遺伝子銃を用いたサイトカイン遺伝子導入による癌免疫遺伝子治療 : マウス皮内腫瘍および自然転移モデルでの抗腫瘍効果の検討

この論文をさがす

著者

    • 押川, 克久 オシカワ, カツヒサ

書誌事項

タイトル

遺伝子銃を用いたサイトカイン遺伝子導入による癌免疫遺伝子治療 : マウス皮内腫瘍および自然転移モデルでの抗腫瘍効果の検討

著者名

押川, 克久

著者別名

オシカワ, カツヒサ

学位授与大学

自治医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第168号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. I.要約 / p3 (0004.jp2)
  3. II.背景 / p5 (0006.jp2)
  4. 1)癌に対する免疫遺伝子治療 / p5 (0006.jp2)
  5. 2)Interleukin-12 / p6 (0007.jp2)
  6. 3)Interleukin-18とInterleukin-1b変換酵素 / p6 (0007.jp2)
  7. 4)遺伝子銃による遺伝子導入法 / p7 (0008.jp2)
  8. III.目的 / p8 (0009.jp2)
  9. IV.実験1:遺伝子銃による遺伝子導入効率の評価と、IL-12遺伝子の腫瘍局所への導入による抗腫瘍効果の検討 / p9 (0010.jp2)
  10. 1)対象と方法 / p9 (0010.jp2)
  11. 2)結果 / p12 (0013.jp2)
  12. 3)考察 / p16 (0017.jp2)
  13. V.実験2:マウス癌自然転移モデルにおける遺伝子銃を用いたIL-12遺伝子導入による転移抑制効果の検討 / p18 (0019.jp2)
  14. 1)対象と方法 / p18 (0019.jp2)
  15. 2)結果 / p21 (0022.jp2)
  16. 3)考察 / p28 (0029.jp2)
  17. VI.実験3:遺伝子銃を用いたIL-12、pro-IL-18およびICE遺伝子の多遺伝子導入による相乗的抗腫瘍効果の検討 / p30 (0031.jp2)
  18. 1)対象と方法 / p30 (0031.jp2)
  19. 2)結果 / p34 (0035.jp2)
  20. 3)考察 / p40 (0041.jp2)
  21. VII.結論 / p43 (0044.jp2)
  22. VIII.おわりに / p44 (0045.jp2)
  23. IX.参考文献 / p45 (0046.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186857
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187140
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351171
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ