近代社会契約説・再考 : 「全体」と「個」との弁証法的綜合

この論文をさがす

著者

    • 関谷, 昇 セキヤ, ノボル

書誌事項

タイトル

近代社会契約説・再考 : 「全体」と「個」との弁証法的綜合

著者名

関谷, 昇

著者別名

セキヤ, ノボル

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第1777号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 序論 問題の意味と限定 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 福田パラダイムの継承・批判・発展―政治原理としての社会契約説 / p1 (0004.jp2)
  4. 第一節 福田パラダイムの意義と特徴 / p1 (0004.jp2)
  5. 第二節 個別解釈の視角 / p5 (0006.jp2)
  6. 第三節 解釈視角の継承点―ポップス、ロック、ルソーのトリアーデ / p7 (0007.jp2)
  7. 第二章 「解釈パラダイム」転換 / p10 (0009.jp2)
  8. 第一節 福田パラダイムの限界 / p10 (0009.jp2)
  9. 第二節 「解釈パラダイム」の転換―限界の克服へ向けて / p14 (0011.jp2)
  10. 第一部 近代社会契約説解釈の更新 / p18 (0013.jp2)
  11. 第一章 分析概念としての「全体」と「個」―解釈視角の「原理」的考察 / p18 (0013.jp2)
  12. 第一節 方法論としての「個への還元」 / p19 (0013.jp2)
  13. 補論 / p25 (0016.jp2)
  14. 第二節 「原子主義」批判―「個への還元」の再解釈 / p28 (0018.jp2)
  15. 第三節 「個」を超える諸相についての「全体」の仮設 / p34 (0021.jp2)
  16. 第二章 「批判と解放」の視角―解釈視角の「思想史」的考察 / p47 (0027.jp2)
  17. 第一節 近代社会契約説前史 / p47 (0027.jp2)
  18. 第二節 国家・抵抗・懐疑―「批判」と「解放」の思想史的整理 / p53 (0030.jp2)
  19. 第三節 統治契約 / p62 (0035.jp2)
  20. 第三章 福田パラダイムを超える分析視角 / p70 (0039.jp2)
  21. 第一節 統治契約から社会契約へ / p70 (0039.jp2)
  22. 第二節 「全体」と「個」 / p72 (0040.jp2)
  23. 第二節 主体化と統合の問題 / p73 (0040.jp2)
  24. 第四節 「精神的基底性」における人間の陶冶 / p76 (0042.jp2)
  25. 第五節 社会契約説の非完結性―「フィクション」と「メタファー」 / p77 (0042.jp2)
  26. 第六節 「作為」概念の再検討へ向けて / p80 (0044.jp2)
  27. 第二部 ホッブスと推論的作為―「混乱」から「統制」へ / p83 (0045.jp2)
  28. はじめに / p83 (0045.jp2)
  29. 第一章 「自然」との切断 / p87 (0047.jp2)
  30. 第一節 神の位置 / p87 (0047.jp2)
  31. 第二節 科学と哲学 / p91 (0049.jp2)
  32. 第三節 運動 / p94 (0051.jp2)
  33. 第二章 人間の哲学 / p98 (0053.jp2)
  34. 第一節 人間の分析 / p98 (0053.jp2)
  35. 第二節 認識論 / p102 (0055.jp2)
  36. 第三節 情念論 / p104 (0056.jp2)
  37. 第三章 自然権と自然法 / p111 (0059.jp2)
  38. 第一節 自然状態 / p111 (0059.jp2)
  39. 第二節 自然法 / p118 (0063.jp2)
  40. 第四章 作為の政治 / p125 (0066.jp2)
  41. 第一節 コモンウェルスの生成 / p125 (0066.jp2)
  42. 第二節 主権の座 / p128 (0068.jp2)
  43. 第三節 主権の絶対性強化の課題 / p132 (0070.jp2)
  44. 第四節 宗教 / p138 (0073.jp2)
  45. 第五節 コモンウェルスの解体と再生 / p145 (0076.jp2)
  46. 第三部 ロックと神学的作為―「自然法」の具体化 / p150 (0079.jp2)
  47. はじめに / p150 (0079.jp2)
  48. 第一章 「神」の共同体 / p154 (0081.jp2)
  49. 第一節 神の位置 / p154 (0081.jp2)
  50. 第二節 経験論と哲学 / p158 (0083.jp2)
  51. 第二章 人間の哲学 / p164 (0086.jp2)
  52. 第一節 認識論 / p164 (0086.jp2)
  53. 第二節 知識 / p170 (0089.jp2)
  54. 第三節 人格論 / p175 (0091.jp2)
  55. 第三章 自然法と固有性 / p180 (0094.jp2)
  56. 第一節 自然法 / p180 (0094.jp2)
  57. 第二節 自然状態 / p184 (0096.jp2)
  58. 第三節 私的領域と公的領域 / p190 (0099.jp2)
  59. 第四章 作為の政治 / (0102.jp2)
  60. 第一節 政治社会の成立 / p196 (0102.jp2)
  61. 第二節 権力の制限 / p204 (0106.jp2)
  62. 第三節 政治と非政治 / p208 (0108.jp2)
  63. 第四節 政治権力の解体と再生 / p216 (0112.jp2)
  64. 第四部 ルソーと自然的作為―「全体」と「個」との綜合 / p221 (0114.jp2)
  65. はじめに / p221 (0114.jp2)
  66. 第一章 「自然」の秩序 / p225 (0116.jp2)
  67. 第一節 神の位置 / p225 (0116.jp2)
  68. 第二節 理性批判と哲学 / p230 (0119.jp2)
  69. 第二章 人間の哲学 / p235 (0121.jp2)
  70. 第一節 感覚論 / p235 (0121.jp2)
  71. 第二節 人間の本性 / p239 (0123.jp2)
  72. 第三節 精神的基底性の原型と社会 / p242 (0125.jp2)
  73. 第三章 自然法と自然的善性 / p248 (0128.jp2)
  74. 第一節 二つの自然状態 / p248 (0128.jp2)
  75. 第二節 自然法 / p255 (0131.jp2)
  76. 第四章 作為の政治 / p262 (0135.jp2)
  77. 第一節 公共体の理念―政治における「弁証法的全体論」 / p262 (0135.jp2)
  78. 第二節 公共体の成立 / p273 (0140.jp2)
  79. 第三節 習俗と宗教 / p281 (0144.jp2)
  80. 第四節 公共体の解体と再生 / p286 (0147.jp2)
  81. 結論 「全体」と「個」との弁証法的綜合―永久革命としての社会契約説 / p291 (0149.jp2)
  82. 第一節 「解釈パラダイムの転換―「逆説的全体論」の存在の証明 / p291 (0149.jp2)
  83. 第二節 「全体」と「個」との関係分析 / p293 (0150.jp2)
  84. 第三節 「作為」から「根源的作為」へ―「推論的作為」・「神学的作為」・「自然的作為」 / p298 (0153.jp2)
  85. 第四節 「政治」観の差異―「統制」・「司法」・「公共性」 / p299 (0153.jp2)
  86. 第五節 永久革命としての社会契約―「真ならざる社会」から「真の社会」へ / p302 (0155.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187066
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187349
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351380
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ