α-グリコシダーゼの修飾基質に対する反応性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 袴田, 航 ハカマタ, ワタル

書誌事項

タイトル

α-グリコシダーゼの修飾基質に対する反応性に関する研究

著者名

袴田, 航

著者別名

ハカマタ, ワタル

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第2888号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 本論 / p13 (0017.jp2)
  4. 2-1 PNPα-D-glucopyranosideおよびgalactopyranosideの各デオキシ誘導体の合成 / p13 (0017.jp2)
  5. 2-2 PNPα-D-glucopyranoside、galactopyranosideおよびmannopyranosideの各モノメチル誘導体の合成 / p24 (0028.jp2)
  6. 2-3 PNPα-D-glycopyranoside(1、6および10)の各種修飾基質のコンフォメーション解析 / p39 (0043.jp2)
  7. 2-4 α-glyosidaseの精製および部分修飾基質に対する反応性 / p43 (0047.jp2)
  8. 2-5 α-グリコシダーゼの部分修飾基質に対する反応性 / p48 (0052.jp2)
  9. 2-6 α-グリコシダーゼのグリコン特異性とアミノ酸1次配列の関連性 / p57 (0061.jp2)
  10. 第3章 結論 / p61 (0065.jp2)
  11. 第4章 実験の部 / p65 (0069.jp2)
  12. 4-1 部分修飾基質の合成 / p65 (0069.jp2)
  13. 4-2 α-glycosidaseの精製および部分修飾基質に対する反応性 / p109 (0113.jp2)
  14. 4-3 α-グリコシダーゼの部分修飾基質に対する反応性 / p112 (0116.jp2)
  15. 参考文献 / p116 (0120.jp2)
  16. 謝辞 / p120 (0124.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187448
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187731
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351762
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ