非共有結合的相互作用を利用した蛋白質内光誘起電子伝達システムの構築に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高島, 弘 タカシマ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

非共有結合的相互作用を利用した蛋白質内光誘起電子伝達システムの構築に関する研究

著者名

高島, 弘

著者別名

タカシマ, ヒロシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5129号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.序 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2.新規機能付与のための蛋白質エンジニアリング / p2 (0007.jp2)
  5. 1-3.問題提起と本論文の構成 / p11 (0016.jp2)
  6. 1-4.参考文献 / p15 (0020.jp2)
  7. 第二章 ルテニウムトリスビピリジル錯体を基体とした蛋白質表面レセプターの開発と機能評価:シトクロムcへの特異的結合と効率的光還元反応 / p23 (0028.jp2)
  8. 2-1.序 / p23 (0028.jp2)
  9. 2-2.分子設計 / p27 (0032.jp2)
  10. 2-3.実験 / p30 (0035.jp2)
  11. 2-4.結果 / p38 (0043.jp2)
  12. 2-5.考察 / p47 (0052.jp2)
  13. 2-6.結論 / p50 (0055.jp2)
  14. 2-7.参考文献 / p51 (0056.jp2)
  15. 第三章 再構成法と化学修飾法を利用した、亜鉛置換シトクロムb₅₆₂におけるドナー-増感剤-アクセプター三元系電子伝達システムの構築 / p55 (0060.jp2)
  16. 3-1.序 / p55 (0060.jp2)
  17. 3-2.分子設計 / p60 (0065.jp2)
  18. 3-3.実験 / p63 (0068.jp2)
  19. 3-4.結果 / p78 (0083.jp2)
  20. 3-5.考察 / p88 (0093.jp2)
  21. 3-6.結論 / p98 (0103.jp2)
  22. 3-7.参考文献 / p99 (0104.jp2)
  23. 第四章 ミオグロビン表面への人工ホスト分子の導入による、ホスト-ゲスト相互作用を利用した非共有結合系での三元系電子移動反応 / p103 (0108.jp2)
  24. 4-1.序 / p103 (0108.jp2)
  25. 4-2.分子設計 / p108 (0113.jp2)
  26. 4-3.実験 / p111 (0116.jp2)
  27. 4-4.結果 / p116 (0121.jp2)
  28. 4-5.考察 / p133 (0138.jp2)
  29. 4-6.結論 / p137 (0142.jp2)
  30. 4-7.参考文献 / p139 (0144.jp2)
  31. 第五章 アポ蛋白質マトリックスによって効果的に制御される、ドナー-増感剤-アクセプター三元系分子の電子移動反応経路と電荷分離状態 / p143 (0148.jp2)
  32. 5-1.序 / p143 (0148.jp2)
  33. 5-2.分子設計 / p146 (0151.jp2)
  34. 5-3.実験 / p148 (0153.jp2)
  35. 5-4.結果 / p150 (0155.jp2)
  36. 5-5.考察 / p166 (0171.jp2)
  37. 5-6.結論 / p177 (0182.jp2)
  38. 5-7.参考文献 / p178 (0183.jp2)
  39. 第六章 結言 / p182 (0187.jp2)
  40. 6-1.本研究の成果 / p182 (0187.jp2)
  41. 6-2.参考文献 / p185 (0190.jp2)
  42. 謝辞 / (0191.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187651
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187934
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000351965
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ