多目的最適設計問題へのゲーム理論の応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中本, 邦博 ナカモト, クニヒロ

書誌事項

タイトル

多目的最適設計問題へのゲーム理論の応用に関する研究

著者名

中本, 邦博

著者別名

ナカモト, クニヒロ

学位授与大学

姫路工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第69号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 機械システムにおける多目的最適設計問題 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 多目的最適設計問題に対する従来法 / p6 (0011.jp2)
  6. 1.4 従来法の工学的な応用における問題点 / p9 (0014.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的 / p11 (0016.jp2)
  8. 第2章 ゲーム理論の多目的最適化問題への応用 / p14 (0019.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p14 (0019.jp2)
  10. 2.2 ゼロ和ゲームと非ゼロ和ゲーム / p16 (0021.jp2)
  11. 2.3 協力ゲームと非協力ゲーム / p17 (0022.jp2)
  12. 2.4 期待効用理論 / p18 (0023.jp2)
  13. 2.5 純戦略と相関混合戦略 / p20 (0025.jp2)
  14. 2.6 Nash交渉モデルとNash交渉解 / p22 (0027.jp2)
  15. 2.7 多目的最適設計問題におけるNash交渉モデル / p23 (0028.jp2)
  16. 第3章 設計者の志向を反映した制御系の最適設計 / p27 (0032.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p27 (0032.jp2)
  18. 3.2 線形2次レギュレータによる制御系の構成 / p28 (0033.jp2)
  19. 3.3 Nash交渉モデルを用いた制御系の最適設計 / p30 (0035.jp2)
  20. 3.4 設計対象となる実験装置の概要 / p32 (0037.jp2)
  21. 3.5 線形荷重和を用いた評価関数による最適設計 / p37 (0042.jp2)
  22. 3.6 Nash交渉モデルを用いた最適設計 / p39 (0044.jp2)
  23. 3.7 従来法とNash交渉モデルによる設計解の比較 / p45 (0050.jp2)
  24. 3.8 結言 / p47 (0052.jp2)
  25. 第4章 機械構造系の多目的最適設計問題へのゲーム理論の応用 / p48 (0053.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p48 (0053.jp2)
  27. 4.2 Nash交渉モデルを用いた機械構造系の多目的最適設計 / p49 (0054.jp2)
  28. 4.3 2リンク剛体アームの最適設計への適用例 / p52 (0057.jp2)
  29. 4.4 最適設計に用いる評価指標と設計目標 / p56 (0061.jp2)
  30. 4.5 最適な設計解の導出 / p57 (0062.jp2)
  31. 4.6 最適化された剛体アームの評価 / p62 (0067.jp2)
  32. 4.7 結言 / p66 (0071.jp2)
  33. 第5章 PID制御系の多目的最適設計問題へのゲーム理論の応用 / p67 (0072.jp2)
  34. 5.1 緒言 / p67 (0072.jp2)
  35. 5.2 PID制御器を用いた制御系の構成 / p68 (0073.jp2)
  36. 5.3 Ziegler- Nichols法によるPID制御系の設計 / p69 (0074.jp2)
  37. 5.4 Nash交渉モデルを用いたPID制御系の最適設計 / p70 (0075.jp2)
  38. 5.5 PID制御系の最適設計問題への適用例 / p72 (0077.jp2)
  39. 5.6 最適設計に用いる評価指標 / p74 (0079.jp2)
  40. 5.7 PIDコントローラの最適化 / p75 (0080.jp2)
  41. 5.8 結言 / p82 (0087.jp2)
  42. 第6章 構造系と制御系の同時最適設計へのゲーム理論の応用 / p83 (0088.jp2)
  43. 6.1 緒言 / p83 (0088.jp2)
  44. 6.2 Nash交渉モデルを用いた構造系と制御系の多目的同時最適設計 / p84 (0089.jp2)
  45. 6.3 1自由度フレキシブルアーム設計への適用例 / p86 (0091.jp2)
  46. 6.4 1自由度フレキシブルアームについて / p86 (0091.jp2)
  47. 6.5 Nash交渉モデルを用いた1自由度フレキシブルアームの最適設計 / p94 (0099.jp2)
  48. 6.6 最適化された1自由度フレキシブルアーム / p99 (0104.jp2)
  49. 6.7 結言 / p103 (0108.jp2)
  50. 第7章 総括 / p104 (0109.jp2)
  51. 謝辞 / p107 (0112.jp2)
  52. 参考図書 / p108 (0113.jp2)
  53. 関連論文 / p114 (0119.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186812
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187095
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351126
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ