地表面熱収支における地中伝熱量の評価および広域実蒸発散量の推定

この論文をさがす

著者

    • 児島, 正洋 コジマ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

地表面熱収支における地中伝熱量の評価および広域実蒸発散量の推定

著者名

児島, 正洋

著者別名

コジマ, マサヒロ

学位授与大学

北見工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6号

学位授与年月日

2000-03-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 地中伝熱量の実用的算定法および測定法 / p3 (0005.jp2)
  4. 2.1 地表面熱収支 / p3 (0005.jp2)
  5. 2.2 地温および地中伝熱量の実用的計算法 / p4 (0006.jp2)
  6. 2.3 地中伝熱量の測定法 / p13 (0010.jp2)
  7. 第3章 露場における地中伝熱量の計算値と実測値の比較検討 / p15 (0011.jp2)
  8. 3.1 地温計算値と実測値の比較および検討 / p16 (0012.jp2)
  9. 3.2 地中伝熱量計算値と実測値の比較 / p19 (0013.jp2)
  10. 3.3 地中伝熱量に対する体積含水率の敏感度 / p22 (0015.jp2)
  11. 3.4 第3章の結論 / p22 (0015.jp2)
  12. 第4章 地中伝熱量の影響 / p24 (0016.jp2)
  13. 4.1 伝導対流比 / p24 (0016.jp2)
  14. 4.2 露場における地中伝熱量の影響 / p25 (0016.jp2)
  15. 4.3 文献による地中伝熱量の影響 / p31 (0019.jp2)
  16. 4.4 第4章の結論 / p34 (0021.jp2)
  17. 第5章 蒸発散量推定の手法 / p35 (0021.jp2)
  18. 5.1 Penman式 / p35 (0021.jp2)
  19. 5.2 Priestley-Taylor式 / p37 (0022.jp2)
  20. 5.3 小島の式 / p37 (0022.jp2)
  21. 5.4 補完法 / p38 (0023.jp2)
  22. 第6章 美々川等3流域の衛星画像作成 / p40 (0024.jp2)
  23. 6.1 流域概要 / p40 (0024.jp2)
  24. 6.2 対象流域を含む区域の抽出と幾何補正処理 / p42 (0025.jp2)
  25. 6.3 美々川等3流域の画像 / p47 (0027.jp2)
  26. 6.4 標高メッシュデータの作成 / p49 (0028.jp2)
  27. 6.5 土地被覆分類 / p51 (0029.jp2)
  28. 第7章 補完関係式による美々川等3流域の実蒸発散量年変化推定 / p59 (0033.jp2)
  29. 7.1 月平均気象データ / p59 (0033.jp2)
  30. 7.2 住宅地・市街地の不浸透面積率 / p68 (0038.jp2)
  31. 7.3 各種補完関係式による実蒸発散量の計算結果 / p69 (0038.jp2)
  32. 7.4 最適な補完関係式の決定 / p75 (0041.jp2)
  33. 7.5 第7章の結論 / p84 (0046.jp2)
  34. 第8章 結論 / p86 (0047.jp2)
  35. 参考文献 / p89 (0048.jp2)
  36. 付録 / p91 (0049.jp2)
  37. 付録A1 月平均気象メッシュデータ作成用回帰係数 / p91 (0049.jp2)
  38. 付録A2 美々川等3流域における各種補完関係式による蒸発散量計算結果 / p93 (0050.jp2)
  39. 謝辞 / p96 (0052.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187455
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187738
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351769
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ