Requirement of divalent galactoside-binding activity of ecalectin/galectin-9 for eosinophil chemoattraction エカレクチン/ガレクチン-9変異体による好酸球の遊走に対する、その二価のガラクトース結合能の必要性

この論文をさがす

著者

    • 松下, 暢子 マツシタ, ノブコ

書誌事項

タイトル

Requirement of divalent galactoside-binding activity of ecalectin/galectin-9 for eosinophil chemoattraction

タイトル別名

エカレクチン/ガレクチン-9変異体による好酸球の遊走に対する、その二価のガラクトース結合能の必要性

著者名

松下, 暢子

著者別名

マツシタ, ノブコ

学位授与大学

香川医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第300号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186692
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186975
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351006
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ