視点計画に基づく3次元曲面物体自動モデリングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 諸岡, 健一 モロオカ, ケインイチ

書誌事項

タイトル

視点計画に基づく3次元曲面物体自動モデリングに関する研究

著者名

諸岡, 健一

著者別名

モロオカ, ケインイチ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5198号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と経緯 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 第2章 能動型3次元自動モデリング / p6 (0011.jp2)
  7. 2.1 モデリングシステムの概要 / p6 (0011.jp2)
  8. 2.2 三角パッチによる画像記述 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.3 画像の位置合わせ / p13 (0018.jp2)
  10. 2.4 データ統合 / p18 (0023.jp2)
  11. 第3章 距離画像に基づ<3次元物体モデル生成のためのオンライン視点計画法 / p24 (0029.jp2)
  12. 3.1 序 / p24 (0029.jp2)
  13. 3.2 NBV計画法の概要 / p25 (0030.jp2)
  14. 3.3 NBV決定アルゴリズムの基本要素 / p28 (0033.jp2)
  15. 3.4 NBV決定アルゴリズム / p33 (0038.jp2)
  16. 3.5 むすび / p36 (0041.jp2)
  17. 第4章 視点計画の効率化のための視点空間表現と可視領域抽出 / p37 (0042.jp2)
  18. 4.1 序 / p37 (0042.jp2)
  19. 4.2 NBV計画法における視点評価法とその問題点 / p38 (0043.jp2)
  20. 4.3 視点空間の表現 / p40 (0045.jp2)
  21. 4.4 視点配列における計算 / p43 (0048.jp2)
  22. 4.5 実験結果 / p50 (0055.jp2)
  23. 4.6 むすび / p52 (0057.jp2)
  24. 第5章 2次元配列球面表現に基づ<視点計画計算法 / p53 (0058.jp2)
  25. 5.1 可視度関数更新アルゴリズム / p53 (0058.jp2)
  26. 5.2 更新手続きの解析 / p56 (0061.jp2)
  27. 5.3 むすび / p57 (0062.jp2)
  28. 第6章 モデル生成実験 / p58 (0063.jp2)
  29. 6.1 シミュレーションによる検証 / p58 (0063.jp2)
  30. 6.2 実物の3次元モデル生成による検証 / p60 (0065.jp2)
  31. 6.3 むすび / p68 (0073.jp2)
  32. 第7章 結論 / p69 (0074.jp2)
  33. 謝辞 / p71 (0076.jp2)
  34. 付録 A 法線ベクトルの計算方法 / p76 (0081.jp2)
  35. 付録 B ICPアルゴリズム / p78 (0083.jp2)
  36. B.1 画像間の対応点探索 / p78 (0083.jp2)
  37. B.2 同次変換行列を求める手法 / p81 (0086.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187720
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188003
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352034
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ