鉛直・水平地震動を受ける鉄筋コンクリート造建物の1層におけるP-Δ効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柳田, 祐司 ヤナギタ, ユウジ

書誌事項

タイトル

鉛直・水平地震動を受ける鉄筋コンクリート造建物の1層におけるP-Δ効果に関する研究

著者名

柳田, 祐司

著者別名

ヤナギタ, ユウジ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1832号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 論文要旨 / p1 (0006.jp2)
  3. Summary / p5 (0010.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0015.jp2)
  5. 1.1 本研究の目的 / p1 (0015.jp2)
  6. 1.2 本研究の構成 / p2 (0016.jp2)
  7. 参考文献 / p4 (0018.jp2)
  8. 第2章 既往の研究と本研究の位置付け / p5 (0019.jp2)
  9. 2.1 概要 / p5 (0019.jp2)
  10. 2.2 既往の研究 / p5 (0019.jp2)
  11. 2.3 本研究の位置付け / p15 (0029.jp2)
  12. 参考文献 / p18 (0032.jp2)
  13. 第3章 ファイバーモデルによる柱の荷重-変形関係の解析 / p22 (0036.jp2)
  14. 3.1 概要 / p22 (0036.jp2)
  15. 3.2 解析仮定および解析方法 / p22 (0036.jp2)
  16. 3.3 実験による荷重-変形関係と解析結果の比較 / p25 (0039.jp2)
  17. 3.4 計算式が規定する荷重-変形スケルトンと解析結果の比較 / p38 (0052.jp2)
  18. 参考文献 / p42 (0056.jp2)
  19. 第4章 P-Δ効果を考慮した弾塑性解析プログラム / p43 (0057.jp2)
  20. 4.1 概要 / p43 (0057.jp2)
  21. 4.2 解析プログラムの概要 / p43 (0057.jp2)
  22. 4.3 ファイバーモデル解析による部材剛性の設定と不均衡力の処理 / p44 (0058.jp2)
  23. 4.4 P-Δ効果を表す形状剛性マトリックスの設定と付加力の調整 / p46 (0060.jp2)
  24. 4.5 解析プログラムのフロー / p50 (0064.jp2)
  25. 参考文献 / p53 (0067.jp2)
  26. 第5章 解析方法 / p54 (0068.jp2)
  27. 5.1 概要 / p54 (0068.jp2)
  28. 5.2 解析モデル / p54 (0068.jp2)
  29. 5.3 静的変位増分解析 / p65 (0079.jp2)
  30. 5.4 地震応答解析 / p65 (0079.jp2)
  31. 5.5 解析に用いる入力地震動 / p65 (0079.jp2)
  32. 5.6 本解析モデルの一般性 / p76 (0090.jp2)
  33. 参考文献 / p78 (0092.jp2)
  34. 第6章 水平地震動を受ける1層崩壊型魚骨骨組のP-Δ効果 / p79 (0093.jp2)
  35. 6.1 概要 / p79 (0093.jp2)
  36. 6.2 解析モデル / p79 (0093.jp2)
  37. 6.3 静的変位増分解析 / p83 (0097.jp2)
  38. 6.4 地震応答解析 / p86 (0100.jp2)
  39. 6.5 まとめ / p108 (0122.jp2)
  40. 参考文献 / p110 (0124.jp2)
  41. 第7章 鉛直・水平地震動を受ける1層崩壊型骨組のP-Δ効果 / p111 (0125.jp2)
  42. 7.1 概要 / p111 (0125.jp2)
  43. 7.2 解析モデル / p111 (0125.jp2)
  44. 7.3 静的変位増分解析 / p115 (0129.jp2)
  45. 7.4 地震応答解析 / p119 (0133.jp2)
  46. 7.5 まとめ / p134 (0148.jp2)
  47. 参考文献 / p135 (0149.jp2)
  48. 第8章 高層骨組の1層におけるP-Δ効果 / p136 (0150.jp2)
  49. 8.1 概要 / p136 (0150.jp2)
  50. 8.2 解析モデル / p136 (0150.jp2)
  51. 8.3 静的変位増分解析 / p142 (0156.jp2)
  52. 8.4 地震応答解析 / p148 (0162.jp2)
  53. 8.5 まとめ / p183 (0197.jp2)
  54. 参考文献 / p185 (0199.jp2)
  55. 第9章 結論 / p186 (0200.jp2)
  56. 第10章 今後の研究課題 / p196 (0210.jp2)
  57. 参考文献 / p197 (0211.jp2)
  58. 謝辞 / p198 (0212.jp2)
  59. 本研究に関連する発表論文 / p199 (0213.jp2)
  60. 記号 / p200 (0214.jp2)
  61. 図・表 / p204 (0218.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187121
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187404
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351435
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ