キラルグアニジン : 合成ならびにその不斉反応への応用 Synthesis of Chiral Guanidines and application to asymmetric reactions

この論文をさがす

著者

    • 磯部, 敏男 イソベ, トシオ

書誌事項

タイトル

キラルグアニジン : 合成ならびにその不斉反応への応用

タイトル別名

Synthesis of Chiral Guanidines and application to asymmetric reactions

著者名

磯部, 敏男

著者別名

イソベ, トシオ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第1755号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

研究科: 千葉大学大学院薬学研究科

学位:千大院薬博甲第116号

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 本論の部 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 キラルグアニジンのデザイン / p6 (0010.jp2)
  5. 第3章 キラルグアニジンの合成 / p11 (0012.jp2)
  6. 第1節 イミニウム塩を経由するグアニジン合成 / p11 (0012.jp2)
  7. 第1項 DMC(4)を原料とするモノキラルグアニジン(5)合成 / p11 (0012.jp2)
  8. 第2項 1,2-ジフェニル-1,2-ジアミノエタン(9)を出発原料とするジ又はトリキラルグアニジン(13-15)の合成 / p12 (0013.jp2)
  9. 第3項 α-フェネチルアミン(16)を出発原料とする1,3位にキラル中心を有するグアニジン(22)の合成 / p17 (0015.jp2)
  10. 第4項 プロリン(23)を出発原料とする二環性グアニジン(29)の合成 / p19 (0016.jp2)
  11. 第5項 グアニジウム塩の合成 / p21 (0017.jp2)
  12. 第2節 チオ尿素を経由するグアニジン合成 / p23 (0018.jp2)
  13. 第1項 4,5-ジフェニル-1,3位無置換環状グアニジン(37)の合成 / p23 (0018.jp2)
  14. 第2項 イソチオシアナート(45)の合成 / p24 (0019.jp2)
  15. 第3項 ルートAを経由するチオ尿素(48)の合成 / p26 (0020.jp2)
  16. 第4項 ルートBを経由する保護されたチオ尿素(49)の合成 / p27 (0020.jp2)
  17. 第5項 DMC(4)を用いた閉環反応による環状グアニジン(36)の合成 / p29 (0021.jp2)
  18. 第6項 脱保護による4,5-ジフェニル-1,3位無置換グアニジン(37)の合成 / p32 (0023.jp2)
  19. 第7項 4,5-ジフェニル-1-メチルグアニジン(58)の合成 / p34 (0024.jp2)
  20. 第8項 4,5-ジフェニル-2-ジアルキルグアニジン(III-1)の合成 / p36 (0025.jp2)
  21. 第9項 シクロヘキサンジアミン(66,67)を出発原料とする二環性グアニジン(V-c-2,V-c-1)の合成 / p37 (0025.jp2)
  22. 第3節 カルボジイミドを経由するグアニジン合成 / p38 (0026.jp2)
  23. 第1項 ヒドロキシエチルグアニジン(78)及び4位置換環状グアニジン(81)の合成 / p38 (0026.jp2)
  24. 第2項 (S)-プロリノール(85)を用いた二環性グアニジン(V-a-1)の合成 / p41 (0027.jp2)
  25. 第3項 ビグアニド(IX)の合成 / p41 (0027.jp2)
  26. 第4項 ビス(ヒドロキシエチル)グアニジン(VI-9)を経由する二環性グアニジン(V-d-1)の合成 / p42 (0028.jp2)
  27. 第5項 ステップワイズ閉環反応による二環性グアニジン(V-d-2)の合成 / p44 (0029.jp2)
  28. 第4節 1,2-ジフェニルー1,2-ジアミノエタン(9)を出発原料とする二環性グアニジンの合成 / p47 (0030.jp2)
  29. 第1項 NH型二環性グアニジン(V-b-1,V-b-4,V-b-3)の合成 / p47 (0030.jp2)
  30. 第2項 N-Me型二環性グアニジン(V-b-2)の合成 / p50 (0032.jp2)
  31. 第4章 不斉反応への応用 / p53 (0033.jp2)
  32. 第1節 エステル化によるハロゲン化アルキルの速度論的分割の試み / p53 (0033.jp2)
  33. 第1項 標準品の合成 / p53 (0033.jp2)
  34. 第2項 エステル化による(1-ブロモエチル)ベンゼン(148)の速度論的分割の試み / p54 (0034.jp2)
  35. 第3項 (1-ブロモエチル)ベンゼン(148)の不斉エステル化における最適反応条件 / p56 (0035.jp2)
  36. 第2節 シリル化による2級アルコールの速度論的分割の試み / p56 (0035.jp2)
  37. 第1項 (±)-1-t-ブチルジメチルシリルオキシインダン(151)のHPLCにおける分離条件の検討 / p57 (0035.jp2)
  38. 第2項 シリル化による1-インダノール(149)の速度論的分割の試み / p57 (0035.jp2)
  39. 第3項 キラルグアニジンの当量の検討 / p58 (0036.jp2)
  40. 第4項 キラルグアニジンの分子修飾(その1):環外窒素上の修飾 / p59 (0036.jp2)
  41. 第5項 キラルグアニジンの分子修飾(その2):骨格の修飾 / p63 (0038.jp2)
  42. 第6項 1-インダノール(149)の不斉シリル化における最適反応条件 / p67 (0040.jp2)
  43. 第3節 不斉マイケル付加反応の試み / p69 (0041.jp2)
  44. 第1項 従来のシクロペンテノン(152)とマロン酸ジベンジル(153)を用いた不斉マイケル付加反応 / p69 (0041.jp2)
  45. 第2項 HPLCにおける分離条件ならびに生成物の立体配置の検討 / p69 (0041.jp2)
  46. 第3項 シクロペンテノン(152)とマロン酸ジベンジル(153)を用いた不斉マイケル付加反応の試み / p71 (0042.jp2)
  47. 第4項 反応に用いるグアニジンの当量の検討 / p72 (0043.jp2)
  48. 第5項 キラルグアニジンの分子修飾(その1):環外窒素上の置換基の修飾 / p73 (0043.jp2)
  49. 第6項 キラルグアニジンの分子修飾(その2):二環性グアニジン / p74 (0044.jp2)
  50. 第7項 マロン酸ジベンジル(153)のアルカリ洗浄及び反応温度の影響 / p75 (0044.jp2)
  51. 第8項 反応に用いる溶媒の検討 / p75 (0044.jp2)
  52. 第9項 新条件下でのグアニジンの検討 / p76 (0045.jp2)
  53. 第10項 シクロペンテノン(152)とマロン酸ジベンジル(153)を用いた不斉マイケル付加反応の最適反応条件 / p77 (0045.jp2)
  54. 第4節不斉クロマノン骨格形成反応の試み / p79 (0046.jp2)
  55. 第1項(±)-クロマノン誘導体のキラルカラムを用いた分離条件の検討 / p80 (0047.jp2)
  56. 第2項 2'-ヒドロキシカルコン(161)の分子内不斉マイケル付加反応 / p81 (0047.jp2)
  57. 第3項 5'-エトキシカルボニル-2'-ヒドロキシカルコン(162)の分子内不斉マイケル付加反応 / p85 (0049.jp2)
  58. 第4項 2'-ヒドロキシ-4'-メトキシクロトノフェノン(163)の分子内不斉マイケル付加反応 / p87 (0050.jp2)
  59. 第5項 4',6'-ジメトキシ-2'-ヒドロキシクロトノフェノン(164)の分子内不斉マイケル付加反応 / p88 (0051.jp2)
  60. 第6項 1-(2-ヒドロキシ-4-メトキシフェニル)-2-メチル-2-ブテン-1-オン(165)の分子内不斉マイケル付加反応 / p90 (0052.jp2)
  61. 第7項 分子内不斉マイケル付加反応で得られた知見 / p91 (0052.jp2)
  62. 第5節 2-フェニル-1-テトラロン(173)の不斉酸化反応の試み / p93 (0053.jp2)
  63. 第1項 従来のテトラロンの不斉酸化反応 / p93 (0053.jp2)
  64. 第2項 (±)-2-ヒドロキシ-2-フェニル-1-テトラロン(177)のHPLCにおける分離条件の検討 / p93 (0053.jp2)
  65. 第3項 キラルなグアニジンを用いた不斉酸化反応の試み / p94 (0054.jp2)
  66. 第6節 カルコン(179)の不斉エポキシ化反応の試み / p99 (0056.jp2)
  67. 第1項 従来のカルコン(179)に対する不斉酸化反応 / p99 (0056.jp2)
  68. 第2項 (±)-エポキシカルコン(181)のHPLCにおける分離条件の検討 / p100 (0057.jp2)
  69. 第3項 グアニジンを用いた不斉エポキシ化反応に対する予備実験 / p101 (0057.jp2)
  70. 第4項 エポキシ化に用いる過酸の検討 / p103 (0058.jp2)
  71. 第5項 反応温度・時間及びキラルグアニジンの当量の検討 / p105 (0059.jp2)
  72. 第6項 キラルグアニジンの分子修飾(その1):窒素上置換基の分子修飾 / p106 (0060.jp2)
  73. 第7項 キラルグアニジンの分子修飾(その2):骨格の分子修飾 / p110 (0062.jp2)
  74. 第8項 カルコン(179)の不斉エポキシ化反応における最適反応条件 / p114 (0064.jp2)
  75. 第7節 2'-ヒドロキシカルコン(161)の不斉酸化的環化反応の試み / p115 (0064.jp2)
  76. 第1項 従来の3-ヒドロキシフラバノン(183)の不斉合成反応 / p115 (0064.jp2)
  77. 第2項 (±)-3-ヒドロキシフラバノン(183)のHPLCにおける分離条件の検討 / p115 (0064.jp2)
  78. 第3項 2'-ヒドロキシカルコン(161)の不斉酸化的環化反応の試み / p116 (0065.jp2)
  79. 第4項 2'-ヒドロキシカルコン(161)の不斉酸化的環化反応における最適反応条件 / p118 (0066.jp2)
  80. 第5章 考察 / p119 (0066.jp2)
  81. 第1節 NH型キラルグアニジンの互換異性体の検討 / p119 (0066.jp2)
  82. 第1項 NH型キラルグアニジン(II-b-10)の¹⁵N-NMRによる検討 / p119 (0066.jp2)
  83. 第2項 X線結晶構造解析による検討 / p120 (0067.jp2)
  84. 第2節 グアニジンが誘発する不斉反応の機構的考察 / p122 (0068.jp2)
  85. 第1項 グアニジンと試薬とのコンプレックスに対するNMR的アプローチ / p122 (0068.jp2)
  86. 第2項 不斉アルキル化的エステル化反応の機構的考察 / p123 (0068.jp2)
  87. 第3項 不斉シリル化反応の機構的考察 / p124 (0069.jp2)
  88. 第4項 不斉マイケル付加反応の機構的考察 / p125 (0069.jp2)
  89. 第5項 不斉エポキシ化反応の機構的考察 / p127 (0070.jp2)
  90. 第6章 結語 / p131 (0072.jp2)
  91. 謝辞 / p132 (0073.jp2)
  92. Experimental section / p133 (0074.jp2)
  93. [1]Synthesis of chiral guanidines / p134 (0075.jp2)
  94. [2]Application to asymmetric reactions / p200 (0108.jp2)
  95. References / p206 (0112.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187044
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187327
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000351358
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ