フリージアの促成栽培における低温処理法の改善による切り花の安定生産に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 本図, 竹司 モトズ, タケシ

書誌事項

タイトル

フリージアの促成栽培における低温処理法の改善による切り花の安定生産に関する研究

著者名

本図, 竹司

著者別名

モトズ, タケシ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第1000号

学位授与年月日

2000-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 各章に共通した材料および方法 / p3 (0007.jp2)
  4. 第1章 花芽の分化・発達過程の形態観察 / p5 (0009.jp2)
  5. 第1節 低温処理中の花芽の分化・発達過程の観察 / p5 (0009.jp2)
  6. 第2節 低温処理温度の違いが花芽の形態に及ぼす影響 / p8 (0012.jp2)
  7. 第3節 花芽形成および開花に関する品種間差異 / p10 (0014.jp2)
  8. 第4節 考察 / p13 (0018.jp2)
  9. 第5節 摘要 / p15 (0020.jp2)
  10. 第2章 低温処理温度と期間が開花に及ぼす影響 / p16 (0021.jp2)
  11. 第1節 8~15℃での低温処理温度の違いが開花に及ぼす影響 / p16 (0021.jp2)
  12. 第2節 開花に対する8℃以下の低温の後作用 / p20 (0025.jp2)
  13. 実験1 開花に対する低温の後作用 / p20 (0025.jp2)
  14. 実験2 高温遭遇による低温効果の消失 / p22 (0027.jp2)
  15. 第3節 低温処理温度に対する反応の品種間差異 / p24 (0029.jp2)
  16. 第4節 考察 / p27 (0032.jp2)
  17. 第5節 摘要 / p30 (0035.jp2)
  18. 第3章 高温障害の発生に関与する要因の解明 / p31 (0036.jp2)
  19. 第1節 高温障害の形態分類 / p31 (0036.jp2)
  20. 第2節 低温処理温度の影響 / p36 (0041.jp2)
  21. 第3節 低温処理終了時の花芽の発達程度と高温遭遇温度・期間の影響 / p37 (0042.jp2)
  22. 第4節 低温処理後の高温遭遇温度・期間と花序傾斜角との関係 / p39 (0044.jp2)
  23. 第5節 低温処理後植え付け時の土壌条件の影響 / p40 (0045.jp2)
  24. 実験1 土壌の種類の影響 / p40 (0045.jp2)
  25. 実験2 土壌中の窒素濃度の影響 / p41 (0046.jp2)
  26. 第6節 高温障害発生に関する品種間差異 / p42 (0047.jp2)
  27. 第7節 考察 / p44 (0049.jp2)
  28. 第8節 摘要 / p47 (0052.jp2)
  29. 第4章 実際栽培における低温処理法の検討 / p48 (0053.jp2)
  30. 第1節 10℃以下の低温を利用した低温処理法 / p48 (0053.jp2)
  31. 実験1 9~10月出荷をめざす低温処理法 / p48 (0053.jp2)
  32. 実験2 8℃の低温処理による茎葉の軟弱化防止 / p50 (0055.jp2)
  33. 第2節 変温低温処理法の検討 / p51 (0056.jp2)
  34. 実験1 10℃低温処理前3週間の低温処理温度の影響 / p51 (0056.jp2)
  35. 実験2 10℃低温処理3週間後の低温処理温度の影響 / p52 (0057.jp2)
  36. 実験3 10℃低温処理前5週間の低温処理温度の影響 / p53 (0058.jp2)
  37. 実験4 10℃低温処理5週間後の低温処理温度の影響 / p55 (0060.jp2)
  38. 第3節 乾燥低温処理の利用 / p55 (0060.jp2)
  39. 実験1 10℃の乾燥低温処理期間が花芽形成に及ぼす影響 / p56 (0061.jp2)
  40. 実験2 10℃の乾燥低温処理を加えた低温処理法 / p57 (0062.jp2)
  41. 実験3 1O℃の乾燥低温処理期間の限界 / p58 (0063.jp2)
  42. 第4節 低温処理中の最高・最低温度の較差の影響 / p60 (0065.jp2)
  43. 実験1 8℃を基準温度とした場合の最高・最低温度の較差の影響 / p60 (0065.jp2)
  44. 実験2 10℃を基準温度とした場合の最高・最低温度の較差の影響 / p62 (0067.jp2)
  45. 第5節 高温開花性品種の利用 / p64 (0069.jp2)
  46. 実験1 花芽の分化・発達 / p64 (0069.jp2)
  47. 実験2 開花特性 / p65 (0070.jp2)
  48. 実験3 低温処理法の検討 / p66 (0071.jp2)
  49. 第6節 考察 / p67 (0072.jp2)
  50. 第7節 摘要 / p69 (0074.jp2)
  51. 第5章 総合考察 / p70 (0075.jp2)
  52. 第6章 摘要 / p74 (0079.jp2)
  53. 引用文献 / p77 (0082.jp2)
  54. Summany / p83 (0088.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186756
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187039
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351070
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ