コンクリートの長期強度発現に及ぼす初期高温履歴の影響およびその定量化に関する研究 : セメントの水和反応・組織形成モデルを用いたコンクリートの強度発現メカニズムの解析

この論文をさがす

著者

    • 杉山, 央 スギヤマ, ヒサシ

書誌事項

タイトル

コンクリートの長期強度発現に及ぼす初期高温履歴の影響およびその定量化に関する研究 : セメントの水和反応・組織形成モデルを用いたコンクリートの強度発現メカニズムの解析

著者名

杉山, 央

著者別名

スギヤマ, ヒサシ

学位授与大学

宇都宮大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第97号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0009.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 本研究の対象とする範囲 / p3 (0013.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成と概要 / p3 (0013.jp2)
  7. 1.4 本論文における用語の定義 / p6 (0015.jp2)
  8. 参考文献 / p7 (0015.jp2)
  9. 第2章 初期高温履歴を受けたコンクリートの強度特性に関する既往の文献調査および統計分析 / p8 (0016.jp2)
  10. 2.1 調査研究の目的 / p8 (0016.jp2)
  11. 2.2 調査研究の概要 / p8 (0016.jp2)
  12. 2.3 既往の研究成果の要約 / p10 (0017.jp2)
  13. 2.4 既往の研究データを用いた統計分析による解析 / p14 (0019.jp2)
  14. 2.5 第2章のまとめ / p30 (0027.jp2)
  15. 参考文献 / p31 (0027.jp2)
  16. データ引用文献 / p34 (0029.jp2)
  17. 第3章 初期高温履歴を受けたコンクリートの強度発現性に関する基礎実験 / p40 (0032.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p40 (0032.jp2)
  19. 3.2 実験概要 / p41 (0032.jp2)
  20. 3.3 実験結果および考察 / p43 (0033.jp2)
  21. 3.4 第3章のまとめ / p51 (0037.jp2)
  22. 参考文献 / p51 (0037.jp2)
  23. 第4章 各種セメントを使用したコンクリートの長期強度発現性に及ぼす初期高温履歴の影響およびその定量化 / p52 (0038.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p52 (0038.jp2)
  25. 4.2 実験概要 / p53 (0038.jp2)
  26. 4.3 実験結果および考察 / p58 (0041.jp2)
  27. 4.4 第4章のまとめ / p76 (0050.jp2)
  28. 参考文献 / p77 (0050.jp2)
  29. 第5章 既往の強度推定手法による初期高温履歴を受けたコンクリートの強度推定 / p78 (0051.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p78 (0051.jp2)
  31. 5.2 既往のコンクリート強度推定手法 / p78 (0051.jp2)
  32. 5.3 積算温度および相当材齢を用いた既往の強度推定手法による初期高温履歴を受けたコンクリートの強度推定 / p88 (0056.jp2)
  33. 5.4 新たな因子を導入した強度推定手法による初期高温履歴を受けたコンクリートの強度推定 / p94 (0059.jp2)
  34. 5.5 第5章のまとめ / p102 (0063.jp2)
  35. 参考文献 / p103 (0063.jp2)
  36. 第6章 セメントの水和反応および微細組織形成に及ぼす初期高温履歴の影響 / p106 (0065.jp2)
  37. 6.1 はじめに / p106 (0065.jp2)
  38. 6.2 実験概要 / p106 (0065.jp2)
  39. 6.3 実験結果および考察 / p110 (0067.jp2)
  40. 6.4 第6章のまとめ / p127 (0075.jp2)
  41. 参考文献 / p128 (0076.jp2)
  42. 第7章 セメントの水和反応・組織形成モデルを用いたコンクリートの強度発現メカニズムの理論的解析 / p130 (0077.jp2)
  43. 7.1 はじめに / p130 (0077.jp2)
  44. 7.2 非定常拡散理論に基づくセメントの水和反応・組織形成モデルの構築 / p130 (0077.jp2)
  45. 7.3 セメントの水和反応・組織形成モデルによる解析例 / p141 (0082.jp2)
  46. 7.4 セメントの水和反応・組織形成モデルに基づいたコンクリートの強度発現メカニズムの考察 / p143 (0083.jp2)
  47. 7.5 第7章のまとめ / p145 (0084.jp2)
  48. 参考文献 / p146 (0085.jp2)
  49. 備考 / p147 (0085.jp2)
  50. 第8章 セメントの水和反応・組織形成モデルを用いたコンクリートの強度発現の推定 / p150 (0087.jp2)
  51. 8.1 はじめに / p150 (0087.jp2)
  52. 8.2 C₃S成分およびC₂S成分より構成されるセメントの水和反応・組織形成モデルの構築 / p150 (0087.jp2)
  53. 8.3 セメントの水和反応・組織形成モデルにおける諸係数・関数の設定 / p161 (0092.jp2)
  54. 8.4 セメントの水和反応・組織形成モデルによる水和反応・組織形成過程の解析 / p168 (0096.jp2)
  55. 8.5 セメントの水和反応・組織形成モデルを用いたコンクリートの強度発現の推定 / p175 (0099.jp2)
  56. 8.6 第8章のまとめ / p187 (0105.jp2)
  57. 参考文献 / p188 (0106.jp2)
  58. 備考 / p190 (0107.jp2)
  59. 第9章 結論 / p192 (0108.jp2)
  60. 謝辞 / p198 (0111.jp2)
  61. 本研究に関連する発表論文 / p199 (0111.jp2)
  62. 本研究に関連する口頭発表 / p200 (0112.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187227
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187510
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351541
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ