ディジタル画像システムの鮮鋭性及び粒状性評価とその画質改善への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮田, 公佳 ミヤタ, キミヨシ

書誌事項

タイトル

ディジタル画像システムの鮮鋭性及び粒状性評価とその画質改善への応用に関する研究

著者名

宮田, 公佳

著者別名

ミヤタ, キミヨシ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1814号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 論文概要 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p8 (0012.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p8 (0012.jp2)
  5. 1.2 研究目的 / p9 (0013.jp2)
  6. 1.3 研究概要 / p9 (0013.jp2)
  7. 1.4 画質評価の意義 / p11 (0015.jp2)
  8. 1.5 画質の定義 / p12 (0016.jp2)
  9. 1.6 画質評価の手順 / p12 (0016.jp2)
  10. 1.7 主観評価方法 / p14 (0018.jp2)
  11. 1.8 画像システムについて / p15 (0019.jp2)
  12. 1.9 論文の構成 / p16 (0020.jp2)
  13. 第2章 銀塩プリンタを用いた多値誤差拡散ハードコピーの画質評価 / p18 (0022.jp2)
  14. 2.1 はじめに / p18 (0022.jp2)
  15. 2.2 主観評価実験 / p19 (0023.jp2)
  16. 2.3 客観尺度による画質評価 / p24 (0028.jp2)
  17. 2.4 第2章のまとめ / p28 (0032.jp2)
  18. 第3章 フィルムレコーダによる高解像度多値誤差拡散画像の定量的評価 / p29 (0033.jp2)
  19. 3.1 はじめに / p29 (0033.jp2)
  20. 3.2 画質の主観評価 / p30 (0034.jp2)
  21. 3.3 画質の客観評価 / p33 (0037.jp2)
  22. 3.4 議論 / p42 (0046.jp2)
  23. 3.5 第3章のまとめ / p43 (0047.jp2)
  24. 第4章 注視情報の画質評価への応用―シーン依存性解決への一手法― / p44 (0048.jp2)
  25. 4.1 はじめに / p44 (0048.jp2)
  26. 4.2 劣化画像の主観的画質評価 / p45 (0049.jp2)
  27. 4.3 注視領域の測定 / p48 (0052.jp2)
  28. 4.4 注視情報を用いた画質評価 / p51 (0055.jp2)
  29. 4.5 議論 / p53 (0057.jp2)
  30. 4.6 第4章のまとめ / p54 (0058.jp2)
  31. 第5章 ディジタル画像システムにおける総合画質の評価と改善 / p55 (0059.jp2)
  32. 5.1 はじめに / p55 (0059.jp2)
  33. 5.2 ディジタル画像システムの線形モデリング / p55 (0059.jp2)
  34. 5.3 モニタPSFの測定 / p57 (0061.jp2)
  35. 5.4 客観評価尺度の検討 / p60 (0064.jp2)
  36. 5.5 画質マップ / p68 (0072.jp2)
  37. 5.6 画質改善シミュレーション / p69 (0073.jp2)
  38. 5.7 議論 / p74 (0078.jp2)
  39. 5.8 第5章のまとめ / p75 (0079.jp2)
  40. 第6章 色空間Wienerフィルタによる鮮鋭性劣化の伴わないノイズ除去 / p76 (0080.jp2)
  41. 6.1 はじめに / p76 (0080.jp2)
  42. 6.2 色空間Wienerフィルタ / p77 (0081.jp2)
  43. 6.3 主成分分析による色空間Wienerフィルタの解釈 / p81 (0085.jp2)
  44. 6.4 ノイズ除去シミュレーション / p83 (0087.jp2)
  45. 6.5 実画像への適用例 / p93 (0097.jp2)
  46. 6.6 考察 / p95 (0099.jp2)
  47. 6.7 第6章のまとめ / p96 (0100.jp2)
  48. Appendix 色空間Wienerフィルタの導出 / p97 (0101.jp2)
  49. 第7章 結語 / p100 (0104.jp2)
  50. 7.1 研究成果 / p100 (0104.jp2)
  51. 7.2 研究課題と今後の展望 / p101 (0105.jp2)
  52. 謝辞 / p103 (0107.jp2)
  53. 参考文献 / p104 (0108.jp2)
  54. 著者発表論文 / p109 (0113.jp2)
  55. 既公表論文 / p109 (0113.jp2)
  56. 参考論文 / p109 (0113.jp2)
  57. 解説等 / p109 (0113.jp2)
  58. 学術講演 / p109 (0113.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187103
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187386
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351417
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ