逆ブレイトンサイクルを中心としたターボ機械の研究

この論文をさがす

著者

    • 大谷, 浄 オオタニ, キヨシ

書誌事項

タイトル

逆ブレイトンサイクルを中心としたターボ機械の研究

著者名

大谷, 浄

著者別名

オオタニ, キヨシ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第594号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 ターボ機械と熱機関 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 逆ブレイトンサイクル / p10 (0009.jp2)
  5. 1.3 研究の目的と概要 / p12 (0010.jp2)
  6. 2章 逆ブレイトンサイクルによる排熱回収 / p16 (0012.jp2)
  7. 2.1 排熱と逆ブレイトンサイクル / p16 (0012.jp2)
  8. 2.2 TGサイクルの説明 / p17 (0012.jp2)
  9. 2.3 アイドリング実験 / p20 (0014.jp2)
  10. 2.4 出力評価実験 / p32 (0020.jp2)
  11. 2.5 TGの将来性 / p41 (0024.jp2)
  12. 3章 逆ブレイトンサイクルの高効率化と応用に関する一提案 / p46 (0027.jp2)
  13. 3.1 TGの中間冷却 / p46 (0027.jp2)
  14. 3.2 中間冷却TGサイクルについて / p47 (0027.jp2)
  15. 3.3 逆ブレイトンサイクルの応用について / p54 (0031.jp2)
  16. 3.4 中間冷却TGおよび鏡面ガスタービン / p68 (0038.jp2)
  17. 4章 エアサイクル冷房に関する一提案 / p69 (0038.jp2)
  18. 4.1 低温領域のTG / p69 (0038.jp2)
  19. 4.2 エアサイクルの説明 / p70 (0039.jp2)
  20. 4.3 実験装置及び計測方法 / p75 (0041.jp2)
  21. 4.4 実験結果と考察 / p78 (0043.jp2)
  22. 4.5 通常のエアサイクルとLTGの計算による比較 / p86 (0047.jp2)
  23. 4.6 ノンフロン冷房におけるLTG / p91 (0049.jp2)
  24. 5章 クロスフローファンのサージングに関する研究 / p92 (0050.jp2)
  25. 5.1 クロスフローファンのサージングとは / p92 (0050.jp2)
  26. 5.2 実験装置および計測方法 / p93 (0050.jp2)
  27. 5.3 クロスフローファンのサージングの原因解明に関する実験結果と考察 / p98 (0053.jp2)
  28. 5.4 スタビライザーを用いた実験結果および考察 / p104 (0056.jp2)
  29. 5.5 成果と問題点 / p111 (0059.jp2)
  30. 6章 結論 / p112 (0060.jp2)
  31. 記号 / p116 (0062.jp2)
  32. 参考文献 / p121 (0064.jp2)
  33. 謝辞 / p124 (0066.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186717
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187000
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351031
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ