心身障害児とその母親の食事場面におけるビデオテープを用いた母子相互作用を促進する看護援助に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 荒木, 暁子 アラキ, アキコ

書誌事項

タイトル

心身障害児とその母親の食事場面におけるビデオテープを用いた母子相互作用を促進する看護援助に関する研究

著者名

荒木, 暁子

著者別名

アラキ, アキコ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (看護学)

学位授与番号

甲第1768号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / (0005.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. I.研究の動機 / p1 (0006.jp2)
  5. II.研究目的 / p2 (0007.jp2)
  6. 第二章 文献検討 / (0008.jp2)
  7. I.心身障害児の母子相互作用とそれに関連する要因 / p3 (0008.jp2)
  8. II.ビデオテープを用いた親への援助 / p5 (0010.jp2)
  9. III.シングルケーススタディ法を用いた看護援助の効果を評価する方法 / p7 (0012.jp2)
  10. 第三章 研究方法 / p9 (0014.jp2)
  11. I.概念枠組み / p9 (0014.jp2)
  12. II.研究対象 / p11 (0016.jp2)
  13. III.研究の場所 / p11 (0016.jp2)
  14. IV.母子相互作用を促進する看護援助の実施方法 / p11 (0016.jp2)
  15. V.看護援助の評価方法 / p12 (0017.jp2)
  16. VI.研究期間 / p13 (0018.jp2)
  17. VII.測定用具および操作的定義 / p13 (0018.jp2)
  18. VIII.研究手順 / p14 (0019.jp2)
  19. IX.分析方法 / p15 (0020.jp2)
  20. 第四章 研究結果 / p16 (0021.jp2)
  21. I.対象の背景 / p16 (0021.jp2)
  22. II.援助開始前の4例のNcAsTスコアによる母子相互作用の特徴 / p16 (0021.jp2)
  23. III.ケースごとの結果 / p18 (0023.jp2)
  24. IV.全ケースの結果のまとめ / p53 (0058.jp2)
  25. 第五章 考察 / p58 (0063.jp2)
  26. I.心身障害児とその母親の母子相互作用を促進する援助による母子の変化 / p58 (0063.jp2)
  27. II.本研究で行った母子相互作用を促進する看護援助の有効性 / p59 (0064.jp2)
  28. 第六章 結論 / p64 (0069.jp2)
  29. 第七章 結語 / p65 (0070.jp2)
  30. 謝辞 / (0071.jp2)
  31. 文献 / (0072.jp2)
  32. 資料 / (0074.jp2)
  33. ケース毎の経時的変化 / (0074.jp2)
  34. ビデオを用いた指導時の記録 / (0095.jp2)
  35. 行動のカテゴリーとCodingSheet / (0128.jp2)
  36. 質問紙(日本版PSI、ソーシャルサポートの質問紙) / (0131.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187057
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187340
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351371
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ