スティングデザインの認知とその体系化に関する考察

この論文をさがす

著者

    • 韓, 正完 ハン, ジョンワン

書誌事項

タイトル

スティングデザインの認知とその体系化に関する考察

著者名

韓, 正完

著者別名

ハン, ジョンワン

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1831号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1.本論文の目的とその背景 / p3 (0007.jp2)
  4. 1.2.本論文の構成 / p8 (0010.jp2)
  5. 参考文献 / p9 (0010.jp2)
  6. 第2章 歴史的観点から現れるスティングの概念 / p11 (0011.jp2)
  7. 2.1.本章の概要 / p13 (0012.jp2)
  8. 2.2.道具の進化とデザインの起源 / p13 (0012.jp2)
  9. 2.3.キッチュの概念 / p16 (0014.jp2)
  10. 2.4.モダニズム、機能主義 / p18 (0015.jp2)
  11. 2.5.ポスト・モダニズム / p19 (0015.jp2)
  12. 2.6.デザインの様式としてのフェティシズム / p21 (0016.jp2)
  13. 2.7 おわりに / p22 (0017.jp2)
  14. 参考文献 / p23 (0017.jp2)
  15. 第3章 プロデザイナーから見たスティングデザインとその分類 / p24 (0018.jp2)
  16. 3.1 本章の概要 / p26 (0019.jp2)
  17. 3.2 サンプル収集 / p33 (0023.jp2)
  18. 3.3.データ収集 / p33 (0023.jp2)
  19. 3.4.コメントの分類を用いた構造化 / p34 (0023.jp2)
  20. 3.5.等質性分析を用いた構造化 / p35 (0024.jp2)
  21. 3.6.デザインディレクションを用いた構造化 / p39 (0026.jp2)
  22. 3.7.デザインディレクションの特徴 / p43 (0028.jp2)
  23. 3.8.終わりに / p44 (0028.jp2)
  24. 参考文献 / p44 (0028.jp2)
  25. 第4章 一般ユーザーが感じるスティングデザインとその分類 / p45 (0029.jp2)
  26. 4.1.本章の概要 / p47 (0030.jp2)
  27. 4.2.サンプルの収集 / p48 (0031.jp2)
  28. 4.3.一般ユーザーのデザインディレクションの抽出 / p50 (0032.jp2)
  29. 4.5.終わりに / p56 (0035.jp2)
  30. 参考文献 / p57 (0035.jp2)
  31. 第5章 スティングデザインの認知と考察 / p58 (0036.jp2)
  32. 5.1 本章の概要 / p60 (0037.jp2)
  33. 5.2 スティングデザインの抽出 / p60 (0037.jp2)
  34. 5.3.スティングデザインの概念 / p62 (0038.jp2)
  35. 5.4.終わりに / p67 (0041.jp2)
  36. 参考文献 / p67 (0041.jp2)
  37. 第6章 分類概念の日・韓比較 / p68 (0041.jp2)
  38. 6.1.本章の概要 / p70 (0042.jp2)
  39. 6.2.調査の方法 / p71 (0043.jp2)
  40. 6.3.デザイン軸 / p72 (0043.jp2)
  41. 6.4.デザインディレクション / p76 (0045.jp2)
  42. 6.5.終わりに / p78 (0046.jp2)
  43. 参考文献 / p78 (0046.jp2)
  44. 第7章 スティングデザインの選好について / p80 (0047.jp2)
  45. 7.1.本章の概要 / p82 (0048.jp2)
  46. 7.2.調査の方法 / p83 (0049.jp2)
  47. 7.3.分析の方法 / p83 (0049.jp2)
  48. 7.4.結果 / p85 (0050.jp2)
  49. 7.5.典型性と選好度との相関関係 / p86 (0050.jp2)
  50. 7.6.終わりに / p88 (0051.jp2)
  51. 参考文献 / p89 (0052.jp2)
  52. 第8章 結論 / p90 (0052.jp2)
  53. 8.1.結論 / p92 (0053.jp2)
  54. 8.2.今後の課題 / p95 (0055.jp2)
  55. 謝辞 / p96 (0055.jp2)
  56. 補遺3章 / p1 (0056.jp2)
  57. 補遺4章 / p65 (0088.jp2)
  58. 補遺6章 / p103 (0107.jp2)
  59. 補遺7章 / p121 (0116.jp2)
  60. サンプル一覧 / p133 (0122.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187120
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187403
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351434
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ