マイクロエマルションを利用する担持金属触媒の金属粒子径制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 花岡, 寿明 ハナオカ, トシアキ

書誌事項

タイトル

マイクロエマルションを利用する担持金属触媒の金属粒子径制御に関する研究

著者名

花岡, 寿明

著者別名

ハナオカ, トシアキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5092号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 触媒反応特性に及ぼす担持金属粒子径および担持量の影響 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 担持金属触媒における金属粒子径制御 / p5 (0009.jp2)
  5. 1.3 液相中における微粒子作製 / p6 (0010.jp2)
  6. 1.4 マイクロエマルジョン中での金属粒子径制御 / p10 (0014.jp2)
  7. 1.5 液相超微粒子の担体への固定化 / p11 (0015.jp2)
  8. 1.6 一酸化炭素の水素化反応 / p13 (0017.jp2)
  9. 1.7 本研究の目的と概要 / p14 (0018.jp2)
  10. 第2章 液相微粒子の無機担体へのin-situ固定化 / p16 (0020.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p16 (0020.jp2)
  12. 2.2 実験 / p17 (0021.jp2)
  13. 2.3 結果および考察 / p24 (0028.jp2)
  14. 2.4 結言 / p48 (0052.jp2)
  15. 第3章 液相超微粒子の安定化と粒子径制御 / p49 (0053.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p49 (0053.jp2)
  17. 3.2 実験 / p50 (0054.jp2)
  18. 3.3 結果および考察 / p50 (0054.jp2)
  19. 3.4 結言 / p73 (0077.jp2)
  20. 第4章 水素化反応用触媒の担持金属粒子径制御 / p74 (0078.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p74 (0078.jp2)
  22. 4.2 実験 / p75 (0079.jp2)
  23. 4.3 結果および考察 / p76 (0080.jp2)
  24. 4.4 結言 / p104 (0108.jp2)
  25. 第5章 粒子径が制御された触媒の水素化反応特性 / p105 (0109.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p105 (0109.jp2)
  27. 5.2 実験 / p106 (0110.jp2)
  28. 5.3 結果および考察 / p111 (0115.jp2)
  29. 5.4 結言 / p128 (0132.jp2)
  30. 第6章 結論 / p129 (0133.jp2)
  31. 参考文献 / p131 (0135.jp2)
  32. 謝辞 / p138 (0142.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187614
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187897
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000351928
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ