ヤマメOncorhynchus masou masou (Brevoot) の産卵生態に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 卓哉 コンドウ, タクヤ

書誌事項

タイトル

ヤマメOncorhynchus masou masou (Brevoot) の産卵生態に関する研究

著者名

近藤, 卓哉

著者別名

コンドウ, タクヤ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第5150号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 研究場所と方法の概要 / p4 (0010.jp2)
  4. 第2章 ヤマメの成長と成熟および移動 / p11 (0017.jp2)
  5. 第1節 調査区域と方法の詳細 / p13 (0019.jp2)
  6. 1.調査区域の河川環境 / p13 (0019.jp2)
  7. 2.調査方法 / p15 (0021.jp2)
  8. 第2節 ヤマメの成長と成熟について / p18 (0024.jp2)
  9. 1.成長様式の個体変異 / p18 (0024.jp2)
  10. 2.成長率の季節変動および年変動 / p21 (0027.jp2)
  11. 3.成熟個体の性比および体長 / p26 (0032.jp2)
  12. 4.成長速度の雌雄間比較 / p28 (0034.jp2)
  13. 5.体サイズと成長率 / p29 (0035.jp2)
  14. 第3節 移動について / p29 (0035.jp2)
  15. 1.移動個体の割合 / p32 (0038.jp2)
  16. 2.移動方向 / p36 (0042.jp2)
  17. 3.移動距離 / p36 (0042.jp2)
  18. 第4節 考察 / p40 (0046.jp2)
  19. 1.成長について / p40 (0046.jp2)
  20. 2.成熟について / p42 (0048.jp2)
  21. 3.移動について / p43 (0049.jp2)
  22. 第3章 産卵行動 / p48 (0054.jp2)
  23. 第1節 場所と方法の詳細 / p49 (0055.jp2)
  24. 第2節 産卵習性 / p49 (0055.jp2)
  25. 1.産卵期 / p49 (0055.jp2)
  26. 2.産卵行動 / p50 (0056.jp2)
  27. 3.産卵床 / p54 (0060.jp2)
  28. 第3節 産卵行動中にみられる動作の頻度変化 / p55 (0061.jp2)
  29. 1.産卵行動中の動作 / p55 (0061.jp2)
  30. 2.雌の行動について / p60 (0066.jp2)
  31. 3.雄の行動について / p60 (0066.jp2)
  32. 第4節 考察 / p61 (0067.jp2)
  33. 第4章 産卵床の特徴 / p64 (0070.jp2)
  34. 第1節 研究方法の詳細 / p67 (0073.jp2)
  35. 1.ヤマメの産卵床の物理的特徴 / p67 (0073.jp2)
  36. 2.人工産卵床を用いた卵生残に関する実験 / p74 (0080.jp2)
  37. 第2節 産卵床の構造 / p75 (0081.jp2)
  38. 1.産卵床の形成位置と密度 / p76 (0082.jp2)
  39. 2.産卵床の大きさと床表面までの水深 / p79 (0085.jp2)
  40. 3.産卵床表面の流速 / p82 (0088.jp2)
  41. 4.卵の位置 / p84 (0090.jp2)
  42. 5.産卵床の底質組成 / p85 (0091.jp2)
  43. 第3節 産卵床内の通水 / p86 (0092.jp2)
  44. 1.産卵床内に注入した墨汁の希釈 / p86 (0092.jp2)
  45. 2.産卵床内部における砂の割合と通水 / p89 (0095.jp2)
  46. 3.産卵期における真の産卵床内部の通水と卵の生残 / p89 (0095.jp2)
  47. 4.発眼期にかけて変化する産卵床内の通水状況 / p92 (0098.jp2)
  48. 5.発眼期における産卵床内部の通水と卵の生残 / p92 (0098.jp2)
  49. 6.産卵床内の通水と卵の生残 / p95 (0101.jp2)
  50. 第4節 人工産卵床内における卵の生残と孵化 / p96 (0102.jp2)
  51. 1.授精卵の発眼期まで / p96 (0102.jp2)
  52. 2.発眼から孵化期まで / p102 (0108.jp2)
  53. 第5節 考察 / p106 (0112.jp2)
  54. 第5章 総合論議 / p110 (0116.jp2)
  55. 総括 / p114 (0120.jp2)
  56. 謝辞 / p116 (0122.jp2)
  57. 引用文献 / p118 (0124.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187672
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187955
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000351986
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ