熱映像による河川流速測定法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 成ヶ澤, 憲太郎 ナリガサワ, ケンタロウ

書誌事項

タイトル

熱映像による河川流速測定法に関する研究

著者名

成ヶ澤, 憲太郎

著者別名

ナリガサワ, ケンタロウ

学位授与大学

東北学院大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第34号

学位授与年月日

2000-01-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の手法と問題点 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3 リモートセンシングによる方法 / p2 (0006.jp2)
  6. 第2章 本研究における測定の原理 / p4 (0008.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p4 (0008.jp2)
  8. 2.2 熱映像による撮影の原理 / p4 (0008.jp2)
  9. 2.3 カルマン渦による検証 / p7 (0011.jp2)
  10. 2.4 実験 / p8 (0012.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p12 (0016.jp2)
  12. 第3章 測定の原理の応用 / p13 (0017.jp2)
  13. 3.1本研究における流速測定の方法 / p13 (0017.jp2)
  14. 3.2 熱映像装置による実験結果 / p14 (0018.jp2)
  15. 3.3 航空機カラー写真と熱映像による原油流出調査 / p19 (0023.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p21 (0025.jp2)
  17. 第4章 流況観測システムの観測精度 / p23 (0027.jp2)
  18. 4.1 観測手法および観測機器 / p23 (0027.jp2)
  19. 4.2 誤差要因の検討 / p26 (0030.jp2)
  20. 4.3 センサーによる残存誤差の傾向の検討 / p33 (0037.jp2)
  21. 4.4 実際の観測における残存誤差の影響の検討 / p38 (0042.jp2)
  22. 4.5 まとめ / p47 (0051.jp2)
  23. 第5章 河川流況観測 / p48 (0052.jp2)
  24. 5.1 目的 / p48 (0052.jp2)
  25. 5.2 方法 / p48 (0052.jp2)
  26. 5.3 観測 / p52 (0056.jp2)
  27. 5.4 観測結果 / p54 (0058.jp2)
  28. 5.5 考察 / p72 (0076.jp2)
  29. 5.6 まとめ / p78 (0082.jp2)
  30. 第6章 気象条件、昼夜観測および観測角度等の検討 / p79 (0083.jp2)
  31. 6.1 観測時の天候 / p79 (0083.jp2)
  32. 6.2 数量化2類による見やすさの検討 / p86 (0096.jp2)
  33. 6.3 昼夜観測の可能性 / p90 (0100.jp2)
  34. 6.4 観測角度、観測距離との関係 / p94 (0104.jp2)
  35. 6.5 流況観測結果とシステムの精度の検討 / p96 (0106.jp2)
  36. 6.6 まとめ / p104 (0114.jp2)
  37. 第7章 捕捉率調査による流況観測システムの適応性の検討 / p106 (0116.jp2)
  38. 7.1 目的 / p106 (0116.jp2)
  39. 7.2 観測内容 / p106 (0116.jp2)
  40. 7.3 観測結果 / p107 (0117.jp2)
  41. 7.4 適応性の検討 / p131 (0141.jp2)
  42. 7.5 まとめ / p141 (0151.jp2)
  43. 第8章 結論 / p142 (0152.jp2)
  44. 参考文献 / p145 (0155.jp2)
  45. 謝辞 / (0157.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186979
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187262
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351293
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ