Serum alpha-glutathione S-transferase : a new marker of hepatocellular damage associated with hepatectom 肝切除術に伴う肝細胞障害の指標としての血清alpha-glutathione S-transferase

この論文をさがす

著者

    • 松本, 力雄 マツモト, リキオ

書誌事項

タイトル

Serum alpha-glutathione S-transferase : a new marker of hepatocellular damage associated with hepatectom

タイトル別名

肝切除術に伴う肝細胞障害の指標としての血清alpha-glutathione S-transferase

著者名

松本, 力雄

著者別名

マツモト, リキオ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1520号

学位授与年月日

2000-03-20

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186780
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187063
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351094
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ