円柱棒状の形状安定化架橋樹脂を用いた潜熱蓄熱システムに関する放熱実験と数値解析

この論文をさがす

著者

    • 齋藤, 健二 サイトウ, ケンジ

書誌事項

タイトル

円柱棒状の形状安定化架橋樹脂を用いた潜熱蓄熱システムに関する放熱実験と数値解析

著者名

齋藤, 健二

著者別名

サイトウ, ケンジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5140号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p3 (0007.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  7. 第2章 蓄熱槽単独の場合の放熱実験 / p6 (0010.jp2)
  8. 2.1 実験装置 / p6 (0010.jp2)
  9. 2.2 実験方法 / p8 (0012.jp2)
  10. 2.3 実験結果 / p12 (0016.jp2)
  11. 第3章 蓄熱槽単独の場合の数値解析 / p26 (0030.jp2)
  12. 3.1 支配方程式 / p26 (0030.jp2)
  13. 3.2 支配方程式の離散化 / p28 (0032.jp2)
  14. 3.3 数値解析方法 / p32 (0036.jp2)
  15. 3.4 数値解析結果 / p33 (0037.jp2)
  16. 第4章 蓄熱槽単独の場合の実験結果と数値解析結果の比較 / p51 (0055.jp2)
  17. 4.1 蓄熱槽槽流出熱媒体温度の経時変化 / p51 (0055.jp2)
  18. 4.2 実質的な潜熱放出終了時間と放熱率 / p51 (0055.jp2)
  19. 第5章 蓄熱槽と熱交換器を組合わせた場合の数値解析 / p68 (0072.jp2)
  20. 5.1 支配方程式 / p68 (0072.jp2)
  21. 5.2 数値解析方法 / p70 (0074.jp2)
  22. 5.3 数値解析結果(熱交換器二次側出口温度を制御しない場合) / p71 (0075.jp2)
  23. 5.4 数値解析結果(熱交換器二次側出口温度を制御する場合) / p88 (0092.jp2)
  24. 第6章 結論 / p101 (0105.jp2)
  25. Appendix / p103 (0107.jp2)
  26. A.1 実験結果の補正 / p103 (0107.jp2)
  27. A.2 熱伝達係数算定に関する全実験結果 / p104 (0108.jp2)
  28. A.3 放熱特性に関する全実験結果と数値解析結果の比較 / p104 (0108.jp2)
  29. A.4 蓄熱体および熱媒体の物性値 / p115 (0119.jp2)
  30. Nomenclature / p118 (0122.jp2)
  31. Literature cited / p121 (0125.jp2)
  32. 謝辞 / p124 (0128.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187662
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187945
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351976
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ