接水タンク構造の振動特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 裴, 城勇 ベ, スンヨン

書誌事項

タイトル

接水タンク構造の振動特性に関する研究

著者名

裴, 城勇

著者別名

ベ, スンヨン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5143号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 従来の研究の概要 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の概要 / p4 (0009.jp2)
  6. 第2章 理論及び計算法の定式化 / p6 (0011.jp2)
  7. 2.1 タンクの力学モデル / p6 (0011.jp2)
  8. 2.2 有限要素法による構造部の定式化 / p8 (0013.jp2)
  9. 2.3 境界要素法による流体部の定式化 / p28 (0033.jp2)
  10. 2.4 インターフェース条件による付加水質量マトリックスの導出 / p39 (0044.jp2)
  11. 2.5 支配マトリックス振動方程式 / p42 (0047.jp2)
  12. 2.6 流体内部の動的流体圧分布を求めるための定式化 / p43 (0048.jp2)
  13. 図、表 / p45 (0050.jp2)
  14. 第3章 接水タンク振動解析用数値解析コードの開発 / p50 (0055.jp2)
  15. 3.1 数値解析のフロー / p50 (0055.jp2)
  16. 3.2 入力データと出力データ / p50 (0055.jp2)
  17. 3.3 解析コードの収束性の検討 / p52 (0057.jp2)
  18. 3.4 対面する2枚の弾性パネルを有するタンクの実験結果との比較 / p54 (0059.jp2)
  19. 3.5 結言 / p56 (0061.jp2)
  20. 図、表 / p57 (0062.jp2)
  21. 第4章 1段タンクモデルの振動特性 / p92 (0097.jp2)
  22. 4.1 1側面が弾性平板のタンクの振動特性 / p92 (0097.jp2)
  23. 4.2 隣接2側面が弾性平板のタンクの振動特性 / p94 (0099.jp2)
  24. 4.3 対面2面が弾性平板のタンクの振動特性 / p97 (0102.jp2)
  25. 4.4 4側面が弾性平板のタンクの振動特性 / p98 (0103.jp2)
  26. 4.5 動的流体圧分布の計算 / p99 (0104.jp2)
  27. 4.6 結言 / p100 (0105.jp2)
  28. 図、表 / p101 (0106.jp2)
  29. 第5章 多段タンクモデルの振動特性 / p147 (0152.jp2)
  30. 5.1 4側面パネルの2段、3段モデルの振動特性 / p147 (0152.jp2)
  31. 5.2 「呼吸モード」の定義とその特性 / p147 (0152.jp2)
  32. 5.3 動的流体圧分布の計算結果と考察 / p148 (0153.jp2)
  33. 5.4 結言 / p148 (0153.jp2)
  34. 図、表 / p149 (0154.jp2)
  35. 第6章 結論 / p159 (0164.jp2)
  36. 6.1 成果の概要 / p159 (0164.jp2)
  37. 6.2 あとがき / p160 (0165.jp2)
  38. 謝辞 / (0166.jp2)
  39. 参考文献 / (0167.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187665
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187948
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351979
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ