Effects of pilsicainidle and propafenone on vagally induced atrial fibrillation : role of suppressant effect in conductivity 迷走神経刺激誘発心房細動におけるピルジカイニドおよびプロパフェノンの効果 : 伝導抑制効果の役割

この論文をさがす

著者

    • 岩佐, 篤 イワサ, アツシ

書誌事項

タイトル

Effects of pilsicainidle and propafenone on vagally induced atrial fibrillation : role of suppressant effect in conductivity

タイトル別名

迷走神経刺激誘発心房細動におけるピルジカイニドおよびプロパフェノンの効果 : 伝導抑制効果の役割

著者名

岩佐, 篤

著者別名

イワサ, アツシ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1196号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186931
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187214
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351245
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ