台湾・大渓地域における木工工芸品産業の生成と展開に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 黄, 淑芬 コウ, シュクフン

書誌事項

タイトル

台湾・大渓地域における木工工芸品産業の生成と展開に関する研究

著者名

黄, 淑芬

著者別名

コウ, シュクフン

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第1787号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 デザインと伝統的工芸品産業 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.はじめに / p2 (0006.jp2)
  4. 2.地場伝統工芸産業に内包するデザインの課題 / p2 (0006.jp2)
  5. 3.研究の背景と目的 / p3 (0006.jp2)
  6. 4.論文の構成 / p6 (0008.jp2)
  7. 注 / p7 (0008.jp2)
  8. 第一章 清時代後期の大渓における木工芸品産業の生成と展開 / p9 (0009.jp2)
  9. 1.はじめに / p10 (0010.jp2)
  10. 2.大渓地域の概要と木工芸品産業に関する先行研究 / p10 (0010.jp2)
  11. 3.清時代の創始者たち / p12 (0011.jp2)
  12. 4.先行研究へのレビュー / p16 (0013.jp2)
  13. 5.まとめ / p21 (0015.jp2)
  14. 注 / p23 (0016.jp2)
  15. 第二章 大渓における日本領有時代に活躍した木工職人の実態 / p29 (0019.jp2)
  16. 1.はじめに / p30 (0020.jp2)
  17. 2.木工芸品産業に対する台湾総督府の奨励政策 / p30 (0020.jp2)
  18. 3.大渓の木工芸品産業の様相 / p31 (0020.jp2)
  19. 4.皇民化政策のなかで / p42 (0026.jp2)
  20. 5.軍需品の生産 / p43 (0026.jp2)
  21. 6.まとめ / p44 (0027.jp2)
  22. 注 / p45 (0027.jp2)
  23. 第三章 大渓木工芸品産業における利用木材の変遷 / p49 (0029.jp2)
  24. 1.はじめに / p50 (0030.jp2)
  25. 2.清時代 / p50 (0030.jp2)
  26. 3.日本時代 / p53 (0031.jp2)
  27. 4.まとめ / p64 (0037.jp2)
  28. 注 / p64 (0037.jp2)
  29. 第四章 道具・機材と製作技術にみる大渓木工芸品産業の特色と展開 / p67 (0038.jp2)
  30. 1.はじめに / p68 (0039.jp2)
  31. 2.伝統的な徒弟制度にみる使用道具と技術 / p68 (0039.jp2)
  32. 3.製作工程にみられる道具・技術 / p77 (0043.jp2)
  33. 4.大渓の木工芸品産業の道具に内包されている意味 / p85 (0047.jp2)
  34. 5.まとめ / p86 (0048.jp2)
  35. 注 / p88 (0049.jp2)
  36. 第五章 「産品」と「流通」の変遷にみられる大渓木工芸品産業の特色と展開 / p91 (0050.jp2)
  37. 1.はじめに / p92 (0051.jp2)
  38. 2.生活における木工芸産品 / p92 (0051.jp2)
  39. 3.大渓木工芸産品の流通について / p101 (0055.jp2)
  40. 4.まとめ / p109 (0059.jp2)
  41. 注 / p110 (0060.jp2)
  42. 第六章 ある大渓の木工芸職人の生涯:游譜海 / p113 (0061.jp2)
  43. 1.はじめに / p114 (0062.jp2)
  44. 2.研究方法 / p114 (0062.jp2)
  45. 3.游譜海の木工職人としての生活史 / p115 (0062.jp2)
  46. 4.職人と作家を両立させる游譜海 / p126 (0068.jp2)
  47. 5.まとめ / p127 (0068.jp2)
  48. 終章 研究の結論と今後の展開 / p129 (0069.jp2)
  49. 1.はじめに / p130 (0070.jp2)
  50. 2.知見 / p130 (0070.jp2)
  51. 3.結論 / p135 (0072.jp2)
  52. 4.大渓木工芸品産業への再認識 / p136 (0073.jp2)
  53. 5.今後の展開 / p137 (0073.jp2)
  54. 6.おわりに / p138 (0074.jp2)
  55. 英文の要約 / p141 (0075.jp2)
  56. 謝辞 / p145 (0077.jp2)
  57. 付録資料 / (0079.jp2)
  58. 1 本研究の調査対象とする木工芸業者に関するデータ / (0080.jp2)
  59. 2 木工職人・林阿萬の未公開資料の復元 / (0081.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187076
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187359
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351390
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ