挟み込み式ガラス点支持構法に関する研究 : ガラスパネルの力学特性と構造計画手法について

この論文をさがす

著者

    • 今村, 柳輔 イマムラ, リュウスケ

書誌事項

タイトル

挟み込み式ガラス点支持構法に関する研究 : ガラスパネルの力学特性と構造計画手法について

著者名

今村, 柳輔

著者別名

イマムラ, リュウスケ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2791号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 論文要旨 / p2 (0006.jp2)
  3. 1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究背景-ガラス建築の歴史- / p10 (0010.jp2)
  5. 1.2 ガラスの一般的性質 / p12 (0011.jp2)
  6. 1.3 ガラス支持構法の分類 / p15 (0012.jp2)
  7. 1.4 研究目的 / p26 (0018.jp2)
  8. 1.5 本論の構成 / p28 (0019.jp2)
  9. 参考文献 / p31 (0020.jp2)
  10. 2章 挟み込み式ガラス点支持構法の構成と設計上の課題 / p33 (0021.jp2)
  11. 2.1 挟み込み式ガラス点支持構法の構成 / p35 (0022.jp2)
  12. 2.2 既往の研究とMJG構法の設計上の課題 / p41 (0025.jp2)
  13. 参考文献 / p45 (0027.jp2)
  14. 3章 挟み込み式ガラス点支持構法によるガラスパネルの基本力学性状 / p47 (0028.jp2)
  15. 3.1 解析的検討 / p49 (0029.jp2)
  16. 3.2 挟み込み式ガラス点支持構法によるガラスパネルの基本力学性状 / p53 (0031.jp2)
  17. 3.3 種々のガラスパネルの基本力学性状 / p58 (0034.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p74 (0042.jp2)
  19. 参考文献 / p75 (0042.jp2)
  20. 4章 挟み込み式ガラス点支持構法によるガラスパネルの隅部と辺中央部の応力の比較 / p77 (0043.jp2)
  21. 4.1 ガラスパネルのパラメトリックスタディ / p79 (0044.jp2)
  22. 4.2 ガラスパネルに生じる曲げモーメントと変位 / p88 (0049.jp2)
  23. 4.3 まとめ / p93 (0051.jp2)
  24. 参考文献 / p94 (0052.jp2)
  25. 5章 挟み込み式ガラス点支持構法によるガラスパネルの変形追随性能 / p95 (0052.jp2)
  26. 5.1 面外変形に対する検討 / p97 (0053.jp2)
  27. 5.2 層間変形に対する検討 / p109 (0059.jp2)
  28. 5.3 まとめ / p118 (0064.jp2)
  29. 参考文献 / p119 (0064.jp2)
  30. 6章 挟み込み式ジョイントの止水性能 / p121 (0065.jp2)
  31. 6.1 実験概要 / p123 (0066.jp2)
  32. 6.2 実験結果および考察 / p126 (0068.jp2)
  33. 6.3 まとめ / p128 (0069.jp2)
  34. 参考文献 / p129 (0069.jp2)
  35. 7章 挟み込み式ガラス点支持構法による新しいガラス支持架構の基本力学性状 / p131 (0070.jp2)
  36. 7.1 挟み込み式ガラス点支持構法による新しいガラス支持架構の提案 / p133 (0071.jp2)
  37. 7.2 ケーブルグリッドの基本力学性状 / p136 (0073.jp2)
  38. 7.3 ケーブルガーダーの基本力学性状 / p153 (0081.jp2)
  39. 7.4 テンセグリックトラスの基本力学性状 / p162 (0086.jp2)
  40. 7.5 まとめ / p176 (0093.jp2)
  41. 参考文献 / p177 (0093.jp2)
  42. 8章 挟み込み式ガラス点支持構法の構造設計手法 / p179 (0094.jp2)
  43. 8.1 構造設計フローの提案 / p181 (0095.jp2)
  44. 8.2 ガラスパネル簡易選択図の提案 / p184 (0097.jp2)
  45. 8.3 まとめ / p188 (0099.jp2)
  46. 参考文献 / p189 (0099.jp2)
  47. 9章 結論 / p191 (0100.jp2)
  48. 付録 / p199 (0104.jp2)
  49. 1 ガラスパネル破壊実験 / p200 (0105.jp2)
  50. 2 ガラス建築MAP / p202 (0106.jp2)
  51. 3 単一直線ケーブル理論式 / p238 (0124.jp2)
  52. 4 テンセグリックトラスの層間変形追随性能把握実験 / p244 (0127.jp2)
  53. 研究業績 / p251 (0130.jp2)
  54. 謝辞 / p257 (0133.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187351
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187634
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351665
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ