感潮域における浮泥の輸送と底泥形成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 亮一 ワタナベ, リョウイチ

書誌事項

タイトル

感潮域における浮泥の輸送と底泥形成に関する研究

著者名

渡辺, 亮一

著者別名

ワタナベ, リョウイチ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5107号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 感潮河川における底泥の堆積とシミュレーションに関する既応の研究 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の位置づけと論文の構成 / p4 (0007.jp2)
  5. 第2章 傾斜底面上で穏やかに流れる浮泥の力学的諸特性 / p7 (0008.jp2)
  6. 2.1 緒言 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.2 傾斜底面上での浮泥の流動に関する実験 / p8 (0009.jp2)
  8. 2.3 結論 / p28 (0019.jp2)
  9. 第3章 傾斜底面上での浮泥の流動に関するモデル化とシミュレーション / p30 (0020.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p30 (0020.jp2)
  11. 3.2 現象のモデル化と基礎方程式 / p30 (0020.jp2)
  12. 3.3 パラメータの設定方法 / p33 (0021.jp2)
  13. 3.4 シミュレーション方法 / p35 (0022.jp2)
  14. 3.5 シミュレーション結果および考察 / p38 (0024.jp2)
  15. 3.6 結論 / p40 (0025.jp2)
  16. 第4章 周期的に水位が変動する場での底泥形成特性 / p43 (0026.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p43 (0026.jp2)
  18. 4.2 水位変動場での底泥形成に関する実験 / p44 (0027.jp2)
  19. 4.3 結論 / p56 (0033.jp2)
  20. 第5章 周期的な水位変動がある場での底泥形成過程のモデル化とシミュレーション / p57 (0033.jp2)
  21. 5.1 緒言 / p57 (0033.jp2)
  22. 5.2 現象のモデル化と基礎方程式 / p57 (0033.jp2)
  23. 5.3 パラメータの設定方法 / p64 (0037.jp2)
  24. 5.4 シミュレーション方法 / p66 (0038.jp2)
  25. 5.5 シミュレーション結果および考察 / p72 (0041.jp2)
  26. 5.6 結論 / p73 (0041.jp2)
  27. 第6章 感潮河川における底泥形成特性 / p74 (0042.jp2)
  28. 6.1 緒言 / p74 (0042.jp2)
  29. 6.2 現地実験施設での底泥形成実験 / p74 (0042.jp2)
  30. 6.3 潮汐作用下における底泥堆積に関わる観測結果 / p88 (0049.jp2)
  31. 6.4 結論 / p96 (0053.jp2)
  32. 第7章 感潮河川における底泥の堆積過程のモデル化とシミュレーション / p98 (0054.jp2)
  33. 7.1 緒言 / p98 (0054.jp2)
  34. 7.2 現象のモデル化と基礎方程式 / p98 (0054.jp2)
  35. 7.3 潮汐作用下における底泥形成シミュレーション / p105 (0057.jp2)
  36. 7.4 シミュレーション結果および考察 / p112 (0061.jp2)
  37. 7.5 結論 / p113 (0061.jp2)
  38. 第8章 結語 / p115 (0062.jp2)
  39. 付録 / p122 (0066.jp2)
  40. 記号表 / p128 (0069.jp2)
  41. 参考文献 / p132 (0071.jp2)
  42. 謝辞 / p138 (0074.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187629
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187912
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351943
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ