裁判化学における有機リン化合物及びその代謝、分解物の分析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 片木, 宗弘 カタギ, ムネヒロ

書誌事項

タイトル

裁判化学における有機リン化合物及びその代謝、分解物の分析に関する研究

著者名

片木, 宗弘

著者別名

カタギ, ムネヒロ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第240号

学位授与年月日

1999-06-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 環境水、飲料及び人尿中のジクロルボス、トリクロルホン及びその代謝、分解物の分析 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p4 (0006.jp2)
  5. 第2節 実験材料及び方法 / p6 (0007.jp2)
  6. 2-1 試料 / p6 (0007.jp2)
  7. 2-2 装置及び測定条件 / p6 (0007.jp2)
  8. 2-3 分析操作法 / p7 (0008.jp2)
  9. 第3節 結果及び考察 / p8 (0008.jp2)
  10. 3-1 DEP、DDVP及びその代謝、分解物のTLC / p8 (0008.jp2)
  11. 3-2 直接溶媒抽出法-GCによる分析 / p9 (0009.jp2)
  12. 3-3 TMS誘導体化-GCによる分析 / p12 (0010.jp2)
  13. 3-4 TMS誘導体化-GC-MSによる分析 / p14 (0011.jp2)
  14. 3-5 定量性の検討 / p16 (0012.jp2)
  15. 3-6 検出限界 / p17 (0013.jp2)
  16. 3-7 尿等実際試料への添加回収実験 / p17 (0013.jp2)
  17. 3-8 水中DEP及びDDVPの分解物測定への本法の適用 / p19 (0014.jp2)
  18. 第4節 小括 / p21 (0015.jp2)
  19. 第2章 LC-MSによる生体試料中のマラチオン代謝物の分析 / p23 (0016.jp2)
  20. 第1節 緒言 / p23 (0016.jp2)
  21. 第2節 実験材料及び方法 / p24 (0016.jp2)
  22. 2-1 試料 / p24 (0016.jp2)
  23. 2-2 装置及び測定条件 / p25 (0017.jp2)
  24. 2-3 分析操作法 / p25 (0017.jp2)
  25. 第3節 結果及び考察 / p25 (0017.jp2)
  26. 3-1 移動相の検討 / p25 (0017.jp2)
  27. 3-2 MT及びその代謝物のTSP LC-MSによるマススペクトル / p28 (0018.jp2)
  28. 3-3 試料水溶液からの抽出法の検討 / p28 (0018.jp2)
  29. 3-4 スキャンモードによる検出限界 / p30 (0019.jp2)
  30. 3-5 生体試料への添加実験 / p31 (0020.jp2)
  31. 3-6.定量性の検討 / p32 (0020.jp2)
  32. 3-7.水中MTの分解物測定への本法の適用 / p33 (0021.jp2)
  33. 3-8.実検体への応用 / p34 (0021.jp2)
  34. 第4節 小括 / p36 (0022.jp2)
  35. 第3章 有機リン系神経ガスの加水分解物メチルホスホン酸類の分析 / p38 (0023.jp2)
  36. 第1節 神経ガスVXの加水分解物エチルメチルホスホン酸のヒト血清からの分析 / p38 (0023.jp2)
  37. 第1款 緒言 / p38 (0023.jp2)
  38. 第2款 実験材料及び方法 / p40 (0024.jp2)
  39. 第3款 結果及び考察 / p41 (0025.jp2)
  40. 第4款 小括 / p49 (0029.jp2)
  41. 第2節 間接吸光度検出イオンクロマトグラフィーによる神経剤分解物メチルホスホン酸類のヒト血清からの分析 / p51 (0030.jp2)
  42. 第1款 緒言 / p51 (0030.jp2)
  43. 第2款 実験材料及び方法 / p52 (0030.jp2)
  44. 第3款 結果及び考察 / p53 (0031.jp2)
  45. 第4款 小括 / p61 (0035.jp2)
  46. 第3節 オンライン固相抽出-frit FABLC-MS及びLC-MS-MSによる神経剤分解物アルキルメチルホスホン酸類の分析 / p62 (0035.jp2)
  47. 第1款 緒言 / p62 (0035.jp2)
  48. 第2款 実験材料及び方法 / p62 (0035.jp2)
  49. 第3款 結果及び考察 / p65 (0037.jp2)
  50. 第4款 小括 / p72 (0040.jp2)
  51. 総括 / p74 (0041.jp2)
  52. 謝辞 / p78 (0043.jp2)
  53. 引用文献 / p79 (0044.jp2)
  54. 略号 / p87 (0048.jp2)
  55. 直接試料導入/電子衝撃イオン化質量分析法による尿中1,4-ベンゾジアゼピン系薬物のスクリーニング法 / p406 (0101.jp2)
  56. カルボン酸エステル化剤を用いたフェノキシ系除草剤のキャピラリーガスクロマトグラフィーによる分析 / p20 (0108.jp2)
  57. ヘッドスペースガスクロマトグラフィーによる生薬含有成分の検討(第1報)サイシンの含有成分について / (0115.jp2)
  58. LC/APCI-MSによるオキサゼパムグルクロナイドの分析 / p162 (0121.jp2)
  59. EMIT,GC-MS及びサーモスプレイLC-MSによる尿中トリアゾラム及びその代謝物の分析 / p59 (0127.jp2)
  60. 尿中覚せい剤の抽出・誘導体化及びGC/MSの全自動分析 / p148 (0135.jp2)
  61. Direct high-performance liquid chromatographic and high-performance liquid chromatographic-thermospray-mass spectrometric determination of enantiomers of methamphetamine and its main metabolites amphetamine and p-hydroxymethamphetamine in human urine / p35 (0142.jp2)
  62. 市販酵素免疫キットを用いる尿中乱用薬物の分析 / p159 (0151.jp2)
  63. ヘッドスペースSolid Phase Micro Extraction法による生薬含有成分の分析(第1報¹⁾) / (0158.jp2)
  64. Simultaneous Determination of Illicit Drugs in Human Urine by Liquid Chromatography-Mass Spectrometry / p281 (0162.jp2)
  65. ヘッドスペースガスクロマトグラフィーによる生薬含有成分の検討(第2報)朮類生薬の含有成分について¹⁾ / p728 (0169.jp2)
  66. Detection of Internal and External Methamphetamine in Human Hair by Ion Mobility Spectrometry / p15 (0175.jp2)
  67. マルチプリカーサ法を用いたFABMS/MSによるアヘンの分析 / p29 (0184.jp2)
  68. Application of ion mobility spectrometry to the rapid screening of methamphetamine incorporated in hair / p319 (0191.jp2)
  69. DEVELOPMENT AND EVALUATION OF A FULLY AUTOMATED LIQUID-LIQUID EXTRACTION SYSTEM FOR STIMULANTS IN URINE / p203 (0200.jp2)
  70. Determination of Methamphetamine and Its Related Compounds Using Fourier Transform Raman Spectroscopy / p1796 (0208.jp2)
  71. FAB-MS/MSによる紙片に染み込ませたLSD(ペーパーアシッド)の迅速分析 / p56 (0213.jp2)
  72. Direct Analysis of Methamphetamine and Amphatamine Enantiomers in Human Urine by Semi-microcolumn HPLC/Electrospray Ionization Mass Spectrometry / p107 (0220.jp2)
  73. Identification of Metabolites of Nerve Agent VX in Serum Collected from a Victim / p383 (0227.jp2)
  74. Determination of Bromvalerylurea and Its Metabolites in Biological Samples by Frit-Fast Atom Bombardment Liquid Chromatography-Mass Spectrometry / p591 (0233.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186713
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186996
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351027
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ