コンクリート充填円形鋼管柱を用いた多柱式合成高橋脚の構造特性に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 唐, 嘉琳 タン, ジャリン

書誌事項

タイトル

コンクリート充填円形鋼管柱を用いた多柱式合成高橋脚の構造特性に関する基礎的研究

著者名

唐, 嘉琳

著者別名

タン, ジャリン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5105号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 多柱式合成高橋脚の概要 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 研究目的と本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  6. 参考文献 / p9 (0014.jp2)
  7. 第2章 許容応力度設計法に基づく試設計と基本構造特性 / p10 (0015.jp2)
  8. 2.1 序 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.2 多柱式合成高橋脚の試設計 / p10 (0015.jp2)
  10. 2.3 構造諸元の静力学特性に及ぼす影響 / p19 (0024.jp2)
  11. 2.4 GAによる最適構造形式の把握 / p26 (0031.jp2)
  12. 2.5 他形式高橋脚との材料費比較 / p34 (0039.jp2)
  13. 2.6 まとめ / p43 (0048.jp2)
  14. 参考文献 / p44 (0049.jp2)
  15. 第3章 コンクリート充填円形鋼管柱における材料の構成則 / p45 (0050.jp2)
  16. 3.1 序 / p45 (0050.jp2)
  17. 3.2 コンクリート充填鋼管柱の弾塑性解析法 / p47 (0052.jp2)
  18. 3.3 拘束コンクリートに関する既往の応力―ひずみ関係式の適用性 / p54 (0059.jp2)
  19. 3.4 拘束コンクリート及び鋼管の応力―ひずみ関係 / p66 (0071.jp2)
  20. 3.5 実験結果との比較にする提案モデルの適用性の検証 / p75 (0080.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p82 (0087.jp2)
  22. 参考文献 / p83 (0088.jp2)
  23. 第4章 コンクリート充填円形鋼管柱の弾塑性挙動と終局耐力 / p86 (0091.jp2)
  24. 4.1 序 / p86 (0091.jp2)
  25. 4.2 コンクリート充填円形鋼管柱の弾塑性挙動 / p87 (0092.jp2)
  26. 4.3 コンクリート充填円形鋼管柱の終局耐力の算定法 / p100 (0105.jp2)
  27. 4.4 実験結果との比較にする終局耐力算定法の適用性の検証 / p113 (0118.jp2)
  28. 4.5 まとめ / p121 (0126.jp2)
  29. 参考文献 / p123 (0128.jp2)
  30. 第5章 多柱式合成高橋脚の弾塑性挙動と終局耐力 / p124 (0129.jp2)
  31. 5.1 序 / p124 (0129.jp2)
  32. 5.2 検討対象と解析概要 / p124 (0129.jp2)
  33. 5.3 多柱式合成高橋脚構造諸元の弾塑性挙動に及ぼす影響 / p133 (0138.jp2)
  34. 5.4 耐震性についての他形式橋脚との比較 / p144 (0149.jp2)
  35. 5.5 まとめ / p149 (0154.jp2)
  36. 参考文献 / p150 (0155.jp2)
  37. 第6章 結論 / p151 (0156.jp2)
  38. 6.1 総括 / p151 (0156.jp2)
  39. 6.2 今後の課題 / p154 (0159.jp2)
  40. 謝辞 / p155 (0160.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187627
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187910
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351941
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ