徴 / p631 (0649.jp2)
  103. 結び / p638 (0656.jp2)
  104. 第七章 江戸近郊の原野「徳丸原」の機能と利用 / p642 (0660.jp2)
  105. はじめに / p642 (0660.jp2)
  106. 第一節 高島秋帆の西洋式砲術演習と周辺村々の対応 / p643 (0661.jp2)
  107. 小結 / p665 (0683.jp2)
  108. 第二節 近世・明治初期の徳丸原の利用と開発 / p666 (0684.jp2)
  109. 小結 / p678 (0696.jp2)
  110. 結論 / p685 (0703.jp2)
17アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186675
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186958
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350989
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ