乳糖を基剤とした噴霧乾燥複合粒子の設計とその製剤学的応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 保地, 毅彦 ヤスジ, タケヒコ

書誌事項

タイトル

乳糖を基剤とした噴霧乾燥複合粒子の設計とその製剤学的応用に関する研究

著者名

保地, 毅彦

著者別名

ヤスジ, タケヒコ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第75号

学位授与年月日

1999-02-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 乳糖-アルギン酸ナトリウム含有噴霧乾燥複合粒子の基本的物性 / p5 (0010.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p5 (0010.jp2)
  5. 第2節 噴霧乾燥複合粒子の粉体物性 / p5 (0010.jp2)
  6. 第3節 噴霧乾燥複合粒子の錠剤引張強度 / p8 (0013.jp2)
  7. 第4節 徐放性マトリックス錠剤用基剤としての特性 / p9 (0014.jp2)
  8. 第1項 噴霧乾燥複合粒子含有マトリックス錠剤の錠剤引張強度 / p9 (0014.jp2)
  9. 第2項 噴霧乾燥複合粒子含有マトリックス錠剤の薬物放出特性 / p10 (0015.jp2)
  10. 第5節 連続打錠機によるマトリックス錠剤の調製 / p15 (0020.jp2)
  11. 第1項 圧縮解析装置付き単発打錠機による圧縮成形性の評価 / p15 (0020.jp2)
  12. 第2項 ロータリー打錠機によるマトリックス錠剤の調製 / p16 (0021.jp2)
  13. 第6節 小括 / p18 (0023.jp2)
  14. 第2章 乳糖-アルギン酸ナトリウム含有噴霧乾燥複合粒子の圧縮成形性の評価 / p19 (0024.jp2)
  15. 第1節 緒言 / p19 (0024.jp2)
  16. 第2節 アルギン酸ナトリウム含量が噴霧乾燥複合粒子の錠剤引張強度に及ぼす影響 / p19 (0024.jp2)
  17. 第3節 噴霧乾燥複合粒子の圧縮挙動の解析 / p20 (0025.jp2)
  18. 第1項 Heckel式による評価 / p20 (0025.jp2)
  19. 第2項 圧縮挙動の力学的解析 / p22 (0027.jp2)
  20. 第4節 錠剤中の噴霧乾燥複合粒子の融合・合一性 / p22 (0027.jp2)
  21. 第1項 電子顕微鏡による錠剤中の粒子観察 / p22 (0027.jp2)
  22. 第2項 噴霧乾燥複合粒子中の非晶質乳糖のガラス転移温度 / p24 (0029.jp2)
  23. 第3項 噴霧乾燥複合粒子表面のアルギン酸ナトリウムの分布 / p25 (0030.jp2)
  24. 第4節 噴霧乾燥複合粒子の圧縮成形性に及ぼす水分含量の影響 / p27 (0032.jp2)
  25. 第5節 小括 / p30 (0035.jp2)
  26. 第3章 アルギン酸ナトリウム含有噴霧乾燥複合粒子中の非晶質乳糖の安定化 / p31 (0036.jp2)
  27. 第1節 緒言 / p31 (0036.jp2)
  28. 第2節 アルギン酸ナトリウム含有噴霧乾燥複合粒子の熱に対する安定性 / p32 (0037.jp2)
  29. 第1項 アルギン酸ナトリウム添加が噴霧乾燥複合粒子の熱に対する安定性に及ぼす影響 / p32 (0037.jp2)
  30. 第2項 噴霧乾燥複合粒子の恒温状態での安定性評価 / p35 (0040.jp2)
  31. 第3節 アルギン酸ナトリウム含有噴霧乾燥複合粒子の吸水に対する安定性 / p37 (0042.jp2)
  32. 第1項 アルギン酸ナトリウム添加が結晶化臨界相対湿度に及ぼす影響 / p37 (0042.jp2)
  33. 第2項 吸水試験後の噴霧乾燥複合粒子中の乳糖結晶 / p39 (0044.jp2)
  34. 第3項 噴霧乾燥複合粒子の吸水が非晶質乳糖部位のガラス転移温度に及ぼす影響 / p40 (0045.jp2)
  35. 第4節 アルギン酸ナトリウムによる非晶質乳糖の安定化メカニズム / p44 (0049.jp2)
  36. 第5節 小括 / p46 (0051.jp2)
  37. 第4章 乳糖と種々の高分子を基剤とする噴霧乾燥複合粒子の設計 / p47 (0052.jp2)
  38. 第1節 緒言 / p47 (0052.jp2)
  39. 第2節 噴霧乾燥複合粒子中の高分子の種類が基剤の熱的安定性に及ぼす影響 / p47 (0052.jp2)
  40. 第3節 噴霧乾燥複合粒子中の高分子の種類が基剤の圧縮成形性に及ぼす影響 / p49 (0054.jp2)
  41. 第4節 小括 / p52 (0057.jp2)
  42. 第5章 噴霧乾燥複合粒子のpH感受性放出時間制御型錠剤への適用 / p53 (0058.jp2)
  43. 第1節 緒言 / p53 (0058.jp2)
  44. 第2節 有核錠からの薬物放出挙動 / p54 (0059.jp2)
  45. 第1項 日本薬局方第1液及び第2液中での薬物放出挙動 / p54 (0059.jp2)
  46. 第2項 薬物放出制御メカニズムの解明 / p55 (0060.jp2)
  47. 第3節 薬物放出開始時間の延長 / p58 (0063.jp2)
  48. 第4節 有核錠の圧縮成形性の評価 / p59 (0064.jp2)
  49. 第5節 小括 / p63 (0068.jp2)
  50. 第6章 アルギン酸-キトサンコンプレックスを用いた薬物放出開始時間遅延のための粒子設計 / p64 (0069.jp2)
  51. 第1節 緒言 / p64 (0069.jp2)
  52. 第2節 アルギン酸イオンコンプレックス形成 / p65 (0070.jp2)
  53. 第3節 アルギン酸-キトサンコンプレックス含有噴霧乾燥複合粒子の特性 / p66 (0071.jp2)
  54. 第1項 アルギン酸-キトサンコンプレックス含有噴霧乾燥複合粒子の粉体物性 / p66 (0071.jp2)
  55. 第2項 アルギン酸-キトサンコンプレックス含有噴霧乾燥複合粒子の薬物放出制御能 / p67 (0072.jp2)
  56. 第4節 薬物放出開始時間の遅延メカニズムの解明 / p69 (0074.jp2)
  57. 第1項 キトサン添加量及び種類が薬物放出開始時間に及ぼす影響 / p69 (0074.jp2)
  58. 第2項 キトサン添加方法が薬物放出開始時間に及ぼす影響 / p70 (0075.jp2)
  59. 第5節 噴霧乾燥複合粒子を用いた有核錠からの薬物放出挙動 / p72 (0077.jp2)
  60. 第5節 小括 / p73 (0078.jp2)
  61. 第7章 総括及び考察 / p74 (0079.jp2)
  62. 実験の部 / p78 (0083.jp2)
  63. 謝辞 / p87 (0092.jp2)
  64. 引用文献 / p88 (0093.jp2)
  65. 噴霧乾燥法を利用した薬物結晶の圧縮成形性の改善 / p206 (0252.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186711
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186994
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351025
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ