船舶の防撓板構造物の動特性の最適変更法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 朴, 成鉉 パク, ソンヒョン

書誌事項

タイトル

船舶の防撓板構造物の動特性の最適変更法に関する研究

著者名

朴, 成鉉

著者別名

パク, ソンヒョン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4955号

学位授与年月日

2000-02-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / (0006.jp2)
  3. 1.1 本論文の背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p3 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的 / p5 (0011.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成と概要 / p7 (0013.jp2)
  7. 第2章 最適構造変更法の解析理論 / (0015.jp2)
  8. 2.1 まえがき / p9 (0016.jp2)
  9. 2.2 最適構造変更法の解析手順 / p9 (0016.jp2)
  10. 2.3 有限要素法 / p10 (0017.jp2)
  11. 2.4 動的感度解析法 / p18 (0025.jp2)
  12. 2.5 最適構造変更法 / p21 (0028.jp2)
  13. 2.6 まとめ / p24 (0031.jp2)
  14. 図・表 / p25 (0032.jp2)
  15. 第3章 防撓板構造の動特性の解析 / (0034.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p27 (0035.jp2)
  17. 3.2 解析防撓板モデルと寸法の決定 / p27 (0035.jp2)
  18. 3.3 防撓板構造物の動特性の解析 / p28 (0036.jp2)
  19. 3.4 まとめ / p31 (0039.jp2)
  20. 図・表 / p33 (0041.jp2)
  21. 第4章 有限要素法を用いた多段階最適化手法による防撓板構造物の動特性の最適変更 / (0073.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p65 (0074.jp2)
  23. 4.2 多段階最適化手法 / p66 (0075.jp2)
  24. 4.3 防撓板の平面構造モデルによる動特性の解析 / p68 (0077.jp2)
  25. 4.4 有限要素法によるTYPE Iモデルの動特性の最適変更 / p71 (0080.jp2)
  26. 4.5 有限要素法による防撓材の本数を含めた動特性の最適変更 / p75 (0084.jp2)
  27. 4.6 有限要素法によるTYPE IIモデルの動特性の最適変更 / p78 (0087.jp2)
  28. 4.7 まとめ / p79 (0088.jp2)
  29. 図・表 / p81 (0090.jp2)
  30. 第5章 簡易式を用いた多段階最適化手法による防撓板構造の動特性の最適変更 / (0141.jp2)
  31. 5.1 まえがき / p132 (0142.jp2)
  32. 5.2 防撓板の固有振動数の簡易式 / p132 (0142.jp2)
  33. 5.3 簡易式による動特性の解析 / p135 (0145.jp2)
  34. 5.4 簡易式による動特性の最適変更 / p136 (0146.jp2)
  35. 5.5 まとめ / p141 (0151.jp2)
  36. 図・表 / p143 (0153.jp2)
  37. 第6章 最適化の簡略計算法を用いた多段階最適化手法による防撓板構造の動特性の最適変更 / (0169.jp2)
  38. 6.1 まえがき / p159 (0170.jp2)
  39. 6.2 最適化の簡略計算法による動作性の最適変更 / p159 (0170.jp2)
  40. 6.3 まとめ / p163 (0174.jp2)
  41. 図・表 / p164 (0175.jp2)
  42. 第7章 結論 / (0181.jp2)
  43. 7.1 成果の概要 / p170 (0182.jp2)
  44. 7.2 あとがき / p171 (0183.jp2)
  45. 謝辞 / p172 (0184.jp2)
  46. 参考文献 / p173 (0185.jp2)
  47. Appendix / A-1 / (0188.jp2)
  48. Appendix A:最小二乗法 / A.1 / (0188.jp2)
  49. Appendix B:一般逆行列 / A.3 / (0190.jp2)
  50. Appendix C:固有値計算のサブルーチンを用いて,一般逆行列を求める方法 / A.4 / (0191.jp2)
  51. Appendix D:NK規則による防撓板の寸法の決定 / A.6 / (0193.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187477
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187760
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351791
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ