地価形成に及ぼす道路整備効果に関する実証的研究 : 地方都市の市街化区域内の分析を通して

この論文をさがす

著者

    • 吉澤, 光三 ヨシザワ, コウゾウ

書誌事項

タイトル

地価形成に及ぼす道路整備効果に関する実証的研究 : 地方都市の市街化区域内の分析を通して

著者名

吉澤, 光三

著者別名

ヨシザワ, コウゾウ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2798号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0006.jp2)
  2. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  3. 目次 / p6 (0006.jp2)
  4. 図表目次 / p10 (0008.jp2)
  5. 第1章 序論 / p3 (0011.jp2)
  6. 第1節 研究の背景及び意義 / p3 (0011.jp2)
  7. 第2節 研究の目的 / p4 (0012.jp2)
  8. 第3節 用語の整理及び定義 / p5 (0012.jp2)
  9. 第4節 本論文の構成及び研究の方法 / p15 (0017.jp2)
  10. 4.1 本論文の構成 / p15 (0017.jp2)
  11. 4.2 研究の方法 / p16 (0018.jp2)
  12. 第2章 道路整備効果計測の理念 / p21 (0020.jp2)
  13. 第1節 はじめに / p21 (0020.jp2)
  14. 第2節 公共事業の事業効果計測の社会的意義 / p22 (0021.jp2)
  15. 第3節 公共事業の事業効果計測の歴史 / p23 (0021.jp2)
  16. 3.1 外国における公共事業の効果計測の歴史 / p23 (0021.jp2)
  17. 3.2 我が国における公共事業の効果計測の歴史 / p25 (0022.jp2)
  18. 第4節 道路整備による便益計測の基礎的考察 / p28 (0024.jp2)
  19. 4.1 経済評価の意味 / p28 (0024.jp2)
  20. 4.2 消費者余剰による便益計測 / p28 (0024.jp2)
  21. 4.3 便益計測の手法 / p29 (0024.jp2)
  22. 第5節 道路整備効果とその分類 / p33 (0026.jp2)
  23. 5.1 効果の分類 / p33 (0026.jp2)
  24. 5.2 効果分析の必要性 / p35 (0027.jp2)
  25. 第6節 道路整備効果の計測手法 / p38 (0029.jp2)
  26. 6.1 道路整備効果の計測手法 / p38 (0029.jp2)
  27. 6.2 資産価値法を用いた帰着分析 / p39 (0029.jp2)
  28. 6.3 道路整備効果の事後評価法 / p41 (0030.jp2)
  29. 第7節 まとめ / p43 (0031.jp2)
  30. 第3章 道路整備効果計測の既往研究及び本研究の位置づけ / p47 (0033.jp2)
  31. 第1節 はじめに / p47 (0033.jp2)
  32. 第2節 道路整備効果計測に関する実証的研究 / p49 (0034.jp2)
  33. 2.1 既往研究における地価資料の種類と特性 / p49 (0034.jp2)
  34. 2.2 既往研究における地価形成要因に関する検討 / p50 (0035.jp2)
  35. 第3節 既往研究、国道等の幹線道路の効果測定に関する研究事例 / p52 (0036.jp2)
  36. 3.1 実証的研究I / p52 (0036.jp2)
  37. 3.2 実証的研究II / p54 (0037.jp2)
  38. 3.3 実証的研究III / p54 (0037.jp2)
  39. 3.4 実証的研究IV / p57 (0038.jp2)
  40. 3.5 実証的研究V / p57 (0038.jp2)
  41. 3.6 実証的研究VI / p59 (0039.jp2)
  42. 3.7 既往研究による地価資料及び地価形成要因に関する検討 / p60 (0040.jp2)
  43. 第4節 既往研究における本研究の位置づけ / p61 (0040.jp2)
  44. 第5節 まとめ / p62 (0041.jp2)
  45. 第4章 都市中心市街地の道路整備効果の計測 / p67 (0043.jp2)
  46. 第1節 はじめに / p67 (0043.jp2)
  47. 第2節 宇都宮市の概況 / p68 (0044.jp2)
  48. 第3節 研究対象地域の特性 / p72 (0046.jp2)
  49. 第4節 研究対象道路事業の概要 / p73 (0046.jp2)
  50. 第5節 道路整備効果としての土地利用の変化 / p76 (0048.jp2)
  51. 5.1 研究対象地域と類似地域の選定 / p76 (0048.jp2)
  52. 5.2 沿道の4階以上の建築物調査 / p76 (0048.jp2)
  53. 第6節 道路整備効果分析 / p78 (0049.jp2)
  54. 6.1 資産価値法の地域比較法(method of with and without comparison)による分析 / p78 (0049.jp2)
  55. 6.2 ヘドニック・アプローチによる分析 / p85 (0052.jp2)
  56. 第7節 まとめ / p94 (0057.jp2)
  57. 第5章 都市郊外の道路整備効果の計測-宇都宮環状線- / p103 (0061.jp2)
  58. 第1節 はじめに / p103 (0061.jp2)
  59. 第2節 対象地域の特性 / p105 (0062.jp2)
  60. 第3節 都市郊外道路事業の概要 / p107 (0063.jp2)
  61. 3.1 道路事業の概況 / p107 (0063.jp2)
  62. 3.2 道路事業の目的 / p107 (0063.jp2)
  63. 3.3 計画の概要 / p107 (0063.jp2)
  64. 第4節 道路整備効果としての土地利用の変化 / p109 (0064.jp2)
  65. 4.1 土地利用の変化の調査方法 / p109 (0064.jp2)
  66. 4.2 土地利用の変遷 / p110 (0065.jp2)
  67. 第5節 道路整備効果の分析 / p113 (0066.jp2)
  68. 5.1 資産価値法の地域比較法(method of with and without comparison)による分析 / p113 (0066.jp2)
  69. 5.2 ヘドニック・アプローチによる分析 / p121 (0070.jp2)
  70. 5.3 クロスセクションデータによる回帰分析 / p127 (0073.jp2)
  71. 第6節 まとめ / p139 (0079.jp2)
  72. 第6章 地価下落時における道路整備効果計測の問題点 / p149 (0084.jp2)
  73. 第1節 はじめに / p149 (0084.jp2)
  74. 第2節 地価資料の種類と特性 / p150 (0085.jp2)
  75. 第3節 地価形成要因に関する検討 / p152 (0086.jp2)
  76. 第4節 地価形成要因の安定性、変動特性の検討 / p154 (0087.jp2)
  77. 4.1 地価関数の時点間移転性の検討 / p154 (0087.jp2)
  78. 4.2 各年モデルの他地点データへの転移性の検討 / p154 (0087.jp2)
  79. 第5節 地価モデルの定量的評価と分散分析による検定 / p156 (0088.jp2)
  80. 5.1 地価モデルの定量的評価 / p156 (0088.jp2)
  81. 5.2 分散分析による検定 / p156 (0088.jp2)
  82. 第6節 まとめ / p158 (0089.jp2)
  83. 第7章 総括 / p163 (0091.jp2)
  84. 第1節 はじめに / p163 (0091.jp2)
  85. 第2節 本論文の構成と各章のまとめ / p164 (0092.jp2)
  86. 第3節 研究全体の成果 / p169 (0094.jp2)
  87. 第4節 今後の課題 / p172 (0096.jp2)
  88. 研究歴一覧 / p175 (0097.jp2)
  89. 謝辞 / p178 (0099.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187358
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187641
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351672
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ