拠点的景観整備事業の市街地景観形成に及ぼす誘導効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川島, 和彦 カワシマ, カズヒコ

書誌事項

タイトル

拠点的景観整備事業の市街地景観形成に及ぼす誘導効果に関する研究

著者名

川島, 和彦

著者別名

カワシマ, カズヒコ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2799号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  3. 目次 / p5 (0005.jp2)
  4. 第1章 序論 / p2 (0008.jp2)
  5. 第1節 研究の背景及び意義と目的 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.1 研究の背景及び意義 / p2 (0008.jp2)
  7. 1.2 研究の目的 / p3 (0008.jp2)
  8. 第2節 用語の整理 / p5 (0009.jp2)
  9. 第3節 既往研究の整理と研究の視点 / p11 (0012.jp2)
  10. 3.1 既往研究の整理 / p11 (0012.jp2)
  11. 3.2 研究の視点 / p13 (0013.jp2)
  12. 第4節 研究の構成及び研究の方法 / p15 (0014.jp2)
  13. 補注 / p20 (0017.jp2)
  14. 参考・引用文献 / p22 (0018.jp2)
  15. 第2章 景観整備の変遷と今後の方向 / p28 (0021.jp2)
  16. 第1節 はじめに / p28 (0021.jp2)
  17. 第2節 景観施策の変遷 / p29 (0021.jp2)
  18. 第3節 景観整備に関わる施策・事業 / p34 (0024.jp2)
  19. 3.1 主な施策・事業 / p34 (0024.jp2)
  20. 3.2 景観整備・景観形成への取り組み方 / p40 (0027.jp2)
  21. 第4節 景観整備・景観形成の今後の方向 / p43 (0028.jp2)
  22. 4.1 新たな全国総合開発計画との関係 / p43 (0028.jp2)
  23. 4.2 まちづくり方策としての景観整備 / p49 (0031.jp2)
  24. 4.3 戦略的な景観整備の必要性 / p51 (0032.jp2)
  25. 第5節 まとめ / p53 (0033.jp2)
  26. 補注 / p54 (0034.jp2)
  27. 参考・引用文献 / p55 (0034.jp2)
  28. 第3章 調査対象事例の選定 / p60 (0037.jp2)
  29. 第1節 はじめに / p60 (0037.jp2)
  30. 第2節 候補事例の選定 / p61 (0037.jp2)
  31. 第3節 調査対象事例の選定 / p67 (0040.jp2)
  32. 第4節 調査対象事例の概要 / p68 (0041.jp2)
  33. 第5節 まとめ / p80 (0047.jp2)
  34. 補注 / p81 (0047.jp2)
  35. 参考・引用文献 / p81 (0047.jp2)
  36. 第4章 長野県小布施町のケーススタディ-波及効果の実態と要因を中心に- / p84 (0049.jp2)
  37. 第1節 はじめに / p84 (0049.jp2)
  38. 第2節 拠点的景観整備事業が住民意識に及ぼす影響 / p86 (0050.jp2)
  39. 2.1 調査・分析の概要 / p86 (0050.jp2)
  40. 2.2 拠点的景観整備事業に対する評価 / p90 (0052.jp2)
  41. 2.3 今後のまちづくりへの要望 / p94 (0054.jp2)
  42. 2.4 拠点的景観整備事業後の意識・行動 / p95 (0054.jp2)
  43. 2.5 まとめ / p97 (0055.jp2)
  44. 第3節 波及効果の実態調査・分析 / p99 (0056.jp2)
  45. 3.1 調査・分析の方法 / p100 (0057.jp2)
  46. 3.2 調査結果の考察 / p102 (0058.jp2)
  47. 3.3 修景建築物の立地に関する分析 / p105 (0059.jp2)
  48. 3.4 修景建築物の用途に関する分析 / p110 (0062.jp2)
  49. 3.5 今後の修景への意向による分析 / p114 (0064.jp2)
  50. 第4節 波及効果の促進要因に関する調査・分析 / p119 (0066.jp2)
  51. 4.1 歩行者の通行による意識啓発 / p119 (0066.jp2)
  52. 4.2 商店街組織の誘導 / p120 (0067.jp2)
  53. 4.3 自治体・任意団体の誘導 / p121 (0067.jp2)
  54. 第5節 まとめ / p124 (0069.jp2)
  55. 補注 / p126 (0070.jp2)
  56. 参考・引用文献 / p127 (0070.jp2)
  57. 第5章 北海道小樽市のケーススタディ-波及効果の段階的展開を中心に- / p130 (0072.jp2)
  58. 第1節 はじめに / p130 (0072.jp2)
  59. 第2節 建築更新の実態調査・分析 / p132 (0073.jp2)
  60. 2.1 調査・分析の方法 / p132 (0073.jp2)
  61. 2.2 調査結果 / p135 (0074.jp2)
  62. 2.3 建築更新の実態 / p136 (0075.jp2)
  63. 第3節 建築更新に対する建築物占有者の意識 / p148 (0081.jp2)
  64. 第4節 建築更新の要因に関する調査・分析 / p151 (0082.jp2)
  65. 4.1 市主導の施策・事業の実施及び誘導 / p151 (0082.jp2)
  66. 4.2 来街者との関係 / p152 (0083.jp2)
  67. 第5節 まとめ / p154 (0084.jp2)
  68. 補注 / p156 (0085.jp2)
  69. 参考・引用文献 / p156 (0085.jp2)
  70. 第6章 兵庫県出石町のケーススタディ-施策・事業の影響範囲を中心に- / p160 (0087.jp2)
  71. 第1節 はじめに / p160 (0087.jp2)
  72. 第2節 修景の実態と要因に関する調査・分析 / p162 (0088.jp2)
  73. 2.1 調査・分析の方法 / p162 (0088.jp2)
  74. 2.2 修景の契機に関する意識 / p164 (0089.jp2)
  75. 2.3 修景の実態と要因 / p166 (0090.jp2)
  76. 2.4 まとめ / p171 (0092.jp2)
  77. 第3節 個別条件・地域条件に関する調査・分析 / p173 (0093.jp2)
  78. 3.1 調査・分析の方法 / p173 (0093.jp2)
  79. 3.2 修景に関わる個別条件の分析 / p173 (0093.jp2)
  80. 3.3 修景に関わる地域条件の分析 / p174 (0094.jp2)
  81. 3.4 まとめ / p176 (0095.jp2)
  82. 第4節 まとめ / p182 (0098.jp2)
  83. 補注 / p183 (0098.jp2)
  84. 参考・引用文献 / p183 (0098.jp2)
  85. 第7章 静岡県掛川市のケーススタディ-関連する複数の施策・事業の展開手法を中心に- / p186 (0100.jp2)
  86. 第1節 はじめに / p186 (0100.jp2)
  87. 第2節 実施された施策・事業の概要 / p188 (0101.jp2)
  88. 第3節 複数の施策・事業の展開 / p195 (0104.jp2)
  89. 3.1 調査・分析の方法 / p195 (0104.jp2)
  90. 3.2 複数の施策・事業の展開の経緯 / p195 (0104.jp2)
  91. 3.3 景観形成の段階的展開 / p203 (0108.jp2)
  92. 第4節 段階的な施策・事業と協議会の展開と修景の関係 / p207 (0110.jp2)
  93. 4.1 修景の理由に関するアンケート調査 / p207 (0110.jp2)
  94. 4.2 段階的な施策・事業と修景の関係 / p208 (0111.jp2)
  95. 4.3 段階的な協議会の展開と住民の修景の関係 / p209 (0111.jp2)
  96. 第5節 まとめ / p212 (0113.jp2)
  97. 補注 / p214 (0114.jp2)
  98. 参考・引用文献 / p215 (0114.jp2)
  99. 第8章 結論 / p218 (0116.jp2)
  100. 第1節 はじめに / p218 (0116.jp2)
  101. 第2節 本論文の構成と各章のまとめ / p219 (0116.jp2)
  102. 第3節 景観整備の手法の提案 / p227 (0120.jp2)
  103. 第4節 今後の課題 / p230 (0122.jp2)
  104. 補注 / p231 (0122.jp2)
  105. 参考・引用文献 / p231 (0122.jp2)
  106. 図表一覧 / p233 (0123.jp2)
  107. 研究歴一覧 / p240 (0127.jp2)
  108. 謝辞 / p244 (0129.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187359
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187642
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351673
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ