光第二高調波発生法による色素単分子膜の構造解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中野, 孝志 ナカノ, タカシ

書誌事項

タイトル

光第二高調波発生法による色素単分子膜の構造解析に関する研究

著者名

中野, 孝志

著者別名

ナカノ, タカシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5138号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 非線形光学 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 有機薄膜 / p8 (0012.jp2)
  6. 1.4 ルテニウム錯体 / p11 (0015.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的 / p12 (0016.jp2)
  8. 参考文献 / p14 (0018.jp2)
  9. 第2章 SHG法を用いたLangmuir-Blodgett単分子膜の配向解析 / p16 (0020.jp2)
  10. 2.1 反射SHG法による分子分極軸の傾き角の算出 / p16 (0020.jp2)
  11. 2.2 測定結果と考察 / p37 (0041.jp2)
  12. 2.3 総括 / p45 (0049.jp2)
  13. 参考文献 / p46 (0050.jp2)
  14. 第3章 SHG法および発光法を用いたLangmuir単分子膜の動的配向解析 / p47 (0051.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p47 (0051.jp2)
  16. 3.2 測定装置ならびに化合物 / p47 (0051.jp2)
  17. 3.3 結果と考察 / p51 (0055.jp2)
  18. 3.4 総括 / p61 (0065.jp2)
  19. 参考文献 / p64 (0068.jp2)
  20. 第4章 SHG干渉法によるLangmuir単分子膜の絶対配向評価 / p65 (0069.jp2)
  21. 4.1 膜分子の配向評価 / p65 (0069.jp2)
  22. 4.2 静電的相互作用によって界面に配向した下層分子の評価 / p78 (0082.jp2)
  23. 4.3 総括 / p87 (0091.jp2)
  24. 参考文献 / p88 (0092.jp2)
  25. 第5章 共鳴SHG法による分子論的機構の検討 / p89 (0093.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p89 (0093.jp2)
  27. 5.2 測定装置ならびに試料 / p90 (0094.jp2)
  28. 5.3 結果と考察 / p91 (0095.jp2)
  29. 5.4 総括 / p102 (0106.jp2)
  30. 参考文献 / p103 (0107.jp2)
  31. 第6章 結論 / p104 (0108.jp2)
  32. 謝辞 / (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187660
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187943
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351974
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ