昭和期における谷崎文学の創作手法

この論文をさがす

著者

    • 蕭, 幸君 ショウ, コウクン

書誌事項

タイトル

昭和期における谷崎文学の創作手法

著者名

蕭, 幸君

著者別名

ショウ, コウクン

学位授与大学

東京外国語大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第16号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の和文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / (0008.jp2)
  3. はじめに / p1 (0009.jp2)
  4. 第一章 谷崎潤一郎における創作手法の変化 / p11 (0019.jp2)
  5. 一-一、「饒舌録」まで / p11 (0019.jp2)
  6. 一-二、文壇の動きと読者の変化 / p16 (0024.jp2)
  7. 一-三、「筋論争」の副産物 / p23 (0031.jp2)
  8. 一-四、「饒舌録」以降 / p26 (0034.jp2)
  9. 第二章 多重構造(一)―作中人物像を中心に / p31 (0039.jp2)
  10. 二-一、間接描写―転移するイメージ / p31 (0039.jp2)
  11. 二-二、直接描写―視覚との関連性について / p41 (0049.jp2)
  12. 二-三、人物像の分裂 / p52 (0060.jp2)
  13. 第三章 多重構造(二)―作品構造を中心に / p62 (0070.jp2)
  14. 三-一、文体の多様性 / p62 (0070.jp2)
  15. 三-二、素材物語の働き / p74 (0082.jp2)
  16. 三-三、ジャンルの問題 / p79 (0087.jp2)
  17. 三-四、主題の問題 / p84 (0092.jp2)
  18. 三-五、創られた盲点 / p92 (0100.jp2)
  19. 第四章 多重構造の働き / p112 (0120.jp2)
  20. 四-一、多方向性指標―大衆文学の文脈 / p112 (0120.jp2)
  21. 四-二、多方向性指標―私小説の文脈 / p122 (0130.jp2)
  22. 四-三、物語の共存 / p126 (0134.jp2)
  23. 終わりに―神巧鬼工を弄したものでなければ / p140 (0148.jp2)
17アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186771
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187054
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351085
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ