核内レセプターSHPおよびERRγによる転写調節機構の解明

この論文をさがす

著者

    • 升田, 暢之 マスダ, ノブユキ

書誌事項

タイトル

核内レセプターSHPおよびERRγによる転写調節機構の解明

著者名

升田, 暢之

著者別名

マスダ, ノブユキ

学位授与大学

姫路工業大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第82号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 略語集 / (0005.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 核内レセプターによる遺伝子の発現制御 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 核内レセプターと抑互作用する介在因子の役割 / p1 (0006.jp2)
  6. 1.3 リン酸化による核内レセプターの機能制御 / p2 (0007.jp2)
  7. 1.4 研究の目的 / p2 (0007.jp2)
  8. 第二章 核内レセプターPPARと相互作用する蛋白質の検索 / p4 (0008.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p4 (0008.jp2)
  10. 2.2 two-hybrid法によるPPARと相互作用する蛋白質の検索 / p4 (0008.jp2)
  11. 第三章 SHPおよびERRγの構造と機能相関 / p6 (0010.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p6 (0010.jp2)
  13. 3.2 核内レセプターSHP / p6 (0010.jp2)
  14. 3.3 two-hybrid法によるSHPと相互作用する蛋白質の検索 / p9 (0015.jp2)
  15. 3.4 核内レセプターERRγ / p13 (0022.jp2)
  16. 3.5 ERRγでの転写活性化能とリン酸化 / p14 (0025.jp2)
  17. 3.6 ERRγの転写活性化能に対するSHPの影響 / p16 (0030.jp2)
  18. 考察 / p18 (0035.jp2)
  19. 材料と方法 / p21 (0037.jp2)
  20. 参考文献 / p25 (0039.jp2)
  21. 謝辞 / p31 (0042.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186825
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187108
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351139
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ