食品包材からの香気及び容器関連化学物質の溶出挙動の解明とその評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 黄, 允喜 ファン, ユンヒ

書誌事項

タイトル

食品包材からの香気及び容器関連化学物質の溶出挙動の解明とその評価に関する研究

著者名

黄, 允喜

著者別名

ファン, ユンヒ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第5176号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第2章 水-エタノール系での香気成分の収着挙動の解明 / p5 (0013.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p5 (0013.jp2)
  5. 第2節 実験材料及び方法 / p6 (0014.jp2)
  6. 第1項 実験材料 / p6 (0014.jp2)
  7. 第2項 装置 / p7 (0014.jp2)
  8. 第3項 香気成分の収着測定法 / p8 (0016.jp2)
  9. 第4項 水-エタノール系での膨潤度測定 / p9 (0017.jp2)
  10. 第5項 水-エタノール系での接触角測定 / p10 (0018.jp2)
  11. 第3節 実験結果及び考察 / p10 (0018.jp2)
  12. 第1項 エタノール水溶液-フイルム間の相互作用 / p10 (0018.jp2)
  13. 第2項 水-エタノール系での香気成分の収着挙動 / p16 (0024.jp2)
  14. 第3項 水-エタノール系での収着挙動に及ぼす外的因子の影響 / p24 (0032.jp2)
  15. 第4節 小括 / p31 (0039.jp2)
  16. 第3章 溶媒脱着法による食品包装用プラスチックフィルムからの残存香気成分の脱着(1)~混合溶媒系を用いた脱着挙動の解明とその関連因子の把握~ / p33 (0041.jp2)
  17. 第1節 緒言 / p33 (0041.jp2)
  18. 第2節 実験材料及び方法 / p36 (0044.jp2)
  19. 第1項 実験材料 / p36 (0044.jp2)
  20. 第2項 装置 / p36 (0044.jp2)
  21. 第3項 フィルムからの香気成分の脱着量の測定 / p37 (0045.jp2)
  22. 第4項 食品工業用溶媒でのPETフィルムの膨潤度測定 / p38 (0046.jp2)
  23. 第5項 脱着処理したフィルムの物性測定 / p38 (0046.jp2)
  24. 第6項 食品衛生基準に基づく溶出試験 / p39 (0047.jp2)
  25. 第3節 実験結果及び考察 / p40 (0048.jp2)
  26. 第1項 水-エタノール系でのプラスチックフィルムからの残香成分の脱着挙動の解明 / p40 (0048.jp2)
  27. 第2項 残香成分の脱着に及ぼす外的因子の影響 / p44 (0052.jp2)
  28. 第3項 各種溶媒系での残香成分の脱着挙動の解明 / p52 (0060.jp2)
  29. 第4項 脱着処理フィルムの物性変化 / p56 (0064.jp2)
  30. 第4節 小括 / p60 (0068.jp2)
  31. 第4章 溶媒脱着法による食品包装用プラスチックフィルムからの残存香気成分の脱着(2)~オレンジ及びレモン果皮油由来の特徴香気成分の脱着挙動の解明~ / p64 (0072.jp2)
  32. 第1節 緒言 / p64 (0072.jp2)
  33. 第2節 実験材料及び方法 / p65 (0073.jp2)
  34. 第1項 実験材料 / p65 (0073.jp2)
  35. 第2項 装置 / p66 (0074.jp2)
  36. 第3項 オレンジ及びレモン果皮油成分の保持指標の測定 / p66 (0074.jp2)
  37. 第4項 フィルムからのオレンジ及びレモンフレーバーの脱着量測定 / p67 (0075.jp2)
  38. 第5項 脱着処理フィルムの品質評価 / p68 (0076.jp2)
  39. 第3節 実験結果及び考察 / p69 (0077.jp2)
  40. 第1項 オレンジ及びレモン果皮油由来の特徴香気成分の同定 / p69 (0077.jp2)
  41. 第2項 オレンジ及びレモンフレーバーの脱着挙動 / p74 (0082.jp2)
  42. 第3項 脱着処理フィルムの品質評価 / p76 (0084.jp2)
  43. 第4節 小括 / p84 (0092.jp2)
  44. 第5章 相溶性概念に基づく混合溶媒系での香気成分脱着挙動の理論化 / p86 (0094.jp2)
  45. 第1節 緒言 / p86 (0094.jp2)
  46. 第2節 実験材料及び方法 / p87 (0095.jp2)
  47. 第1項 実験材料 / p87 (0095.jp2)
  48. 第2項 装置 / p88 (0096.jp2)
  49. 第3項 フィルムからの香気成分の脱着量測定 / p89 (0097.jp2)
  50. 第4項 溶解度パラメーターの算出 / p89 (0097.jp2)
  51. 第5項 香気成分の¹H-NMR測定 / p91 (0099.jp2)
  52. 第3節 相溶性概念に基づく脱着過程の理論化 / p91 (0099.jp2)
  53. 第1項 脱着パラメーターの数式化 / p91 (0099.jp2)
  54. 第2項 混合溶媒系での脱着理論式の誘導 / p100 (0108.jp2)
  55. 第3項 脱着理論式の適用性 / p104 (0112.jp2)
  56. 第4節 ¹H-NMR法に基づく混合溶媒中の香気成分の移行エネルギー:(δsm-δv)²exp値の再評価 / p107 (0115.jp2)
  57. 第1項 ¹H-NMR測定による(δsm-δv)²exp値の算出 / p107 (0115.jp2)
  58. 第2項 脱着挙動の再評価 / p113 (0121.jp2)
  59. 第5節 小括 / p116 (0124.jp2)
  60. 第6章 脱着理論式によるプラスチック包材からの関連化学物質の溶出動態の評価 / p119 (0127.jp2)
  61. 第1節 緒言 / p119 (0127.jp2)
  62. 第2節 実験材料及び方法 / p122 (0130.jp2)
  63. 第1項 実験材料 / p122 (0130.jp2)
  64. 第2項 装置 / p123 (0131.jp2)
  65. 第3項 フィルムからのフタル酸エステル類の脱着量測定 / p123 (0131.jp2)
  66. 第4項 溶解度パラメーターの算出 / p125 (0133.jp2)
  67. 第3節 実験結果及び考察 / p125 (0133.jp2)
  68. 第1項 フタル酸エステル類に対するHPLC法の設定 / p127 (0135.jp2)
  69. 第2項 LDPEフィルムにおけるフタル酸エステル類の収脱着挙動 / p128 (0136.jp2)
  70. 第3項 脱着理論式の展開 / p134 (0142.jp2)
  71. 第4節 小括 / p138 (0146.jp2)
  72. 第7章 総括 / p140 (0148.jp2)
  73. 後記 / p153 (0161.jp2)
  74. 参考文献 / p154 (0162.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187698
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000187981
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352012
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ