ペプチドの経粘膜投与を目指した生分解性微粒子製剤の設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 浩充 ヤマモト, ヒロミツ

書誌事項

タイトル

ペプチドの経粘膜投与を目指した生分解性微粒子製剤の設計に関する研究

著者名

山本, 浩充

著者別名

ヤマモト, ヒロミツ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第242号

学位授与年月日

1999-10-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 消化管粘膜付着性リポソームの設計 / p5 (0010.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p5 (0010.jp2)
  5. 第2節 ポリマー修飾リポソームの物性 / p7 (0012.jp2)
  6. 第1項 ポリマー修飾リポソームの表面特性 / p7 (0012.jp2)
  7. 第2項 ポリマー修飾が脂質二重膜の流動性に及ぼす影響 / p8 (0013.jp2)
  8. 第3節 ポリマー修飾リポソームのin vitro粘膜付着性評価 / p10 (0015.jp2)
  9. 第1項 in vitro消化管粘膜付着性評価系の確立 / p10 (0015.jp2)
  10. 第2項 ポリマー修飾リポソーム粒子の消化管粘膜付着性評価 / p11 (0016.jp2)
  11. 第4節 表面修飾キトサン量と粘膜付着性との関係 / p13 (0018.jp2)
  12. 第1項 キトサン溶液の濃度と表面修飾キトサン量との関係 / p13 (0018.jp2)
  13. 第2項 粘膜付着率と表面修飾キトサン量との関係 / p14 (0019.jp2)
  14. 第5節 小括 / p15 (0020.jp2)
  15. 第2章 インスリン封入消化管粘膜付着性リポソームの経口投与 / p16 (0021.jp2)
  16. 第1節 緒言 / p16 (0021.jp2)
  17. 第2節 キトサン修飾リポソームからの薬物放出挙動 / p16 (0021.jp2)
  18. 第3節 キトサンによるインスリンの消化酵素に対する安定化効果 / p21 (0026.jp2)
  19. 第4節 インスリン封入キトサン修飾リポソームのin vivo評価 / p22 (0027.jp2)
  20. 第1項 リポソームの消化管内挙動 / p23 (0028.jp2)
  21. 第2項 血中グルコース濃度変化 / p28 (0033.jp2)
  22. 第5節 小括 / p29 (0034.jp2)
  23. 第3章 ペプチド封入乳酸・グリコール酸共重合体ナノスフェア調製法の確立 / p30 (0035.jp2)
  24. 第1節 緒言 / p30 (0035.jp2)
  25. 第2節 乳酸・グリコール酸共重合体ナノスフェア調製法の確立 / p30 (0035.jp2)
  26. 第1項 水中エマルション溶媒拡散法によるナノスフェアの調製 / p31 (0036.jp2)
  27. 第2項 油中エマルション溶媒拡散法によるナノスフェアの調製 / p32 (0037.jp2)
  28. 第3項 油中相分離法によるナノスフェアの調製 / p35 (0040.jp2)
  29. 第3節 調製方法が薬物封入率に及ぼす影響 / p36 (0041.jp2)
  30. 第4節 調製方法が薬物放出挙動に及ぼす影響 / p38 (0043.jp2)
  31. 第5節 小括 / p40 (0045.jp2)
  32. 第4章 経口投与用消化管粘膜付着性乳酸・グリコール酸共重合体ナノスフェアの開発 / p42 (0047.jp2)
  33. 第1節 緒言 / p42 (0047.jp2)
  34. 第2節 粘膜付着性ポリマーによるナノスフェアの表面修飾 / p42 (0047.jp2)
  35. 第1項 ポリマーの種類が粒子特性に及ぼす影響 / p42 (0047.jp2)
  36. 第2項 ポリマー濃度が粒子特性に及ぼす影響 / p45 (0050.jp2)
  37. 第3節 ラット摘出腸管を用いたin vitro消化管粘膜付着性評価 / p47 (0052.jp2)
  38. 第1項 ラット反転腸管を用いたナノスフェアの粘膜付着性評価法(in vitro)の確立 / p47 (0052.jp2)
  39. 第2項 ポリマーの種類が粘膜付着性に及ぼす影響 / p49 (0054.jp2)
  40. 第3項 キトサン濃度が粘膜付着性に及ぼす影響 / p50 (0055.jp2)
  41. 第4節 カルシトニン封入キトサン修飾ナノスフェアの調製 / p51 (0056.jp2)
  42. 第1項 キトサン修飾がナノスフェアの粒子特性に及ぼす影響 / p52 (0057.jp2)
  43. 第2項 ナノスフェアからのカルシトニンの放出挙動 / p54 (0059.jp2)
  44. 第5節 カルシトニン封入キトサン修飾ナノスフェアのin vivo評価 / p55 (0060.jp2)
  45. 第1項 カルシトニン封入キトサン修飾ナノスフェアの薬理効果 / p55 (0060.jp2)
  46. 第2項 投与量が薬効に及ぼす影響 / p56 (0061.jp2)
  47. 第6節 食餌が粘膜付着性に及ぼす影響 / p57 (0062.jp2)
  48. 第7節 小括 / p58 (0063.jp2)
  49. 第5章 経肺投与用乳酸・グリコール酸共重合体ナノスフェアの開発 / p60 (0065.jp2)
  50. 第1節 緒言 / p60 (0065.jp2)
  51. 第2節 インスリン封入ナノスフェアの調製とインスリン放出挙動 / p61 (0066.jp2)
  52. 第3節 ネブライザーにより発生させたナノスフェア含有ミストのin vitro肺到達性評価 / p63 (0068.jp2)
  53. 第1項 ネブライザーの種類が噴霧ミスト径に及ぼす影響 / p64 (0069.jp2)
  54. 第2項 ネブライザーの種類が噴霧特性に及ぼす影響 / p65 (0070.jp2)
  55. 第4節 ナノスフェアの経肺投与評価系の確立 / p66 (0071.jp2)
  56. 第1項 投与系より発生するエアロゾルミスト径及びミスト濃度 / p66 (0071.jp2)
  57. 第2項 エアロゾルの肺内到達性評価 / p68 (0073.jp2)
  58. 第5節 インスリン封入ナノスフェアの経肺投与 / p70 (0075.jp2)
  59. 第1項 インスリン封入ナノスフェア投与による薬理効果 / p70 (0075.jp2)
  60. 第2項 ナノスフェアの投与量が薬理効果に及ぼす影響 / p71 (0076.jp2)
  61. 第6節 小括 / p72 (0077.jp2)
  62. 第6章 総括及び考察 / p74 (0079.jp2)
  63. 実験の部 / p78 (0083.jp2)
  64. 略語表 / p95 (0100.jp2)
  65. 謝辞 / p96 (0101.jp2)
  66. 引用文献 / p97 (0102.jp2)
  67. 薬物粒子の表面改質(複合化)によるドライパウダー吸入製剤の設計 / p559 (0249.jp2)
  68. 肝細胞癌の塞栓療法のための塩酸エピルビシン封入w/o/w型エマルションのラットに対する急性毒性の評価 / p161 (0258.jp2)
  69. Assessment of inertial separation techniques used for pressurized metered dose inhalers to evaluate respiratory deposition of aerosolized Wogon extract dry powder in vitro / p307 (0265.jp2)
  70. Physical stability of size controlled small unilameller liposomes coated with a modified polyvinyl alcohol / p103 (0276.jp2)
  71. Particle design of Wogon extract dry powder for inhalation aerosols with granulation method / p59 (0287.jp2)
  72. Effect of surface morphology of carrier lactose on dry powder inhalation property of pranlukast hydrate / p179 (0300.jp2)
  73. Design of inhalation dry powder of pranlukast hydrate to improve dispersibility by the surface modification with light anhydrous silicic acid(AEROSIL 200) / p243 (0313.jp2)
  74. Spray-dried composite particles of lactose and sodium alginate for direct tabletting and controlled releasing / p91 (0324.jp2)
  75. ヒドロキシプロピルメチルセルロースフタレートナノパーティクルによる水系腸溶性コーティングシステムの開発 / p439 (0337.jp2)
  76. 球形晶析法による低融点ビタミンEの打錠用細粒の設計と錠剤化 / p45 (0346.jp2)
  77. A New Powder Design Method to Improve Inhalation Efficiency of Pranlukast Hydrate Dry Powder Aerosols by Surface Modification with Hydroxypropylmethylcellulose Phthalate Nanospheres / p1748 (0355.jp2)
  78. Surface-modified Antiasthmatic Dry Powder Aerosols Inhaled Intratracheally Reduce the Pharmacologically Effective Dose / p1753 (0366.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186715
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186998
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351029
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ