睡眠・覚醒リズムの位相差に関する研究 : 年齢、性、chronotypeおよび夜勤適応について

この論文をさがす

著者

    • 朴, 盈満 パク, ヤングマン

書誌事項

タイトル

睡眠・覚醒リズムの位相差に関する研究 : 年齢、性、chronotypeおよび夜勤適応について

著者名

朴, 盈満

著者別名

パク, ヤングマン

学位授与大学

東亜大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第8号

学位授与年月日

1999-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. SUMMARY / p1 (0008.jp2)
  3. 序論 / p7 (0012.jp2)
  4. 第I部 子供の年齢に伴う睡眠・覚醒パターンの特徴 / (0019.jp2)
  5. 第1章 方法 / p21 (0020.jp2)
  6. 第2章 結果 / p23 (0021.jp2)
  7. 第3章 考察 / p34 (0027.jp2)
  8. 第4章 小括 / p38 (0029.jp2)
  9. APPENDIX / p39 (0029.jp2)
  10. 第II部 韓国と日本の学生集団および勤務者集団におけるMorningness-Eveningnessと睡眠習慣の比較 / (0031.jp2)
  11. 第1章 方法 / p43 (0032.jp2)
  12. 第2章 結果 / p44 (0033.jp2)
  13. 第3章 考察 / p52 (0037.jp2)
  14. 第4章 小括 / p54 (0038.jp2)
  15. APPENDIX / p55 (0038.jp2)
  16. 第III部 日本の勤務者集団における年齢・性・クロノタイプと睡眠習慣の関連性 / (0039.jp2)
  17. 第1章 方法 / p57 (0040.jp2)
  18. 第2章 結果 / p59 (0041.jp2)
  19. 第3章 考察 / p71 (0047.jp2)
  20. 第4章 小括 / p75 (0049.jp2)
  21. APPENDIX / p77 (0050.jp2)
  22. 第Ⅳ部 日本と韓国における勤務者集団のMorningness-Eveningnessと睡眠の加齢影響 / (0051.jp2)
  23. 第1章 方法 / p79 (0052.jp2)
  24. 第2章 結果 / p80 (0053.jp2)
  25. 第3章 考察 / p89 (0057.jp2)
  26. 第4章 小括 / p90 (0058.jp2)
  27. APPENDIX / p92 (0059.jp2)
  28. 第V部 高齢者の睡眠習慣が年齢・性差および健康に及ぼす影響 / (0060.jp2)
  29. 第1章 方法 / p95 (0061.jp2)
  30. 第2章 結果 / p98 (0063.jp2)
  31. 第3章 考察 / p117 (0072.jp2)
  32. 第4章 小括 / p122 (0075.jp2)
  33. APPENDIX / p124 (0076.jp2)
  34. 第V1部 小学生から高齢者まで横断的にみた睡眠・覚醒リズムの発達・加齢影響に関する研究 / (0077.jp2)
  35. 第1章 方法 / p127 (0078.jp2)
  36. 第2章 結果 / p129 (0079.jp2)
  37. 第3章 考察 / p173 (0101.jp2)
  38. 第4章 小括 / p183 (0106.jp2)
  39. APPENDIX / p185 (0107.jp2)
  40. 第VII部 交代勤務者における交代制度、年齢およびクロノタイプと睡眠との関連性 / (0112.jp2)
  41. 第1章 方法 / p195 (0113.jp2)
  42. 第2章 結果 / p197 (0114.jp2)
  43. 第3章 考察 / p212 (0122.jp2)
  44. 第4章 小括 / p216 (0124.jp2)
  45. Appendix / p217 (0124.jp2)
  46. 第VII部 アクチグラフ活動量を基礎とした睡眠・覚醒判定アルゴリズムの開発 / (0128.jp2)
  47. 第1章 方法 / p225 (0129.jp2)
  48. 第2章 結果 / p229 (0131.jp2)
  49. 第3章 考察 / p242 (0138.jp2)
  50. 第4章 小括 / p243 (0138.jp2)
  51. 第IX部 Actigraphからみた交替勤務者の睡眠・覚醒行動と年齢影響 / (0139.jp2)
  52. 第1章 方法 / p245 (0140.jp2)
  53. 第2章 結果 / p247 (0141.jp2)
  54. 第4章 考察 / p275 (0155.jp2)
  55. 第5章 小括 / p281 (0158.jp2)
  56. 第X部 総合考察と結論 / (0159.jp2)
  57. 第1章 本研究における全体の目的 / p283 (0160.jp2)
  58. 第2章 睡眠・覚醒リズムの位相差に及ぼす年齢・性・クロノタイプの影響 / p284 (0161.jp2)
  59. 第3章 交代勤務、とくに夜勤への適応 / p288 (0163.jp2)
  60. 第4章 睡眠対策 / p290 (0164.jp2)
  61. 謝辞 / p295 (0167.jp2)
  62. 文献 / p297 (0168.jp2)
  63. 用語解説 / p315 (0177.jp2)
  64. 付表 / p321 (0180.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186833
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187116
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351147
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ