糖質の不斉を用いた超分子系のキラリティーコントロールとその機能化

この論文をさがす

著者

    • 水野, 稔久 ミズノ, トシヒサ

書誌事項

タイトル

糖質の不斉を用いた超分子系のキラリティーコントロールとその機能化

著者名

水野, 稔久

著者別名

ミズノ, トシヒサ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5133号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 諸言 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1 序 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-2 糖質の生体内における重要性 / p2 (0008.jp2)
  5. 1-3 水素結合およびアニオンとの相互作用を駆動力として用いた糖質認識素子の検討 / p4 (0010.jp2)
  6. 1-4 ボロン酸誘導体を用いた糖質認識の化学 / p7 (0013.jp2)
  7. 1-5 問題提起と本論文の概要 / p11 (0017.jp2)
  8. 1-6 参考文献 / p12 (0018.jp2)
  9. 第二章 ボロン酸修飾キラルフェロセンを用いた糖質のキラルセンシング / p15 (0021.jp2)
  10. 2-1 序 / p15 (0021.jp2)
  11. 2-2 ボロン酸修飾フェロセン誘導体の合成 / p19 (0025.jp2)
  12. 2-3 測定 / p21 (0027.jp2)
  13. 2-4 考察 / p33 (0039.jp2)
  14. 2-5 結論 / p36 (0042.jp2)
  15. 2-6 参考文献 / p36 (0042.jp2)
  16. 第三章 ボロン酸修飾メタルサレン錯体を基体とした糖質センシング素子の設計と機能 / p38 (0044.jp2)
  17. 3-1 序 / p38 (0044.jp2)
  18. 3-2 ボロン酸修飾メタルサレン錯体の合成 / p42 (0048.jp2)
  19. 3-3 測定 / p46 (0052.jp2)
  20. 3-4 考察 / p65 (0071.jp2)
  21. 3-5 結論 / p66 (0072.jp2)
  22. 3-6 参考文献 / p67 (0073.jp2)
  23. 第四章 糖質の不斉を用いたキラリティーコントロール / p68 (0074.jp2)
  24. 4-1 序 / p68 (0074.jp2)
  25. 4-2 ビピリジン誘導体の合成 / p73 (0079.jp2)
  26. 4-3 測定 / p79 (0085.jp2)
  27. 4-4 考察 / p110 (0116.jp2)
  28. 4-5 結論 / p113 (0119.jp2)
  29. 4-6 参考文献 / p114 (0120.jp2)
  30. 第五章 結言 / p115 (0121.jp2)
  31. 謝辞 / (0123.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187655
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187938
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351969
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ